2012年11月30日

連続テレビ小説 純と愛(53回)「はっぴーうぇでぃんぐ」感想

まさか、桐野、池内、千香が純に賛同するとは予想もしていなかった。 ホテルの女性従業員は独身率が高いですね。美女率が高いの何故?
ホテルの存在意義とは?本当の社長は悩んでいますね。結婚式当日に、新郎と新婦が出たくないとの知らせが・・・いろいろと事情があるのでしょう。まさかの中止?

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
純(夏菜)は企画から外されそうになるが、純の訴えに富士子(吉田羊)や千香(黒木華)たち女性陣が賛成し、ロビーウエディングは取材抜きで、当人たちには当日まで秘密のサプライズで行うと決定する。各セクション間のすり合わせや富士子の厳しいダメ出しのせいで、純はクタクタだったが、そんな純が愛(風間俊介)には、とても幸せそうに見えた。いよいよ結婚式当日、最後の確認をする純たちのところへ千香が飛びこんできて…。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

連続テレビ小説 純と愛(52回)「はっぴーうぇでぃんぐ」感想

いい企画書と言われたのは総支配人の座右の目がはいっていたから、愛は考えていますね。豚まんとカレーも美味しそうです。
そして、純の味方になる人物もついに現れた。順調すぎるほど企画書が通っています。
お客の為の結婚式。それともホテルの為の結婚式か?別に、サプライズに拘らなくてもいいではと思いいますね。とりあえず、新郎と新婦に取材が来ることを話してから判断してもいいのでは?上の空の純、会議の内容はきちんと聞かないと。
<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
どうしても周りがロビーウエディングに賛成してくれず、純(夏菜)が困り果てていると、広報の民子(むかいさとこ)が、ホテル創立60周年記念企画を探しているという。純が企画書を見せると乗り気になり、各部を説得し、瞬く間に開催が決まる。しかし打ち合わせの席上、純はこの企画が、2人を祝うものからホテルの宣伝のためのものに変わっていることに気付く。純は、マスコミへの公開を止めて2人を祝福しようと提案するが…。
純と愛 公式サイト

続きを読む
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

本仮屋リイナ 東海テレビ内定!なぜ、日本テレビは不採用に?

本仮屋ユイカさんの妹 本仮屋リイナさんが東海テレビに内定したと「週刊ポスト」が報じています。

日本テレビ「さんま御殿」、テレビ朝日「怪しい図書館」にも出演した本仮屋リイナさん。キー局は採用試験を受けたが、どこも受からず地方の東海テレビとなったようです。
2年前のさんま御殿では、
さんま「将来は女優さん?」
リイナ「女優さんは姉がやっているので。」
ユイカ「妹はなんでもできるので、何でもやったらいい。」
リイナ「将来の夢は、女子アナウンサーになる事です。」
さんま「どこの局を目指しているの?」
リイナ「どこでも入れたら・・・日テレさんで。」

このようなやりとりがあり、”日本テレビ”内定は決まったものだと信じていました。できれば関東のテレビでリイナさんを見たかったので残念です。日本テレビの女子アナは”いじめ”が問題になっており不採用は、かえって良かったのですが雰囲気の良いテレ朝あたりで採用して欲しかったですね。妹は優秀と姉のユイカさんも語っておりバラエティよりはニュースや報道で活躍してもらいたいですね。
posted by ドラマ案内人 at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連続テレビ小説 純と愛(51回)「はっぴーうぇでぃんぐ」感想

ロビー結婚式を企画したがホテルの従業員は誰も協力してくれない。胴上げされる純は予想通り夢。丸一日でロビーウエディング企画書を手直しするとは愛は才能がありますね。例の社長が連れ込んだ女性は占い師とは、想像もしていなかった。許可をとってこいとたらい回しにされる純。各部署の責任者は、もしもの時に責任を取りたくないので他の部署の許可と言ったのでしょう。ところで純の心の声が「(総支配人の)髪が薄いから忘れていた・・」に聞こえたのは自分だけ?
<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
純(夏菜)はロビーで挙式することを提案するが、前例もなくセクションを越えた共同作業となるため、各部の同僚・上司たちは否定的だ。愛(風間俊介)が改善してくれた企画書を持って、純は大先社長(舘ひろし)に直訴しようとするが、外資系ホテルとの合併話が難航している様子の社長には言いだせない。総支配人(志賀廣太郎)に企画書を見せると、意外にも賛成してくれた。だが実現のためには、各部署に根回しをしろと言われ…。
純と愛 公式サイト

続きを読む
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

連続テレビ小説 純と愛(50回)「はっぴーうぇでぃんぐ」感想

花嫁にジュースを、わざとかけしまった愛。チャペルを使えず落ち込む純を笛の内職をやりながら、はげます愛。家計が切羽詰っています。愛の頭の良さなら他にもお金を稼ぐ方法をがあると思うんですけどね。愛の”母の火山か噴火しそう!”に心配をした純は実家に電話をすると賑やかで父の善行の機嫌がいい。このまま、父のホテルが順調にいけば、いいんだけど・・・・・・・。
翌日は、本物社長に『ホントはイスを置いて、もっと語り合ってほしい。』とロビーで言われ、
『ここだーーーーーーーーっ!』と叫ぶ純はロビーでの結婚式の提案。また、トラブルが起こりそうです。

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
写真撮影の会場で、愛(風間俊介)が新婦のドレスにジュースをかけたため、撮影が1週間延びた。愛は純(夏菜)のために時間を稼いだのだ。だがチャペルも予定が詰まっていて、挙式できる見込みはない。実家に電話してみると正(速水もこみち)たちが戻り、ホテルは順調そうだった。珍しく善行(武田鉄矢)も上機嫌。いっそう落ち込む純。ある日、社長(舘ひろし)から、ロビーはさまざまな人生が交わる場所だと聞き純はひらめく。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
連続テレビ小説「純と愛」の登場人物

待田純(まちだじゅん):夏菜(幼少期:安養寺可蓮)
語りも担当。オオサキプラザホテルに就職後は、職場で「社長」とあだ名を付けら、はっきりモノをいう事から煙たがられている。ホテルでブライダル担当。橋本と加奈の結婚式を、どうにか挙げようとする。

待田愛(まちだ いとし):風間俊介
高校時代は関西随一の進学校でトップの成績を取るほどの知力と、足の速さはインターハイを狙えたほど身体能力に優れる。人の考えている事が読める能力があり、ときどき発狂する事がある。
大久保加奈:尾高杏奈
親から結婚式を反対されている新婦。耳が聞こえない。
橋本淳:河口覚
父が借金で自殺未遂を図り、結婚式をキャンセルしようとする新郎。
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連続テレビ小説 純と愛(49回)「はっぴーうぇでぃんぐ」感想 芋たこのヒロイン、尾高杏奈ちゃんが朝ドラに登場

トレーニングを続ける愛。朝食を作る純ですが失敗。ひどすぎますね。親の借金で式をキャンセルにきた新郎と新婦。新婦の加奈を演じているのは『芋もたこなんきん』で町子の少女時代を演じた尾高杏奈ちゃんです。過去に、ヒロインを演じた女優が再登場となると嬉しくなりますね。
水野ときまづくなった純。ホテルの吸収合併を社長から聞く純は、経営が厳しかった事をはじめて知ります。結婚式の写真撮影を止めようとして愛は、なんとウェディングドレスにジュースを・・・。他に方法はなかったの?

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
ウエディングの客が、経済的な理由などで式をキャンセルしたいと言ってきた。とてもステキなカップルだったので、なんとか写真だけでも撮らないかと純(夏菜)は提案するが、本当は式を挙げて2人を祝福したい。上司たちに相談してみても「無理」の一点張り。愛(風間俊介)に相談してみると、明日、弁当を忘れていけと言う。翌日、写真撮影の場に愛が弁当を持って現れ、カップルにジュースを振る舞おうとするが、大変なことに…。
純と愛 公式サイト

続きを読む
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

王様のブランチ 今日の本仮屋ユイカさん

今日もTBS『王様のブランチ』で本仮屋ユイカさんを観ています。

毎週、テレビの前で本仮屋ユイカさん観れるとユイカファンとしては嬉しいですね。数年前、学業優先でテレビにほとんど出なかった時は、CM、ドラマ、情報バラティで大活躍の今は想像もしていなかったですね。
今日のユイカさんですが防寒対策で昨日から”湯たんぽ”を生まれて初めて使っているそうです。他にも中学時代は門限が厳しかった事などを話しています。
先週は、おにいちゃん(草なぎ剛)と久々に再会、『ヒコイチさんがかっこよくてアニキと呼びたくなりました。』、『アムロナミエさんに憧れていた小学校の時にダンスレッスンをしていた。』『無口な男性はOKだがタンクトップ男子はNG。』など知らなかったユイカさんエピソードが分かって嬉しいですね。

芸能人にもファンが多い本仮屋ユイカさん。一般の男性もテレビでユイカさんの笑顔に癒されていることでしょう。
posted by ドラマ案内人 at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純と愛(48回)「まもってあげたい」感想

YoKaTubeで結婚式の動画で見る純。まるで別人物のようです。
『お前たちは、やっぱり最高だよ。』
兄やツヨシの電話で、ちょっと元気に。
水野の純に守れるかに『頑張ります。』と言うものの殴られ投げられる愛。
愛の『あなたの盾になって僕が守りますから』に自分を取り戻した純。

”勇気を失うのは自分を失う事だから”

昔の、お節介な頃に戻りましたね。愛の愛夫弁当には『ファイト!』の文字。 来週の予告では純の胴上げシーンがありましたが、妄想シーンでしょう。会社で煙たがられている純にはありない?

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
純(夏菜)は襲われたショックから立ち直れず、客と接するのが怖い。純とギクシャクしている愛(風間俊介)が弟の墓参りに行くと、誠(岡本玲)も来て「待田純という名の人を再び不幸にするな」と言う。ある日、水野(城田優)が無理やり純を車で送ろうとしたとき、愛が現れ2人は争いになる。水野は高校時代からの恨みや妬みを込めて、愛を投げ飛ばす。愛は純に、自分が盾になって守ると言うが、そこに水野がこん身の一撃を…。

続きを読む
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

純と愛(47回)「まもってあげたい」感想

純のところを訪ねてきた母(森下愛子)。相変わらず父と一緒にいたくないようです。 今までは、きついが積極的だった純。ストーカー事件以来、消極的になりましたね。 愛に頼りがいがあったら、こんな気持ちには、ならなかったでしょう。明日で、この問題は決着が付くのかな?

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
足をケガした純(夏菜)が帰宅すると、家出した晴海(森下愛子)が宮古島からやってくる。心配した善行(武田鉄矢)が電話をよこし、晴海は純が暴漢に襲われてケガをしたと言ってしまう。善行は愛(風間俊介)を電話口に呼び、純を守ると言っていたくせにとなじる。晴海は、愛と結婚したのは間違いだと言い帰っていく。職場でも純は、客と接するのが怖くてしかたがない。不安を抱え帰宅すると愛とも何だかギクシャクしてしまい…。

<投票お願いします!blogramランキング参加中!
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純と愛(46回)「まもってあげたい」感想 純を守れない愛

脅迫メールやストーカー被害にあっている純を心配しようとしないホテルの従業員。こういう会社では働きたくない。
灰田に拉致をされそうになった純を守ったのは水野。『俺が、いるかがり純には指一本触れさせない。』。寂しそうな顔で純を見つめる愛でしたね。

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
ネットワーク上の純(夏菜)を中傷する書き込みや脅迫メールのせいで、仕事が手につかない純。家まで送った水野(城田優)は、愛(風間俊介)に、もし純が襲われたら本当に守れるのかと言って去る。翌朝、部屋の窓に投石され、ますます純はおびえる。ある日、純はエレベーターの中で灰田(中村昌也)に襲われ、地下駐車場に拉致される。愛が助けに入るが殴り飛ばされてしまう。絶体絶命の純を救ったのは、そこに現れた水野だった。

続きを読む
タグ:夏菜 純と愛
posted by ドラマ案内人 at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

純と愛(45回)「まもってあげたい」感想

灰田(中村昌也)が純にプローポーズ。結婚をしていたと知り引きさがるが、また職場に現れましたね。食堂で桐野さんは余計な事を言う純は女友達は、いなそうですが男にもてますね。

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
純(夏菜)の職場に現れた灰田(中村昌也)は、純こそ運命の人だと言い突然プロポーズする。既婚者だという純の説明も耳に入れず、式場だけでも予約したいと言い出す始末。ある日、帰宅した純はアパートの廊下で花束を持って立っている灰田に出会い戦りつする。住所を調べたらしい。純は愛(風間俊介)を紹介し、自分にとって愛こそが最高の夫だと宣言して灰田を追い返す。翌日、ウェブサイトやメールに純を中傷する書き込みが…。

続きを読む
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

純と愛(44回)「まもってあげたい」感想

弁当作りに内職と愛は主夫をがんばっています。 蜘蛛が素手で触る愛。純の母も、蜘蛛は平気でしたね。意見の食い違う花嫁と元彼の灰田(嫁・矢口真理)。『振られた理由は運命の人に出会うため・・』と慰める純。死のうとした翌日に純にプロポーズって?節操がない。

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
結婚式を妨害すると予告した男・灰田(中村昌也)がチェックインした。廊下で見張っていると、白いタキシードで式場に行こうとするので、純(夏菜)は慌てて止めた。悪い人には見えないので、花嫁にもう一度2人で話してみてはと勧めるが拒絶される。結婚式が無事終わり、部屋にこもりきりの灰田を心配し訪ねた純は、死のうとして死ねなかったという灰田に、これから運命の人と会えるからと慰める。翌日、純の職場に灰田が現れ…。
続きを読む
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

純と愛(43回)「まもってあげたい」感想

純と愛(43回)「まもってあげたい」感想

今週は純と愛のおのろけシーンからスタートです。
新婦役の女優、どこかで見たな?と思い調べたら「ちりとてちん」の順ちゃん、宮嶋麻衣さんではないですか!なつかしい。綺麗になりましたね。演じた役を知りたい方はちりとてちん 第16週に順子(宮嶋麻衣)のエピソードがあります。宮嶋麻衣さんは「ちりとてちん」の最終ヒロインオーディションまで残り「ちりとてちん」出演になったと話していた事もありましましたね。
さて、ドラマの感想に戻りますが、純にとっては、イケメンの水野もストーカー。新婦の元彼がホテルにチェックインしたことから純が、また騒動を起こしそうですね。
<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
田の姓となった純(夏菜)は、愛(風間俊介)との新婚生活を満喫している。諦めが悪い水野(城田優)がブツブツ言ってきても、余裕で受け流している。今度のブライダルの客は、幸せそうだが新婦(宮嶋麻衣)はどこか不安な様子。訳を聞いてみると、元彼がストーカーとなっていて、結婚式をメチャクチャにするとメールしてきていた。幸せな2人の結婚式を守るべく、ホテルのみんなで警戒するが、その男は宿泊客として現れ…。る。

純と愛の登場人物

待田狩野)純(まちだ(かのう )じゅん):夏菜(幼少期:安養寺可蓮)
語りも担当。「おじぃ。」「と今決めました。」が口ぐせ。オオサキプラザホテルに就職後は、職場で「社長」とあだ名を付けら、はっきりモノをいう事から煙たがられている。ホテルでブライダル担当。先週の放送で愛と結婚。

待田愛(まちだ いとし):風間俊介
高校時代は関西随一の進学校でトップの成績を取るほどの知力と、足の速さはインターハイを狙えたほど身体能力に優れる。人の考えている事が読める能力がある事から、ときどき発狂する事がある。先週の放送で純と結婚。
タグ:夏菜 純と愛
posted by ドラマ案内人 at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

純と愛(42回)「けっこんしようよ」 感想 結婚式はやったの?

純と親と、愛の親が鉢合わせ。本物社長が騙し呼び寄せたのだった。
愛の母親、怖いですね。純の『と、今、決めましたは。』は口癖ですか。 相手の子供を罵倒する武田鉄矢さんと若林麻由美さん。 何だかんだ言っても自分の子供が心配なんですね。
『僕たちは人生の岐路に立ったとき、人生を決めるのは純さんです。』と言う愛。
無事、婚姻届を提出しましたね。ところで、結婚式シーンがなかったけど、実施したのでしょうか?

<純と愛 あらすじ 公式より>
大先社長(舘ひろし)の計らいで、純(夏菜)と愛(風間俊介)の挙式会場に集まった狩野・待田両家一同。富士子(吉田羊)の提案で、別室での両家顔合わせとなるが、だまされて集められたことへの怒りと当惑で、一触即発の状態。特に善行(武田鉄矢)と多恵子(若村麻由美)の怒りは収まらない。しかし、その2人にあれこれ責められるうちに、純と愛は、お互いの気持ちを再確認。嵐のような大騒動の後、無事に婚姻届を提出する。
タグ:純と愛 夏菜
posted by ドラマ案内人 at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

純と愛(41回)「けっこんしようよ」 感想

『おじぃ、私のどうしたらいいの。』 このセリフを聞くとちゅらさんの”おばぁ”を思い出しますね。
『お父さんが、出ない結婚式はやっちゃダメだ。』 無職の夫。いい事をいいますね。娘の結婚を認めた父は号泣です。
それにしても、本物社長の提案と言え、前日に結婚式が決まるとは急すぎますね。
今後の展開が読めない朝ドラマも珍しい。あのミタさんの脚本家だけに、想像もしていない出来事が起きそうです。

<あらすじ 公式より>
花嫁(長井梨紗)が式場から連れ出され、中止かと思われた結婚式は、愛(風間俊介)の機転と新郎(小林ユウキチ)の誠実な対応で無事に行われた。お礼を言われてうれしい純(夏菜)。その夜、祝杯をあげる純の家に突然、富士子(吉田羊)がやってきて、明日の模擬結婚式のついでに挙式するようにという大先社長(舘ひろし)の提案を伝える。翌日、婚礼衣装に身を包む純の前に、大先の招きで来た狩野・待田両家の家族が現れ…。
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

純と愛 けっこんしようよ 感想

今日の、純と愛 けっこんしようよの観た感想です。

結婚式をプロデュースする事になった純(夏菜)。純は、新婦のお父さんの事で悩んでいますね。
今日も、女性とホテルの部屋に行く本物の社長(舘ひろし)。この本物社長は、まるっきり悩みがなさそうです。そんな時、新婦の父と元彼が会い心の声を叫ぶ純。

『何があっても、この娘を不幸にするわけにいかない。』と言う新婦の父に、

『もしかして、この人なら不幸になってもいい。そう思える人と結婚をするんではないかなと・・・・今、思いました。』と言う純。今、思いましたって一言が多い。余計でしょう。

相変わらず、何を考えているか分からないぷーの剛は誠と遭遇。この二人はカップルになるのでしょうか?式当日、新婦の父を待っていた純は新婦を父に奪われる失態となりましたが、明日の放送では上司に厳しく説教をされそうですね。

<あらすじ 公式より>
純(夏菜)と愛(風間俊介)の説得で、新婦(長井梨紗)たち2人は結婚を決めた。だが元彼(小林ユウキチ)との話し合いに来た新婦の父(蟷螂襲)は、娘を幸せにできない結婚は絶対に許さないと言い、元彼も反論できない。一方で純の家には、誠(岡本玲)に加え弟・剛(渡部秀)が転がり込んできて大騒ぎ。式当日、新婦入場ギリギリまで奇跡を願った純の気持ちが通じたのか、新婦の父が現れる。だが彼は新婦を連れて帰ろうとする。
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

「純と愛」高橋メアリージュンの異議あり!結婚して!

「純と愛」の第6週「らぶすとーりー」は、いいシーンがありましたね。

ダメな兄だった正(速水もこみち)の結婚式シーン。

突如、マリア(高橋メアリージュン)が現れ
「異議あり!正、私と結婚して!
家族、三人でいっしょに暮らそう。
私が、あなたを幸せにしてあげるから。」


そして純(夏菜)の「あんたの、名前は正でしょう!
今ぐらい、正しいことやれよ!」

マリアに近づき、正が
「マリアのネックレスが曲がっているんだ。俺が直さなきゃ。」

先週は、家族でマリマに赤ちゃんを堕ろすことを勧めていた事もあり、
「なんだ、この糞家族は」と思っていたのでスッキリしましたよ。
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅ちゃん先生 感想 恋のから騒ぎ【第7週】

梅ちゃん先生 感想 恋のから騒ぎ【第7週】

ダンスパーティの儲けで城南女子医専に窓ガラスが入った。
当時は進駐軍将校の奥様のファッションが流行っており、 松岡はどきどき下村家の来ていた建造に最新医学を教えてもらっていた。 そして梅子(堀北真希)も松岡(高橋光臣)に個人授業をうけていた。
松岡・伊東(庄野崎謙)らと梅子(堀北真希)らは、今度は演劇「ロミオとジュリエット」を催すことになり、松岡の脚本を梅子が手伝うことになる。
雪子(黒川智花)に殻を破れない事を指摘された弥生(徳永えり)は授業を欠席した。 『私、恋愛なんかできないの・・・父と母が小さい頃から、おまえはかわいくないから勉強するしかないと言われてきた。』と話す弥生に、『家族の人は、わざと嘘を付いたのよ。医者をつがせようと必死なのよ。・・弥生さんは、優しいわよ。医専の入学試験の時、けしゴムを貸してくれて、ありがとう。』と励ます梅子。

退院後、真田(平岳大)は実力が認めら新潟へ所長として転勤が決まった。喫茶店で、それを告げられた松子は動揺する。
弥生もジュリエット役に立候補、ジュリエットに選ばれるのだが、弥生が思いを寄せていた伊東に婚約者がいる事を知る。その事を、雪子に話した後『雪子さんがうらやましかった。ごめんね。』とジュリエット役に立候補した理由を話し、梅子たちの友情は深まるだった。 竹夫(小出恵介)は、あかね(宇野実彩子)に思いを寄せ始めるが、互いにそのこと確かめられずにいた。そんな折、あかねが『わたし、結婚する事になりました。』と竹夫に話す。あかねが働くニューオリンズを買収した中島との結婚・・・。あかねは笑顔でさよならを言うが竹夫は呆然とする。雨の中、涙を流しながらニューオリンズに戻るあかね。

建造が絶食宣言、闇市で仕入れた物を食べない事を知った竹夫は、
『お父さんが健康でないと患者を助けることができないのではないですか?意地をはっているのではないですか?僕もありますよ。』と責める。『一緒にするなー!』と怒鳴る建造に『一緒にしますよ、親子ですからね。』と答える竹夫だった。
その夜、久々に魚を口にする建造だった。

第7週の”あらすじのまとめ下書き”がパソコンのHDDに残っていたのでUPします。あかねに好きと言えずに別れることなった竹夫。数年後に再会する事になりますが”「あかね」の幸せそうな顔”を見て、ほっとする竹夫。自分も「よかった。」と心の中で叫んでましたよ。




人気blogエンタメ芸能ランキングへ

<梅ちゃん先生 キャスト>

下村梅子(しもむら うめこ):堀北真希

梅子の姉・下村松子(しもむら まつこ):ミムラ
梅子の兄・下村竹夫(しもむら たけお):小出恵介
梅子の母・下村芳子(しもむら よしこ):南果歩
梅子の父・下村建造(しもむら けんぞう):高橋克実
梅子の祖母・下村正枝(しもむら まさえ):倍賞美津子

梅子の叔父:立花陽造(たちばな ようぞう):鶴見辰吾

梅子の幼馴染・安岡信郎(やすおか のぶお):松坂桃李
安岡幸吉(やすおか こうきち):片岡鶴太郎
安岡和子(やすおか かずこ):大島蓉子

梅子の同級生C班・澤田弥生(さわだ やよい):徳永えり
梅子の同級生C班・須藤雪子(すどう ゆきこ):黒川智花
梅子の同級生C班・瀬川典子(せがわ のりこ):西原亜希
梅子の同級生C班・園田江美(そのだ えみ):白鳥久美子

中央医大生 松岡敏夫(まつおか としお):高橋光臣
中央医大生 伊東正彦(いとう まさひこ):庄野崎謙

飲食店を経営する三上康子(みかみ やすこ):岩崎ひろみ
矢吹あかね(やぶき あかね):宇野実彩子
キャバレー ニューオリンズの支配人 久保田(くぼた):KONTA
建造の教え子・山倉真一(やまくら しんいち):満島真之介
松子の上司 真田伸吉(さなだ しんきち):平岳大
松子の同僚 冴子(さえこ):木下あゆ美

梅ちゃん先生 公式サイト
posted by ドラマ案内人 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 梅ちゃん先生 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純と愛 第3週まで見ました

「梅ちゃん先生」は、毎週あらすじと感想をまとめようと思っていたのですが、断念。そして朝ドラ「純と愛」がスタートとなりました。
今、HDDレコーダーに録画をしてた第3週「しんじるこころ」まで見ています。怒鳴ってギャーギャー言ってるヒロイン、人の心を読む超能力があるストーカーの愛、ギスギスした家族関係など朝ドラとは思えない登場人物。ヒロインの友達は一人も出てこない。
「カーネーション」の評判が良く。気が強にヒロインにしたのだろうか?それに朝ドラにしては話の内容が暗くないですか?視聴率的に苦戦する予感がしますね。

<純と愛 キャスト>
狩野純(かのう じゅん):夏菜(幼少期:安養寺可蓮)
待田愛(まちだ いとし):風間俊介
狩野善行(かのう ぜんこう):武田鉄矢
狩野晴海(かのう はるみ):森下愛子
狩野正(かのう ただし):速水もこみち
狩野剛(かのう つよし):渡部秀
真栄田弘治(まえだ こうじ):平良進
待田誠(まちだ まこと):岡本玲
大先真一郎(おおさき しんいちろう):舘ひろし
米田政国(よねだ まさくに):矢島健一
露木敏哉(つゆき としや):や乃えいじ
桐野富士子(きりの ふじこ):吉田羊
小野田大地(おのだ だいち):木内義一
マリヤ:高橋メアリージュン

<純と愛 スタッフ>
作:遊川和彦
音楽:荻野清子
主題歌 「いちばん近くに」HY
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。