2013年04月27日

あまちゃん【能年玲奈】感想 1部最終回 アキ、ウニを獲ったぞーーーーっ!

あまちゃん(24)「おら、ウニが獲りてぇ」
ヒロシ(小池徹平)からの愛の告白のせいで、アキ(能年玲奈)は一睡もできないまま「本気獲(と)り」に臨む事に。海女が最後になる安部ちゃん、数時間前からウェットスーツを着て張り切っています。 なかなかウニを獲れないアキ。『だったら、何にも考えないで飛びこめ。』と夏ばっぱんの言葉を思い出しチャレンジ!海上に顔を出したアキは『取れた!』と突き上げた左手にはウニが!みごとに、初の500円をゲットですよ。美寿々さんも胸元もセクシーだったな。
土曜日は、他の回と比べて小ネタは少ないですが、ちゃんと話をまとめているクドカン。ドラマが清清しく終わるのは気持ちいいものです。今週であま編は最終回で、来週から高校編がスタート。あまちゃんも、恋に落ちますよ。
あまちゃん 出演:能年玲奈,小泉今日子,宮本信子,杉本哲太,小池徹平,渡辺えり,木野花,美保純,片桐はいり,吹越満,でんでん,橋本愛
posted by ドラマ案内人 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

あまちゃん【能年玲奈】感想 アキ、アホすぎる・・・・・

あまちゃん(23)「おら、ウニが獲りてぇ」
春子(小泉今日子)の部屋にはジャガー横田のレコードに、菅原さんとの交換日記、安部ちゃんのファミコンと懐かしいアイテムがいっぱい。春子にも少女時代があった。 舞蹴蛇苦尊がマイケルジャクソンだったとは知らなかった。スランプ脱出の秘けつは「考えれば酸素を使う。」に、楽勝だと笑うアキ。それにしても、アキ【能年玲奈】はアホすぎて、すっかりオバカキャラが定着しましたね。ヒロシからアキの告白現場にいた副駅長は動きが不自然!細かいですね。初告白でおかしくなったアキ、9月30日の、本気捕りはだいじょうぶ?
あまちゃん 出演者:能年玲奈,小泉今日子,宮本信子,杉本哲太,小池徹平,木野花,片桐はいり,吹越満,でんでん,有村架純,荒川良々
posted by ドラマ案内人 at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

あまちゃん【能年玲奈】感想 春子、キレる!

あまちゃん(22)「おら、ウニが獲りてぇ」
子供に、海中で安部(片桐はいり)ちゃんからウニを渡してもらい、自分が渡したと明かしたアキ(能年玲奈)。バカ正直ですね。
”まめぶ”を日本全国に広めるために宇都宮に行くことになった安部ちゃん。あまちゃん東京編の頃には東京進出していることでしょう。アキを『あんたみたい、ブス!』と罵倒する春子。なぜ、きれている?”アイドル!”このワードにトラウマがあったのでしょう。明日の放送では、明かされるのかな?
あまちゃん出演者:能年玲奈,小泉今日子,宮本信子,杉本哲太,渡辺えり,木野花
posted by ドラマ案内人 at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

あまちゃん【能年玲奈】 感想 夏ばっぱ【宮本信子】のおもてなしの心

あまちゃん(21)「おら、ウニが獲りてぇ」
ヒロシ(小池徹平)が海女ちゃんのアキ(能年玲奈)の動画を観光協会のホームページに掲載したことでオタクが襲来。アキに普通のブスにバカ面ってヒビキ、失礼だろ!しかし、幼さと素人が受けたと、しっかり分析しています。
さすがのクドカン、今回も、天龍にジャンボ鶴田のネタと80年代のネタを放り込んできている。ウニが自分で網に入ってきたってアキはバカ?なぜ、ウニが網に入ったかはナツと春子は気づいてましたね。
海中で安部ちゃんからウニを渡されたアキ。安部ちゃん、落ち武者だっぺ!て、たしかに顔は、それっぽいけど!だれも、つっこまない。『影武者』と間違えていただけでした。海女はサービス業。夏ばっぱ、いいこというな。そう、天龍にジャンボ鶴田の例えで出てきたプロレスも試合前から結果が分かっているイカサマと言われていますがサービス業なのです。お客を喜ばす!まさしく『どんど晴れ』のおもてなしの心ですね。
あまちゃん 出演:能年玲奈,小泉今日子,宮本信子,杉本哲太,小池徹平,渡辺えり,木野花,美保純,片桐はいり,吹越満,でんでん,橋本愛,荒川良々,村杉蝉之介,安藤玉恵
posted by ドラマ案内人 at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

あまちゃん 感想 アキ(能年玲奈)ウニが獲れねぇ『胸キュン』はヒロシ

あまちゃん(20)「おら、ウニが獲りてぇ」
トラウマで深くもぐれなかったアキ(能年玲奈)。うにを取れなかったアキは落ち込んでいますね。その夜、秘密の部屋に、また入り聖子ちゃん、なめネコのポスター。舘ひろしの写真集、、ラジカセなどを見つけるアキ。1983年12月当時は、モニカ、キャッツアイ、君に胸キュンキュンなどヒット曲が大流行。その曲の入ったカセットを聴いて元気を取り戻りアキです。
「私の前でストーブさんを殴ったりしない。子供が、かわいくない親はいないと思います。」ストーブさんって直球だなアキは・・。ヒロシのインタビューで北三陸の魅力について話すアキ。ビデオを繰り返しで見るヒロシは「やっぱり、好きです!」と春子に告白!アキが好きだと言うが「絶対、だめーーーっつ!金輪際だめ。」と拒否される。ちょっとヒロシのキャラ崩壊していますよ。
その週末。ヒロシがアップした動画で袖が浜にオタクたちが襲来。 『じぇじぇじぇじぇじぇ!』と驚くアキ。『どけブス!』とアキを罵倒をしていたビキキ。この変わりようは何なんだ!
あまちゃん 出演者:能年玲奈,小泉今日子,宮本信子,杉本哲太,小池徹平,渡辺えり,木野花,美保純,片桐はいり,塩見三省,でんでん,平泉成,橋本愛,有村架純,荒川良々,村杉蝉之介
posted by ドラマ案内人 at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

熱いぞ!大吉(杉本哲太)!北三陸でご当地アイドルブーム 『あまちゃん』感想

あまちゃん(19)「おら、ウニが獲りてぇ」
2008年9月20日土曜日。初代ミス北鉄に選ばれたユイ(橋本愛)の動画が観光協会のホームページに載り、アイドルヲタと鉄道オタが北三陸市に押しかけてきた。『じぇ・・じゃ』と驚きの副駅長です。
北三陸駅長・大吉(杉本哲太)は2両編成にしたり臨時列車を出したりと、いつも以上に張り切っていますね。海女を大アピールするアキ(能年玲奈)だが、オタクたちは興味を示さない。2300人で一千万円の経済効果って凄いですすね。モデルとなった久慈市も、それくらいあるのかな?
スナックで仕切っているヒビキ。北三陸では買うものがないって、一時的なブームでは準備が出来ないですよね。夏の”オタク”って、”アイドルオタ””鉄道オタ”の、その意味とは違うでしょう。ユイに頭を下げる大吉は郷土愛があるな。ヲタに囲まれても、いやな顔をしないユイは、まさしくプロ。客観的に自分を分析しています。
『かっけーっ。でも、ユイをみてると、おらも明日から、がんばってと思うんだ。あの人たちの、そう思うってっぺ。』 うん、そのアキの言葉。共感できるな。
あまちゃん 出演者:能年玲奈,小泉今日子,宮本信子,杉本哲太,小池徹平,渡辺えり,木野花,美保純,片桐はいり,吹越満,でんでん,橋本愛,荒川良々,菅原大吉,村杉蝉之介,安藤玉恵
posted by ドラマ案内人 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

アキ【能年玲奈】がチャリで激走!あまちゃん「おら、友だちができた!」感想

あまちゃん(18)「おら、友だちができた!」
今日の朝ドラ『あまちゃん』は北三陸秋祭りの日。アキ【能年玲奈】と春子は屋台をやっていますね。
ミス北鉄の足立ユイは出来レース?水着までになった栗原さん、ちょっとかわいそうです。ユイのミス北鉄に喜ぶアキだけど、ちょっと寂しそう。秋祭りが過ぎて海女たちも暇そうですね。『おらの大事な孫だ。死なれたれ困る。』のナツ。そしてかつ江さんも息子も海で死んだ事実も・・・。泣けてくる。そして、ついに海女をやっていいもとナツから許可が下りたアキは大喜び。やりましたね。
北三陸観光協会には、あのアイドルヲタクがのヒビキ(村杉蝉之介)が訪れ、北三陸観光協会のホームに動画UP!この動画で北三陸市には多くの観光客が訪れ、経済効果がありましたね。本当に、朝がすがすがしくなるドラマですよ。
予告のアキがチャリで電車と併走!激走するシーンは青春していますね。

あまちゃん 出演:能年玲奈,小泉今日子,宮本信子,杉本哲太,小池徹平,渡辺えり,木野花,美保純,片桐はいり,吹越満,でんでん,橋本愛,荒川良々,安藤玉恵
posted by ドラマ案内人 at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

あまちゃん アキ【能年玲奈】心の声!今週は、ナレーションが面白い

まさか、アキ【能年玲奈】があんなことを思っていたなんて・・・。昨日のステーキに続き、今日は、アイドル。想像していたより毒舌!しかし全然、嫌味に感じない。クドカンドラマは、登場人物に愛情を注いで脚本を書いているでしょう。あの、マウス連打!市役所のおばさんも目だっていましたね。
春子【小泉今日子】を部屋を見つけたアキは、肩パットの男に、チェック柄の男のグッズを見つける。そして、なめ猫グッズを不思議がる・・・・。懐かしい。丁度、ドラマで大吉が話していた”ツッパリ”ブームのころだったのでしょう。
なめんなよ!なめ猫THE MOVIE

なめんなよ!なめ猫THE MOVIE
価格:1,980円(税込、送料別)

posted by ドラマ案内人 at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

純と愛 最終回 感想 不満ばかりが残った

『純と愛』が、ついに最終回を迎えました。1話から見てきた自分ですが、納得がいかない部分が多すぎましたね。 まず、愛着のある登場人物が出てこなかった。過去の朝ドラには他人を思いやり共感ができるヒロイン、ヒロインの家族、ヒロインの友達が出てきました。しかし『純と愛』は妻をお手伝いさん扱い、娘に文句ばかり言う父の善行(武田鉄矢)、娘に頼ってばかりの晴海(森下愛子)、プレイボーイの正(速水もこみち)、無職の剛(渡部秀)、怒鳴ってばかりの純(夏菜)と自分勝手な登場人物が多く共感が、できないですよ。
善行を突然死なせるのはなく、何故、晴海を看病したり病院に連れて行くシーンを多く入れなかったのでしょうか?、病院を探しているシーンがあったけど改心してから死ぬまでが早すぎる。純と直接話をして和解をするシーンは必要だったでしょう。
最終回目前の、一ヶ月間で純は怒鳴る事もなくなり、まともに働くようになった家族。急に普通の朝ドラの雰囲気になったのも違和感があったな。 愛(風間俊介)の脳腫瘍設定も、あの超能力を持っていた愛が寝たきりになるとは、ファンタジーな登場人物なのに病気をリアルに描いた理由が分からないですよ。
宮古島で純が愛に、どのようなホテルを作りたいか?と聞かれ『愛くんが喜ぶホテル』も・・・どんど晴れ『加賀美屋』や風のハルカ『倉田旅館』の女将は、経営者として、そんな事は言わない。
最終回では崖で叫ぶヒロイン。今まで心の声をさんざん叫んでおり、今さら大声で叫んでも・・・。眠ったままの愛も、せめて最終回ぐらいは目を覚ますハッピーエンドで終わって欲しかったですね。
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。