2008年07月27日

「ROOKIES(ルーキーズ)」最終回 あらすじ&感想

「ROOKIES(ルーキーズ)」最終回(最終章 後編)

東京予選大会の目黒川戦。スポーツ紙に生徒を殴った事を報道された川藤 (佐藤隆太) はベンチに座ることが出来なかった。安仁屋 (市原隼人) と 若菜 (高岡蒼甫)、関川 (中尾明慶) も負傷をして若菜は先発出場はできない。

先攻はニコガクで第1打者の 新庄 (城田優) がホームラン。しかし、逆転され3点リードをゆるす安仁屋。その頃、球場の外で川藤がラジオを聞いていてニコガクナインを応援していた。偶然通りかかったニコガク対目黒川戦で救護室に詰める小山 (平泉成) という医師に安仁屋に痛み止めを打ってくれとお願いする川藤。
「あの男は、君たちその物のようだ。」とニコガクナインに語った小山は医務室で安仁屋に痛み止めを打つ。フルスイングは一回だけ、全力投球は決め球の時だけと小山に言われている安仁屋を医務室の外で聞く塔子(村川絵梨)。
「フルスイングは一度だけ・・・忘れないでよ。・・ケイちゃん。」と言う塔子に「ここで諦めたら・・・何が残るんだよ、俺に・・・・今しか、ねぇのによ。」と答える安仁屋に涙を流す塔子。それを隅で聞いていた御子柴(小出恵介)は安仁屋の怪我の状態を初めて知るのだった。四回の表に御子柴のバスターが失敗する。「安仁屋の怪我は重いんだよ。」と御子柴の言葉でニコガクナインは安仁屋の怪我が重症だと知り、安仁屋の体を休める為に今岡(尾上寛之)が投手としてマウンドに立つ。
感動をもう一度!壮絶なロケ現場もROOKIES (ルーキーズ) 裏BOX

8回の表に選球眼のいい岡田(佐藤健)が四球で出塁。続いて御子柴もヒットで出塁。そして、いままでヒットを打てていない桧山(川村陽介)の打順の時「若菜、出番だ。・・打てるやつが、いいに決まっているだろう!」と若菜にバットを渡す桧山。期待に応えてセンター前ヒットを打つ若菜。ノーアウト満塁で安仁屋がフルスイングで打った打球はファール、結果はサードライナーでアウトになった安仁屋とトリプルプレイでランナーがホームまで帰ってくる事が出来なかった。

8回の裏、満身創痍のニコガクナイン。今岡に変わりピッチャーマウンドに立つ安仁屋を見つめ「もういいよ。ケイちゃん。」と呟く塔子。タイムを取って集まるナイン。肩で息をしながら「絶対、負けねぇ〜」と言う安仁屋に「こんな時に、先生がいたら、何て言うんだろう?」と意気消沈する御子柴。その時、ベンチに川藤の姿が

「何やってんだー!。お前ら、元気がないぞ〜。」

とゲキをとばす川藤を見て元気を取り戻すニコガクナイン。8回の裏を抑える安仁屋だった。

「お前たちが努力して手にした最大の力!それは可能性だ。」とナインの前で話す川藤。9回の表、関川がヒットで出塁。今岡と平田(桐谷健太)が倒れてツーアウト1塁で湯舟(五十嵐隼士)が出塁。岡田(佐藤健)のライト前ヒットで満塁になる。最後で最大のチャンスに固くなるバッターの御子柴はベンチにいる川藤を見る。バットを見つめ「先生。」と呟く御子柴は最後の一球にバットを振りぬく。外野に向かって飛んでいく球はスタンドイン!

「入った〜!」

と騒ぐニコガクナイン。起死回生の満塁ホームラン!朦朧とした意識の中でダイヤモンドを回る御子柴。9回の裏は安仁屋が抑え5−4でニコガクが勝利する。
その後、川藤はニコガクナインの前から姿を消して、怪我で安仁屋が出場しない次の試合はコールド負けをする。夏は終わったのだった。

高野連の緊急審査会でニコガクの1年間出場停止は取りやめになった。そして、季節は流れ一年後の春になる。安仁屋たちは3年生となり最後の甲子園を目指し練習に励んでいた。
ニコガクの野球グランウンド前に立つ一人の男。振り向くと、それは川藤だった。「先生!」と叫ぶ御子柴。「川藤!」とニコガクナインは川藤の元に走っていく。

「御子柴。」「先生。」、「新庄。」「おせえよ。」、「関川。」「うるせぇ。」、「若菜。」「何処、いってたんだよ。」、「八木。」「お帰り。先生。」、「安仁屋。」「分かっているんだろうな。」と半年振りの再会を喜ぶ川藤とニコガクナイン。

「お前たちの夢はまだ途中だ!」

と叫ぶ川藤。再び、川藤とニコガクナインは夢へ歩き出すのだった。

ついにルーキーズが最終回。感動シーンが多かった最終回のルーキーズですが、特に感動したのは桧山が若菜にバットを渡すシーン。前夜に怪我で落ち込む若菜に言葉をかける桧山。他にナインにはない二人だけの絆を感じました。何時も冷静な岡田も9回の表は燃えていました。ニコガクに戻ってきた川藤がナインの名前を呼ぶシーンでは村川絵梨さん演じる八木に声をかけていましたね。SPに映画とまだ続くルーキーズ、もう一度!感度を与えてくれます。



ルーキーズ

出演
佐藤隆太(川藤幸一)・・・球場の外からニコガクナインに声援を送る。
市原隼人(安仁屋恵壹)・・あばら骨にヒビが入っている中、エースとして奮闘する。
小出恵介(御子柴徹)・・・目黒川戦で9回表に起死回生の満塁ホームランを放つ!
城田優(新庄慶)・・・・・目黒川戦で1回表に先頭打者ホームランを放つ!
中尾明慶(関川秀太)・・・目黒川戦で9回表に先頭打者で出塁。
高岡蒼甫(若菜智哉)・・・8回の表に桧山の代打でヒットは放つ。
桐谷健太(平塚平)・・・・ムードメーカーとして活躍。
佐藤健(岡田優也)・・・・目黒川戦で9回表にツーアウトからヒット!
五十嵐隼士(湯舟哲郎)・・目黒川戦で9回表にツーアウトからヒット!
川村陽介(桧山清起)・・・8回の表にチームプレイを感じ若菜と変わる。
尾上寛之(今岡忍)・・・・安仁屋のリリーフで登板。イニングをゼロに抑える。
村川絵梨(八木塔子)・・・安仁屋の怪我の重さを知る。陰ながらナインを支える。
浅野和之、吹石一恵、上地雄輔
主題歌:GReeeeN『キセキ』

村川絵梨情報は人気blogエンタメ芸能ランキングへ





posted by ドラマ案内人 at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK 風のハルカ 村川絵梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。