2010年01月04日

綾瀬はるか「僕の彼女はサイボーグ」ターミネーターはるか登場!

地上波で放送された「僕の彼女はサイボーグ」を見ました。
幼児の交通事故死、女子高立て篭もり事件で8人が死亡ほか過去の事件で犠牲になった人を救うために未来からきたサイボーグ。それが綾瀬はるかさんが演じるサイボーグです。「仁」や「ミスターブレイン」の天然で素朴、「ICHI」の殺伐した綾瀬はるかでないはターミネーターはるか・・・・。
東京大震災で下半身が切断されて大学生ジロー(小出恵介)を救おうとする姿には泣けます。

「私、あなたの心を感じる!」

遺言となったターミネーターはるかの最後の言葉。その後、ターミネーターはるかそっくりの女の子がジローの前に現れるオチになるのですが、未来世界の演出方法がまるで漫画で何か変ですね。ちなみに未来世界の女子高校生役で吉高由里子さんも出演していました。

この映画の監督は「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨンなので笑って泣ける日本映画なのですが、小出恵介くんが日本人に見えなく無国籍を感じる映画でしたね。

僕の彼女はサイボーグ
監督:クァク・ジェヨン
出演:綾瀬はるか、小出恵介、伊武雅刀、松本莉緒、竹中直人、阿井莉沙、田口浩正、ドロンズ石本、小日向文世、大和田唯斗
公式:僕の彼女はサイボーグ


タグ:綾瀬はるか
posted by ドラマ案内人 at 03:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 綾瀬はるか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。