2006年10月31日

織田裕二&柴咲コウ「県庁の星」DVDを見ました!

織田裕二&柴咲コウのDVD「県庁の星 スペシャル・エディション」を見ました!官僚の野村(織田裕二)が民間企業のノウハウを学ぶためにスーパーに研修に行く事になる。そこでパート店員の二宮(柴咲コウ)と出会う事により変化していく・・・・。
官僚の野村を演じた織田裕二さんは「踊る大捜査線」の青島より室井に近いイメージ。
パートの二宮を演じた柴咲コウさんは「Dr.コトー診療所」のアヤカでしたね。はっきりものを言う性格がキツイところなどそっくり!「北斗の拳」のレイナ、「日本沈没」の阿部と力強い女性を演じている柴咲さん。幅広い役柄を演じてますので年齢を重ね30代、40代になっからも主役を演じる事ができますね。
映画全体の流れはテンポもよく仕上がっており飽きのこない展開。小物を使用して登場人物の生活背景を演出しており、二宮がスーパーでパート店員で働くようになった経緯の分りました。以前、自分はスーパーでバイトしていた事もあり親近感が沸く映画でしたね。
野村が同僚が語った「今度は県庁が変る番・・・」は「踊る・・」を意識したセリフでした。
東宝
県庁の星 スペシャル・エディション
ちなみに今期放映中のドラマにも「県庁の星」のキャストの皆さんが出演されています。スーパー満天堂の警備員を演じた梅野泰靖さんは「仮面ライダーカブト」でじいや、野村の同僚を演じた佐々木蔵之介さんは「僕の歩く道」でおにいちゃん、野村の部下を演じた山口紗弥加さんは「14才の母」で先生を演じています。
人気blogエンタメ芸能ランキングへ

県庁の星 2006年2月25日公開
原作:桂 望実、監督:西谷弘
出演:織田裕二、柴咲コウ、佐々木蔵之介、和田聰宏、紺野まひる、奥貫薫、井川比佐志、益岡徹、矢島健一、山口沙弥加、ベンガル、酒井和歌子、石坂浩二

DVDの特典は

県庁の星 スペシャル・エディションには県庁の星裏読みファイルと特典ディスク、満天堂のパンフレットが付いています。
kencyo.jpg
DVDのメイキング&インタビューではマスコットキャラクターのウェービーが県庁とスーパーの仕組みを案内しています。他に西谷弘監督と織田裕二さんのインタビューを収録。織田さんは撮影に入る前に演技プラン・役作りを考えてきたそうですが監督がおさえた演出を要求したため演技プランが変ったとか、ラストで野村が『なぜ、告白しなかったのか?』野村と二宮の気になるその後の話もしていました。


・10月スタートの新ドラマ:綾瀬はるか&亀梨和也「たったひとつの恋」本仮屋ユイカ&草なぎ剛「僕の歩く道」上野樹里&玉木宏「のだめカンタービレ」セーラー服と機関銃朝ドラ 芋たこなんきん あらすじちゅらさん4 えりぃが帰ってくるのは2007年 国仲涼子
・柴咲コウ ブログ内の関連記事:柴咲コウ プロフィール柴咲コウ主題歌 この胸いっぱいの愛を 感想柴咲コウ好演 メゾン・ド・ヒミコ 感想嫌われ松子の一生 公開日本沈没試写会県庁の星 DVD発売北斗の拳 ラオウ伝 DVD発売タイヨウのうた 最終回Dr.コトー診療所 2006 主題歌は中島みゆき


タグ:柴咲コウ
posted by ドラマ案内人 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26540132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。