2012年05月09日

梅ちゃん先生 感想 もつべきもの友  その1【第5週】

昭和21年の夏。梅子(堀北真希)は医専に入って初めての夏休み。
梅子は学費を出す為に働くことを決める。体温計を露天で売ろうとするが露天市場の管理人に見つかり怒られる。 陽造(鶴見辰吾)からコーラーを飲ませて貰った梅子は感動。コーラを自分たちで作ろうとするが失敗する。
江美が秋田の幼馴染・ハナちゃんの見舞い行きたいが汽車賃が無い。梅子たちは汽車賃を稼ぐために、コーラを再び作り、とりあえず成功する。コーラとは、ほど遠いものだが陽造が引き取る事になる。

あかねと偶然会った梅子。あかねがキャバレーの歌手の仕事に迷っているのを聞いて「人は皆、自分の可能性を試す権利があるのよ。」と勧める梅子。そしてあかねは歌手の面接で採用となるのだった。
会社で松子は同僚の冴子に上司の真田は借金をして屈折しているが戦争に行く前にもっと明るい人だと聞く。真田に『戦死した人に顔向けをできるのか考えてください。』という松子。

父・建造にコーラを作っている事をばれてしまった梅子。自宅で説教をされていることろに秋田から帰った江美が訪ねてきた。『おらのためだ、梅子さんのおかげで、ハナちゃんのとこに見舞いにいけたんだ。』と泣きながら話す江美のおかげで建造の怒りは収まるのだった。

『第5週』も先週に続き梅子の医専友情編。地味なようで、友人の為にコーラ作りとC班を引っ張っている梅子ですね。




人気blogエンタメ芸能ランキングへ

<梅ちゃん先生 第5週 キャスト>

下村梅子(しもむら うめこ):堀北真希

梅子の父・下村建造(しもむら けんぞう):高橋克実
梅子の母・下村芳子(しもむら よしこ):南果歩
梅子の祖母・下村正枝(しもむら まさえ):倍賞美津子
梅子の姉・下村松子(しもむら まつこ):ミムラ
梅子の兄・下村竹夫(しもむら たけお):小出恵介

梅子の叔父:立花陽造(たちばな ようぞう):鶴見辰吾

梅子の幼馴染・安岡信郎(やすおか のぶお):松坂桃李
安岡幸吉(やすおか こうきち):片岡鶴太郎
安岡和子(やすおか かずこ):大島蓉子

梅子の同級生C班・澤田弥生(さわだ やよい):徳永えり
梅子の同級生C班・須藤雪子(すどう ゆきこ):黒川智花
梅子の同級生C班・瀬川典子(せがわ のりこ):西原亜希
梅子の同級生C班・園田江美(そのだ えみ):白鳥久美子
ドイツ語教師・扇田(おうぎだ):大和田伸也

飲食店を経営する三上康子(みかみ やすこ):岩崎ひろみ
矢吹あかね(やぶき あかね):宇野実彩子
キャバレーの支配人 久保田(くぼた):KONTA
建造の教え子・山倉真一(やまくら しんいち):満島真之介
松子の上司 真田伸吉(さなだ しんきち):平岳大
松子の同僚 冴子(さえこ):木下あゆ美



posted by ドラマ案内人 at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 梅ちゃん先生 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269264502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。