2007年01月17日

芋たこなんきん あらすじ&感想 第13週「年越し、しんしんと・・」

NHK 芋たこなんきん 第13週 総集編

クリスマスが近づき、昭一(火野正平)が帰ってきたが子供たちにプレゼントを渡し、また去っていく。
昭一に勧められ町子(藤山直美)は健次郎(國村隼)との出会いから家族のエピソードを原稿にまとめるのだった。

クリスマスのエピソードは25日のクリスマスに放送。町子と健次郎の結婚後、運動会に授業参観と日常の出来事がリアルタイムで進行していますね。第13週を見た後にお正月に放送された「芋たこなんきん お年玉スペシャル」を鑑賞。田畑智子さんと小西美帆さんが晴着で出演していましたが、綺麗です。そして驚いた事は「芋たこなんきん」の挿入歌を歌っている明日香さんは高校生だった事。あの歌唱力から20代前半だと思っていました。今後の「芋たこなんきん」には天童よしみさんに、石橋連司さんと豪華ゲスト出演情報も・・・。数年後が舞台になる第二部も楽しみです。


芋たこなんきん 人気blogエンタメ芸能ランキングへ







posted by ドラマ案内人 at 04:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。