2007年03月10日

芋たこなんきん あらすじ&感想 第22週「春のあらし」

NHK 芋たこなんきん 第22週 矢木沢純子(いしだあゆみ)の災難

矢木沢純子(いしだあゆみ)が原稿を盗まれてまった。苛立ちでピリピリする純子。 ちょうどその頃、雑誌記者・井村(川裕也)が町子(藤山直美)周辺の取材をし始める。雑誌にガセネタを掲載され、その原因は純子への逆恨みだった事が分かる。同時期に、田舎から純子の父(米倉斉加年)が訪ねてくるが宿泊先で倒れてしまう。
災難が続いた純子が「お暇をいただきたい。」と話すが、辞めて欲しくはないと言う町子。
町子の担当編集者・北野(RIKIYA)の協力で雑誌記者・井村の取材は止まった。純子の苛立ちも更年期障害が原因だと分かる。病院で父を看病している純子を訪ねた町子は12冊目の新刊を渡して「13冊目も付き合ってください。」と言うのだった。
そして数日後「ただいま帰りました。」と純子が戻ってきた。
町子と純子の信頼関係を感じた第22週。純子にも恋の予感が・・・


芋たこなんきんは人気blogエンタメ芸能ランキングへ



・芋たこなんきん情報:芋たこなんきん キャスト鈴木杏樹尾高杏奈藤山直美田畑智子小西美帆田畑智子さんスタパに出演スタパに出演 城島茂
・4月スタート!春の新ドラ情報:若手女優が多く出演!!
プロポーズ大作戦:山P(山下智久)&長澤まさみ
グッジョブ good Job:村川絵梨&大森美香「風のハルカ」
えびちゃん出演 「鬼嫁日記 いい湯だな」:観月ありさ&ゴリ「鬼嫁日記」続編です
本仮屋ユイカ「夫婦道」:「金八先生」キャストが集結
上戸彩「ホテリアー」:ヨン様リメイク作品
織田裕二&上野樹里「冗談じゃない!」:「県庁の星」と「スウィングガールズ」




posted by ドラマ案内人 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。