2013年08月14日

あまちゃん(能年玲奈) 感想 寺門ジモンが無頼鮨に来ていた

あまちゃん(116回)感想「おらのばっぱ、恋の珍道中」
無頼鮨は、寺門ジモンも通っていた一流店。『潮騒のメモリー』には、橋幸夫と由紀さおりも出ていた。鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)のアポイントで夏ばっぱ(宮本信子)と橋幸夫が会うことになる。映画で共演の鈴鹿ひろ美を覚えていなかったが夏の事を覚えていた。『孫だってよ。鈴木さん。』とまたしても鈴鹿をまちがえる橋幸夫。
その晩、無頼鮨では橋幸夫と夏ばっぱが40年ぶりのデュエット。そしてアキ(能年玲奈)がウニを取るのに三ヶ月もかかり心配する夏に『芸能界と海の中が違いますから・・・』と鈴鹿ひろ美は答えるのだった。
今回の東京上京で会う人に「北の海女」のてぬぐいを配ってた夏ばっぱ。この”てぬぐい”は、今後の伏線になるのでしょうか?まさか震災関係?


海女ちゃんに会いに行こう!⇒北三陸市【岩手県久慈市】の宿と観光スポット
blogramランキング参加中!
潮騒のメモリー収録 あまちゃん 歌のアルバム

タグ:あまちゃん
posted by ドラマ案内人 at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371990329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。