2013年08月22日

あまちゃん 感想 春子(小泉今日子)、橋幸夫の「いつでも夢を」を歌う

あまちゃん(121回)感想「おらたちの大逆転」
北三陸に戻った春子(小泉今日子)。夏ばっぱ(宮本信子)は心臓バイパス手術中で、かつ枝や弥生、ユイたちが病院に集まっていた。夏ばっぱが東京で橋幸夫に会っていた事なども知らなかった春子。夏について、何も知ろうとしなかった事に春子は唖然とする。かつ枝、弥生、花巻、ユイ、美寿々、春子は橋幸夫の「いつでも夢を」を歌い夏ばっぱを励ます。
アメ横では映画「潮騒のメモリー 母娘の島」の一次オーディション中。「母ちゃん親孝行できなくて、ごめんなさい。」とセリフ言うアキだった。

海女ちゃんに会いに行こう!⇒北三陸市【岩手県久慈市】の宿と観光スポット
blogramランキング参加中!
潮騒のメモリー収録 あまちゃん 歌のアルバム


posted by ドラマ案内人 at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372691140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。