2013年08月25日

あまちゃん 感想 薬師丸ひろ子 脚が生まれたての鹿でNG

あまちゃん(126回)感想「おらたちの大逆転」
映画「潮騒のメモリー」のヒロインにアキ(能年玲奈)が選ばれた。水口(松田龍平)は、『うるさい。何も言うな。』とアキを抱きしめて泣く。このシーンは映画『探偵物語』にもありましたね。
北三陸のユイ(橋本愛)に連絡をするアキ。勉さんに『一生懸命、磨いた甲斐がありました。原石、やっと輝きました。』とお礼を言う水口。2週間の入院が終えて、夏(宮本信子)が退院し、自宅に戻ってきた。アキは夏の自宅に集まっていた北三陸の人々に『おめでとう。』と祝福される。アキに『俺の気持ちは変わらないから・・今も好きだから』と言うストーブ。水口のハグとストーブの告白、今後のアキの恋愛に関係していくのでしょうか?
本気獲りに出れないことに悔やむ夏は、2年前にアキが初めてウニを獲った事を思い出す。春子の麦茶でも飲むか?に、

『おう、ありがとう。』

と礼を言う夏。”初めて夏から礼を言われた”と驚いたような顔をする春子。夏から自然と”ありがとう”と出てきた事から春子が過去に言われた事を忘れていただけかもしれないですね。ユイが参加した本気獲はウニを4個ゲット。北三陸駅で大吉たちがオークションでさばいています。ヒビキが競り落とした金額1個4万円って高すぎ。
本格的に太巻から演技指導を受けるアキ。”脚が生まれたての鹿”に薬師丸ひろ子さんも能年玲奈さんもマジ笑い。このマジ笑いは、栗原ちゃんのトシちゃん以来です。通常ならNGシーンをテレビで流してしまう『あまちゃん』。今日の、オンエアを見た薬師丸ひろ子さんも、びっくりしている事でしょうね。



海女ちゃんに会いに行こう!⇒北三陸市【岩手県久慈市】の宿と観光スポット
blogramランキング参加中!
潮騒のメモリー収録 あまちゃん 歌のアルバム


posted by ドラマ案内人 at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372973010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。