2013年09月12日

あまちゃん【能年玲奈】感想 鈴鹿ひろ美と太巻、結婚!司会は徳光和夫

あまちゃん(141回)感想「おら、やっぱりこの海が好きだ!」
無頼鮨で鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が太巻と結婚することを水口(松田龍平)に話す。喫茶『アイドル』で、平成元年から鈴鹿と太巻は一緒に暮らし始めていた事を春子たちに語る。司会は徳光和夫さんにやってもらう、式を挙げる予定だったが猪木のスカイダビングとかぶった為にやめた事など、なかなか式のタイミングがあわなかった。しかし、震災をきっかけに結婚を決めたのだった。
そして、8月に入ったある日、北三陸には、安部ちゃんが帰ってきた。『安部ちゃんが、おらの落ち武者だった事を、誇りに思うぞ。』と言うアキ(能年玲奈)。また間違うアキに訂正する安部ちゃん。久々にアキの”落ち武者”発言を聞きましたね。3年も、北三陸に帰っていなかったとは・・・その決意に泣けてくる。安部ちゃんら北三陸の人々の為に、海女カフェを作るというアキ。そして、種市も北三陸に帰ってきた。リアスでユイと会ってしまった種市・・・どうなる?

海女ちゃんに会いに行こう!⇒北三陸市【岩手県久慈市】の宿と観光スポット
blogramランキング参加中!
潮騒のメモリー収録 あまちゃん 歌のアルバム



posted by ドラマ案内人 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。