2013年09月13日

あまちゃん【能年玲奈】感想 仮面ライダーアマゾン いっそんが変身!?

あまちゃん(143回)感想「おら、やっぱりこの海が好きだ!」
ウニの放流がはじまり、北三陸は再生はじまりの一歩を踏み出した。『リアス』では大吉が寝てしまい、ユイ(橋本愛)が帰りアキ(能年玲奈)と種市は二人きり・・・。琥珀の人・勉さんは背景になっている。
『皆、笑っている。真ん中に天野がいるからだ。』『天野は、こっちが笑ってしまう。』とアキを褒め称える種市。話に割り込み、アキとユイを例えを『月と太陽』と言う勉さん。しっかり二人の話を聞いていましたよ。
種市と煮え切らない関係のアキ。ユイの『すぐ、こんなに、なっちゃうよ。』って安部ちゃんと美寿々さんに言った言葉でしょう。
ユイが、かつて種市先輩と付き合っていた事を思い出し、雄たけびをあげて海に走るアキ。『うわ〜っ!やんだ〜!』と海に飛び込みと、いっそん(皆川猿時)も続いて『アマゾン!』(仮面ライダーアマゾン)と叫び海に飛び込む。アマノがアマゾン?何故?その後、海から上がった会話も、いっそんの『聞いたか、アマゾン!』に『ハイ!』と返事をするアキ。
岩手めんこんテレビのディレクターが復興ドキュメンタリーの製作で北三陸に来ていた。アキ『おらは、潜りてぇだけです。・・・おらの好きな海女カフェを復活させてぃ・・・ユイちゃんが、がんばってねぇと見えるの違うんです。ユイちゃんは戦っているのです。』と言い断る。
その頃、『リアス』には、皮ジャンをきた梅さん(ピエール瀧)がウニ丼を食っていた。
刑務所帰りの小林薫、小林稔侍と噂をする吉田。梅さんは、北三陸に何をしにきたのかな?

海女ちゃんに会いに行こう!⇒北三陸市【岩手県久慈市】の宿と観光スポット
blogramランキング参加中!
潮騒のメモリー収録 あまちゃん 歌のアルバム

posted by ドラマ案内人 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374729029
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。