2013年09月16日

あまちゃんライブ 能年玲奈 アドリブで暦の上ではディセンバー

昨日、NHKで放送の『あまちゃんライブ』を見ました。
冒頭で『あまちゃん』のテーマを演奏。続いて能年玲奈さんが登場。『あまちゃんを見ながら、だらだらさせて・・』と既に撮影はクランアップ、自宅で『あまちゃん』を見ているそうです。作曲の大友さんは能年さんに実際に会って曲を作ったとの事です。
続いて演奏の『行動のマーチ』は春子が24年ぶりに北三陸に帰ってきた時、アキは初めて浜に出た時に流れた曲です。
スタジオのスナック『リアス』のセットに『リアスと言えば勉さんを思い出しますね。』。能年玲奈さんの中ではリアス=勉さんのようです。久慈市の思いでは『泊まっていたホテルから出ると、どこもかしこもスナックがあって・・スナックの上の階にもスナックがあって・・・』と語る能年玲奈さん。
続いての『琥珀色のブルース』はスナック『リアス』のテーマ曲。”ユイママの男と歩いていたとき”に流れた曲は必殺仕掛人の曲。『あまちゃんクレッツマー』は、海女さんのテーマ。『アキのテーマ』は周りを笑顔にするアキをイメージして作った曲。
途中より太巻を演じた古田新太さんが登場。『唯一、あまちゃんという平和の世界にやってくるモンスターなんだと。・・最近の放送を見ているとキョンキョンのほうがモンスターじゃん。』と太巻の役作りについて語り、次の曲『芸能界』を演奏。
そして、今回の『あまちゃんライブ』で初めて知ったことも・・
まめりんと太巻が『暦の上ではディセンバー』の振り付けの練習をする”奈落”にアキが現れ振り付けをするシーンは、能年玲奈さんのアドリブだったそのです。能年さんの『勝手に手の振りを増やして・・・』 に『勝手に本番で、こんなことをやられて・・』と古田さん。あまちゃん75回「おら、奈落に落ちる」『果てしなく♪がいいと思います。』の、あの滑稽な振り付けはアドリブだったそうです。
続いては『潮騒のメモリー』の生演奏バージョン『潮騒』。インストゥルメンタルだと若春子(有村架純)のシーンを思い出しますね。
そして自分が好きな曲。『希求』を演奏。ハーモニカがメインの曲でユイとアキの切ない気持ちを現しています。最後に『地元に帰ろう』を演奏をして”あまちゃんライブ”は終了。
今回も、目がキラキラしていた能年玲奈さん。まだ、本音では話していない印象です。今後、女優として映画とドラマの、どちらを中心に活躍をしていくのでしょう。映画だったらシリアスな役もいいと思いますが、ドラマだったらアキと似たような役がいいと思いますね。テレ朝の金23時のドラマあたりでコメディやるのも面白そうですね。
あまちゃん サントラ2 9月18日に発売

・あまちゃん案内・キャスト:能年玲奈:橋本愛
・あまちゃん あらすじと感想「おら、やっぱりこの海が好きだ!」:あまちゃん 第144回あまちゃん 第143回あまちゃん 第142回あまちゃん 第141回あまちゃん 第140回あまちゃん 第139回
・あまちゃん 最終回 ネタバレ?伏線:いっそんは福島県いわき市出身!夏ばっばが配った「北の海女」手ぬぐいの意味逆回転・・・アキが震災後に言われる?アキ(能年玲奈)とユイ(能年玲奈)のビデオメッセージをユイの兄ヒロシ(小池徹平)が撮影春子(小泉今日子)と正宗(尾美としのり)が再婚アキが濡れ場 R指定入間しおり(松岡茉優)が、アユミに言った”借りを返す”三又又三(三又ダンス)再登場
あまちゃん(海女編)最終回 あらすじ&感想 さよなら夏ばっぱ



posted by ドラマ案内人 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。