2013年09月20日

あまちゃん 感想 小泉今日子、薬師丸ひろ子を歌唱指導

連続テレビ小説 あまちゃん(147回)感想「おらたち、いつでも夢を」
2012年2月。市長選挙で足立いさおが立候補。元アナウンサーだけあってユイママの演説では上手いですね。潮騒のメモリーズが復活、足立先生も市長に当選です。アキの『おら、変わったかな。』にストーブさんの『アキちゃんは全然、変わらないよ。・・・アイドルなって映画に出てそれでも変わらない。たいしたものだよ。』。この意味は、いい意味での変わらないですよね。『プロちゃんになれねぇ。なりたくねぇ。』。
東京では、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が勝手に北三陸でのコンサートする話を進めていた事に春子(小泉今日子)が責めていた。春子に『詩吟とか・・』に太巻の『あると思います。』ほかにも『どうも、すいません。』となつかしの芸人ネタです。密かにボイストレーニングをしていた鈴鹿は春子、正宗、太巻の前で歌うが・・・・・。余りの酷さに『私がやります。』と春子が歌唱指導を宣言。まさかの、小泉今日子さんが薬師丸ひろ子さんに歌唱指導です。
そして、鈴鹿ひろ美が海女カフェで歌いたいと話していることが春子から大吉に伝えられた。

海女ちゃんに会いに行こう!⇒北三陸市【岩手県久慈市】の宿と観光スポット
blogramランキング参加中!
潮騒のメモリー収録 あまちゃん 歌のアルバム

posted by ドラマ案内人 at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。