2013年09月24日

あまちゃん 感想 鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)死霊のだんご三兄弟

あまちゃん(152回)感想「おらたち、熱いよね!」
鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)のチャリティーコンサートが迫る中、再建を目指していた海女カフェは、なんとなく完成する。久々に聞いた、ファイナル勉さん。
そのころ、喫茶リアスでは「鈴鹿が本当は音痴なのではないか」と噂になっていた。栗原ちゃんが、鈴鹿ひろ美の歌声をついに聞いた。鈴鹿が歌った「だんご三兄弟」は不穏で不快・・・死霊のうめきごえ、死霊のだんご三兄弟だった。”死霊のだんご三兄弟”って?一度、聞きたいですね。
鈴鹿ひろ美が、”潮騒のメモリー”の歌詞が津波を連想されないか心配をするが『歌っても歌わなくても津波の事は頭から離れないから、どうぞ、お構いなぐ』と夏ばっばが言う。
一方、大吉(杉本哲太)は、かつて結婚から半年で離婚した安部(片桐はいり)に再びプロポーズすることに・・。アキ、夏ばっぱ、かつ枝たちの前で『好きだから、幸せになってもらいたいから悩むんです。まめぶと一緒です。あまいのかにがいのか分からないの、だんだん好きになってしまった。』と熱く語る。
北鉄の試運転で、窓から振る大吉に北三陸の人々は、指を指して笑顔で答える。鈴木のばっばも笑っていた。そして車両は北三陸駅に到着。

”安部ちゃん、おらと結婚してけろ!大吉”

車両には、アキがペンキで書いた言葉。それを見てアキに「アキちゃん、ありがとう。」と安部ちゃんは言う。喫茶「リアス」で安部ちゃんにプロポーズをする大吉。おめでとう、と北三陸の人たちの祝福をされる。

海女ちゃんに会いに行こう!⇒北三陸市【岩手県久慈市】の宿と観光スポット
blogramランキング参加中!
潮騒のメモリー収録 あまちゃん 歌のアルバム

posted by ドラマ案内人 at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。