2013年09月27日

あまちゃん 感想 三代前からのマーメイド【クドカン】歌詞は決まっていた

あまちゃん(153回)感想「おらたち、熱いよね!」
6月30日。山岸舞彩アナが北三陸駅より中継。鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)のチャリティーライブが始まろうとしていた。
3日前に、ユイ(橋本愛)に春子が鈴鹿の落ち武者(影武者)だった事を打ち明けていたアキ。鈴鹿の音痴だった事に驚くユイ。
控え室で『潮騒のメモリー』の”三途の川のマーメイド”の歌詞変更に悩む鈴鹿ひろ美。、”三枝の愛ラブクリニックは?”とミズタク。”サン”しかあっていないですよ。
ステージでは、組合長の挨拶、いっそんの『鈴鹿ひろ美が北三陸にいるーーーーっ』(織田裕二?)、そして鈴鹿ひろ美コール。会場には、急きょ春子が現れ太巻きからマイクを受け取るが電池が入っていなかった。春子が歌うが、スピーカーからは聞こえない。そして、鈴鹿ひろ美が歌いだす。

・・・・アイ ミス ユー
北へ帰るの 誰にも会わずに
低気圧に乗って 北へ向かうわ
彼に伝えて 今でも好きだと
ジョニーに伝えて 千円返して
潮騒のメモリー
17才は 寄せては 返す波のように 激しく
来てよ その火を 飛び越えて
砂に書いた アイ ミス ユー
来てよ タクシー捕まえて
波打ち際の マーメイド
早生まれの マーメイド


鈴鹿ひろ美の歌う姿見つめ涙を流す若春子(有村架純)。その日以降、アキの前に若春子は現れなくなる。

置いて行くのね さよならも言わずに
再び会うための 約束もしないで
北へ行くのね ここも北なのに
寒さこらえて 波止場で待つわ
潮騒の メモリー
私はギター Aマイナーの アルペジオ
やさしく
来てよ その火を 飛び越えて
夜空に書いた アイム ソーリー
来てよ その川 乗り越えて
三代前からの マーメイド
親譲りの マーメイド
マーメイド 好きよ 嫌いよ


鈴鹿ひろ美の歌う姿を見て涙を流す太巻。海女カフェで拍手と声援に包まれる鈴鹿ひろ美だった。

『三途の川の マーメイド 友達少ない マーメイド』を『三代前からの マーメイド 親譲りの マーメイド』へ歌詞変更。かつ枝さんと美寿々の『初めから決めていたな・・』はクドカンの事でしょう。違和感があった歌詞は『三代前からの マーメイド 親譲りの マーメイド』が元歌詞だった。最終週のあらすじも考えていたのでしょうね。セーラー服と機関銃の歌詞をもじった”さよならも言わずに 再び会うための 約束もしないで ”。薬師丸ひろ子さんが歌うと身にしみますね。

★あまちゃんのすべて!○秘エピソード収録 増刊号★


海女ちゃんに会いに行こう!⇒北三陸市【岩手県久慈市】の宿と観光スポット
blogramランキング参加中!
潮騒のメモリー収録 あまちゃん 歌のアルバム

posted by ドラマ案内人 at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。