2013年09月28日

あまちゃん 感想 キョンキョンと薬師丸ひろ子 渋谷哲平で盛り上がる

あまちゃん(155回)感想「おらたち、熱いよね!」
春子(小泉今日子)と正宗、大吉と安部ちゃん、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)と太巻きの合同結婚式が行われた。いっそんと種市先輩の南部ダイバーの歌、足立先生の手品、美寿々、弥生、かつ枝のパフューム、いっそんと種市先輩とアキ(能年玲奈)の南部ダイバーの歌。パフュームの歌で肩を脱臼するヒビキ。
そして花束贈呈は夏ばっぱへ。身寄りのいない安部ちゃんって、なるほど、だから東京へ出てから北三陸に帰らなかったのですね。海女カフェにいた礼装の二人って誰の身内だったのでしょう?『去るものを追わないでください。』と海女の引退を発表した夏ばっぱ(宮本信子)。
春子は実家の部屋で鈴鹿とご対面。バックに松田聖子にポスター。渋谷哲平や太川陽介のレコードの話をするキョンキョンと薬師丸ひろ子さんはシュールですね。
駅の待合室で話をするアキとユイ。3年ぶりの再結成に『あっというまだった。』のアキと『私は、長かった。』のユイ。
そして、翌朝の7月1日。春子と鈴鹿は東北コンサートの為に出発、袖が浜は海開きが行われるのだった。

海女ちゃんに会いに行こう!⇒北三陸市【岩手県久慈市】の宿と観光スポット
blogramランキング参加中!
潮騒のメモリー収録 あまちゃん 歌のアルバム

posted by ドラマ案内人 at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。