2013年10月17日

ごちそうさん あらすじ&感想 第3週 め以子の夢

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ&感想 16話
第3週「なっとうくう!」
悠太郎(東出昌大)は開明軒の階段の修理を自ら申し出る。手すりをつけるなど工夫をこらす。め以子(杏)に悠太郎は母が火事の際「道が狭くて・・・こんな街じゃなかったら母は死ななかった」と逃げ遅れて死んだ事を語る。悠太郎の夢は、だれもが安心して暮らせるr街づくりだと知る、め以子。
友人に文章を書く仕事が夢だと語る、め以子。そして、悠太郎が修理していた階段は完成する。煎餅を食べながら夢について考え込むめ以子。教師・宮本(奥貫薫)は「悠太郎に納豆を食べさせたい」という気持ちを思い出させる。再び、納豆レシピを考え出す杏。はたして、悠太郎に納豆を食べさす事を成功するのでしょうか?

posted by ドラマ案内人 at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377744017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。