2013年10月18日

ごちそうさん あらすじ&感想 第3週 悠太郎(東出昌大)、なっとうくう!

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ&感想 17話
第3週「なっとうくう!」
なっとうを刻んで料理をするめ以子(杏)。初めて、誰かの為にと料理を作っています。悠太郎(東出昌大)は、階段でけがをした工学の専門家・竹元(ムロツヨシ)を、再び開明軒に誘う。修理をしたコンクリート階段を確かめた竹元は、店内で『この豚は真珠』と意味不明のことを言う。どうやら開明軒を気に入ったらしく、階段の修理に手を貸してくれることに。
め以子は納豆を食べやすくしようと、山芋ひとつおろすのに手こずる。慣れない料理に奮闘する。見かねたイク(財前直見)は、天ぷらの揚げかたを教える。山芋なっとうを包んだ油揚げを揚げるめ以子。
その納豆入りの油揚げを、こっそりと、悠太郎の前に出す。気づかずに食べる悠太郎は『美味しいですよ。』と言う。め以子に『ごちそうでした。』と悠太郎。
料理の楽しさに、笑みを見せるめ以子。悠太郎が納豆が嫌いだった理由とは味ではなく匂いだったのでしょうね。

ごちそうさん 公式サイト
blogramランキング参加中!


posted by ドラマ案内人 at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377862694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。