2013年10月24日

ごちそうさん あらすじ・感想 第4週 め以子(杏)がお見合い

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 22話
第4週「こころをコメて」
め以子(杏)に料理屋マルヤから見合いの話が来た。大五(原田泰造)は乗り気だがイク(財前直見)は悠太郎へのめ以子の気持ちを思いやる。
料理ノートにぬか漬けのレシピをまとめながら、め以子は悠太郎の事を思い出す。 その翌日、朝食中にめ以子のお見合い話を聞いて動揺する悠太郎。
お見合いで悩む悠太郎は停留所で『お見合いをしたほうがいいですか?』と悠太郎に聞くと『僕が答えるのは変ではないですか。』と答える。お昼に弁当を食べてる最中も様子がおかしいめ以子。
悠太郎はイクからめ以子のお見合い相手は次男で別居と聞いて『女の人は嫁ぐ先で人生がきまってしまうから、不幸になって欲しくないです。』と答える。その後、悠太郎はめ以子にお見合いをしたほうがいいと言うが、め以子は次第に腹が立ってくる。 め以子は『私、ばかみたい。』と呟く。そして、イクにお見合いをすると話すのだった。
すれ違いの二人。今週中には、本音を言えるでしょうか?

posted by ドラマ案内人 at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。