2013年10月25日

ごちそうさん あらすじ・感想 第4週 民子(宮嶋麻衣)が順ちゃんに見えた

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 23話
第4週「こころをコメて」
め以子(杏)は『私、お見合いをする』とイク(財前直見)に話す。悠太郎(東出昌大)とも仲直りするが、心は晴れない。どこか、寂しげな表情を見せる悠太郎。
お見合いの話をするめ以子、桜子(前田亜季)は『辛くなったら、すぐ放り出して、そういうところあるじゃない。どうして逃げるの!・・ちゃんと勝負しなさいよ。』と言う。民子 (宮嶋麻衣)から桜子が交際している男性から逃げられた事を聞くのだった。め以子の『しんどいの・・好きになるってしんどい。』に『食べたって気持ちが食べさせたいになって。人を好きになるって凄いなって・・もうちょっと応援したかったな。』と励ます民子 。このセリフは『ちりとてちん』の順ちゃんと被るな。
悩んでいるめ以子に大五(原田泰造)は、急きょ明日見合いをすることになったと告げる。場所は見合い相手の実家の料理屋。幸せになれるのですか?と聞くめ以子に『あなたのおかげで、僕は昼が幸せでした。今のあなたは幸せを作り出す力を持った女性です。そやから幸せになれると思います。』と悠太郎は答えるのだった。
め以子と悠太郎の、二人の恋愛、そして結婚までエピソードを丁寧に描いていますね。心情の変化が伝わってきますよ。

posted by ドラマ案内人 at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。