2013年10月26日

ごちそうさん あらすじ・感想 第4週 め以子(杏)振られる

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 24話
第4週「こころをコメて」
見合い当日、ボートの試合に出る悠太郎(東出昌大)に、め以子(杏)は”おむすび”を作る。イク(財前直見)は『熱、あるんでないかい。行かなくていい。』と見合いを止めようとする。
め以子が朝早くから”おむすび”を一生懸命に握ることを話し友人の近藤(石田卓也)から『愛されてんだな。』と言われ焦る悠太郎。見合いの席で乗り気でないめ以子。。席を立つと外に室井の姿が見えた。『結婚はコメじゃないか、・・・・その手間を喜んでやれる相手だと結婚を上手くいくんじゃないか。』と言われ、最後のご飯を見ため以子は、自分がご飯を炊いてあげたいのは悠太郎だけだと気づく。『炊けない。ある人のごちそうさんが聞きたくて、だから、私・・・炊けたんです。ごめんなさい』と言い見合いの席を出て行く。イクから渡された弁当を持ってめ以子は悠太郎のボートの試合会場に走っていく。 『がんばれーーっ!』と悠太郎を応援するめ以子。しかし、つまずいて川に落ちてしまう。それに気づいた悠太郎は、試合を中止してめ以子を助けに行く。『何をやってるねーーっ!』『あなたを一生、食べさせます。朝も昼も夜もあなたに美味しいもの食べされます。だから私を、食べさせてください。』と告白するめ以子だが『お断りします。』と断れるのだった。
まさかの、め以子(杏)を告白を断った悠太郎。断った理由は家の事情。嫁姑問題でしょう。

posted by ドラマ案内人 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378608501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。