2013年10月29日

ごちそうさん あらすじ・感想 第5週 「フォンとうの気持ち」のフォンって?

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 26話
第5週「フォンとうの気持ち」
風邪で寝込む悠太郎(東出昌大)。め以子(杏)は、お菓子弁当を学校に持ってきを桜子(前田亜季)と民子(宮嶋麻衣)に褒められる。 学校に制服を返しにいったイク(財前直見)は、友人・近藤(石田卓也)から、悠太郎の家庭の複雑さが断った理由を知り、それを、め以子に伝える。
室井(山中崇)が女学校に現れ、大騒動。悠太郎が熱を出し容態がよくないと告げる。心配になっため以子は、室井の下宿へ。宿を訪れため以子は看病、眠る悠太郎の脇でおかゆを作ることになる。眠りから覚めた悠太郎は夢を見ていたとめ以子に言うのだった。
サブタイトルには、必ず食べ物の名前がはいっている『ごちそうさん』。”フォン”って何なのでしょうか?

posted by ドラマ案内人 at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。