2013年10月31日

ごちそうさん あらすじ・感想 第5週 め以子(杏)が駆け落ち?

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 27話
第5週「フォンとうの気持ち」
夢で納豆の沼で沈みそうになり、め以子(杏)に助けられた事を話す悠太郎(東出昌大)。夢の中で、納豆を吸い上げるように食べるめ以子に笑ったと悠太郎は話し続ける。
め以子が帰ろうとすると『あほなか、ホンマに・・・あなたと、おったら納豆の沼を抜け出せる・・・そう言う話をしているんや』『私と一緒になりたいって事ですか?』『大好きなんです。あなたの食べているの・・あなたを一生食べさせる権利を僕に下さい。』『よろしく・・・・お願いします。』と涙を流す、め以子。
その夜、め以子が笑う姿をこっそりと見て泣く大五(原田泰造)。数日後、店にに悠太郎が挨拶にやってきた。お嬢さんを下さいに『ふざけんじゃない!』と殴る大五。頑固と反対をする大五に、め以子は手紙を置いて家出をしてまう。悠太郎の大学にいって『駆け落ちしましょう。』と告白するのだった。
明朗活発、思ったままに行動するめ以子は好きだな。なんと言っても食べる姿が見ていて気持ちいいですよ。

ごちそうさん 公式サイト

posted by ドラマ案内人 at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379033986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。