2007年04月30日

玉木宏&宮崎あおい「ただ、君を愛してる」を見ました。

玉木宏&宮崎あおい出演のDVD「ただ、君を愛してる」を見ました。
ありがちがストーリーですが玉木宏と宮崎あおい、主演二人の演技力でカバーしています。メガネにボサバサ頭の宮崎あおいさん。彼女のファッションには理由があった。
ラスト近くで誕生日プレゼントと趣味の写真撮影でいきなりディープキッスかよ!と思ったシーン。実は深い意味があった。マコト(玉木宏)にとっては初めてのキス、シズル(宮崎おあい)にとっては最初で最後にキスであり二人の想いが”恋”から”愛”に変わった瞬間だった。同じキスでも人それぞれのよっていくつものストーリーがあるんですね。初めてキス、別れのキス、思い出のキス。

ただ、君を愛してる スタンダード・エディション


エイベックス・マーケティング玉木宏  
2007-03-16 発売  
出演:宮崎あおい、玉木宏、黒木メイサ、小出恵介
主題歌:大塚愛恋愛写真


小出恵介さんの出演場面は少ないのですが個人的に感動する場面がありました。それは玉木宏を背負って病院まで運ぶ場面です。このシーンは過去に観た映画で同じようなシーンがありました。それは中山美穂主演『ラブレター』。中山美穂さんが風邪でダウンしたのを祖父の熊さんが背負って病院まで運ぶ場面です。なぜ救急車を呼ばなかったのか、それ以前。救急車の到着が遅れて息子をなくした経験があったからなんです。おじいちゃんが孫を背負って病院まで一生懸命走っていく場面は感動しましたね。
「ただ、君を愛してる」は主演二人以外は殆ど出演していないので中だるみがありましたが宮崎あおい&玉木宏でなけらば成り立たなかった映画だと実感しました。
宮崎あおい、人気blogエンタメ芸能ランキングへ





posted by ドラマ案内人 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。