2007年09月16日

どんど晴れ あらすじ&感想 父の存在を知る夏美(比嘉愛未)

NHK どんど晴れ 第17週 柾樹の孤立

夏美(比嘉愛未)が女将修行を再会して八ヶ月が経とうとしていた。 そんな時、柾樹(内田朝陽)のコスト削減の案が板長(草見潤平)を怒らせてしまう。加賀美屋を去る板長と板前。客に料理を出せなくなる危機だったが元板前の久則(鈴木正則)を中心に、夏美、環(宮本信子)と家族一丸になって危機を乗り切る。その夜、夏美は家族団らんの場で柾樹の父の存在を知る。
数日後、観光協会の取材で夏美は遠野に行く事になるのだった。

強引に加賀美屋を改革する柾樹。バックマージンがばれて出て行った板長は戻ってくるのだろうか?個人的には板長がいない板場の雰囲気は、いい感じがしますね。浩司も成長するのにいい機会でしょう。


DVDも発売決定!どんど晴れ 完全版DVD‐BOX1 / 比嘉愛未




posted by ドラマ案内人 at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 比嘉愛未*朝ドラ どんど晴れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。