2007年09月17日

どんど晴れ あらすじ&感想 風の又三郎と出会った夏美(比嘉愛未)

NHK どんど晴れ 第18週 遠野への旅

空は低く、清き水の流れる遠野。雑誌取材の為に夏美(比嘉愛未)とアキ(鈴木蘭々)が訪れた川で政良(奥田瑛二)と知り合う。
政良の家に宿泊させてもらった夏美は父の迎えを待つ三郎と言う少年に出会うが、アキは覚えていないと言う。それは風の又太三郎の幻だったと気付く夏美。
環(宮本信子)の指示で柾樹(内田朝陽)が夏美を迎えに政良の家に来た。そこで、はじめて政良が柾樹の父と分かる夏美。謝る政良だが家を出て行った父を許す事が出来ない柾樹に、柾樹に償う為に里親になった事と柾樹を迎えに盛岡に行った事を話す紀美子。 夏美も政良が描いた柾樹の絵を見せ「こうして絵に書いていた・・・・お父さんだって会いに行きたかった。」と言う。絵を見つめ涙を流す柾樹に「9歳の頃のおまえだ。・・・・学校の近くまでいったが会うことが出来なかった。」と話す政良。「父さん・・・・」と柾樹。二人が分かち合えた瞬間だった。
その夜、夜空を見上げる柾樹の後姿を見て、あの風の又三郎は柾樹だったのではと思う夏美だった。
第18週のゲスト 
石川政良(奥田瑛二) まぶりっと(沼田爆)
高田三郎(深澤嵐)  美咲(あんな)
博人(ささの貴斗)  大樹(谷山毅)
吉岡紀美子(あめくみちこ)


いつか登場するのではと思っていた柾樹の父親が登場。親子の和解はもっと引っ張ると思っていましたが、会ったその日に許してしまいましたね。できれば数話を使って演出して欲しかった。


DVDも発売決定!どんど晴れ 完全版DVD‐BOX1 / 比嘉愛未




posted by ドラマ案内人 at 02:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 比嘉愛未*朝ドラ どんど晴れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55707334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。