2007年09月26日

どんど晴れ あらすじ&感想 夏美(比嘉愛未)の悲しみ

NHK どんど晴れ 第22週 悲しみに負けない笑顔

若女将になった夏美(比嘉愛未)だが時おり、悲しげな表情を見せる。いつもと違う様子の夏美を心配する環(宮本信子)。
そして夏美が同姓のお客様と前田夫妻(北見敏之・児島美ゆき)を間違えてしまいミスをしてしまう。前田夫妻は昔、自殺場所を探して加賀美屋を宿泊した時にカツノが「来年もまた、我が家に帰ってくるように。ここにいらして下さい。」という言葉をかけ命を救われたのだった。カツノの死に悲しんでいる姿に「(加賀美屋に訪れるお客様に)笑顔になってもらいたいんでしょう。」と環は言う。その夜、平治(長門裕之)が持ってきた風鈴の音色に心を癒した夏美はカツノの「笑顔を忘れないで・・・笑顔で。」と言う幻を見て「強くなる。心から笑顔をみせられるようにする。」と柾樹(内田朝陽)に語る。翌日、笑顔で前田夫妻をお送りする夏美だった。


第22週ゲスト 
秋山譲二  (石原良純)
前田啓介  (北見敏之)
前田朋子  (児島美ゆき)


前田夫妻の命を救ったカツノ。おもてなしの心ですね。


DVDも発売決定!どんど晴れ 完全版DVD‐BOX1 / 比嘉愛未




posted by ドラマ案内人 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 比嘉愛未*朝ドラ どんど晴れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57360220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。