2007年09月29日

どんど晴れ あらすじ&感想 夏美(比嘉愛未)の改革案

NHK どんど晴れ 第23週 不気味な影

柾樹(内田朝陽)がまとめた案で加賀美屋が銀行から融資が受けられる事になった。
伸一(東幹久)は酒場で経営コンサルタントの秋山(石原良純)と知り合い、数日後に秋山が加賀美屋に泊まりにきた。秋山に不信感を抱く環(宮本信子)だが伸一の全面建替えプランに称賛した秋山を信頼する伸一。
離れを作って堀コタツ、オリジナル洋菓子と加賀美屋改革の案を出す夏美と柾樹。家族の集まる場で「加賀美屋の歴史、その歴史を、これからの加賀美屋のセールスポイントにしたいんです。」と力説する柾樹。そしてイーハトーブでは裕二郎(吹越満) が結婚する意思がない事を知ったアキ(鈴木蘭々)が旅立った。
そんな折、家族が知らない間に伸一は全面建替え資金を融資してくれる替わりに秋山に株を譲渡する約束をするのだった。

第23週ゲスト 
梶原亮介  (中尾彬)
秋山譲二  (石原良純)
里中レナ  (野波麻帆)


胡散臭い秋山(石原良純)の登場。役的には「風のハルカ」の千堂あきほさんに近いですね。


DVDも発売決定!どんど晴れ 完全版DVD‐BOX1 / 比嘉愛未




タグ:どんど晴れ
posted by ドラマ案内人 at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 比嘉愛未*朝ドラ どんど晴れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。