2005年09月11日

ファイト 第24週「さらばジョンコ」

ジョンコの出走したレースって?天皇賞ではなく架空のレース○○記念でした。見事にG1制覇で優勝したサイゴウジョンコ。しかし骨折が判明・・・。

引退が決まったジョンコ。G1制覇した競走馬が血統が悪いだけで廃馬なんて惨過ぎる。必死で引き取り先を探す優(本仮屋ユイカ)と太郎(瀬川亮)だがなかなか見つからない。処分を急ぐ新馬主の今岡(井上順)に全国のファンからジョンコへの手紙を見せる事によって、しばらく待ってもらう事になりとりあえず良かったぁ。

村上調教師(田村高廣)の生産者への説得により生まれ故郷で繁殖牝馬になる事になったジョンコ。涙の引退式で武豊騎手が騎乗し、群馬競馬のジョンコは優と別れ生まれ故郷に旅立ちました。

肝心の優は『好き』と太郎に伝えましたが厩舎を任された太郎には恋愛は眼中にない様子?

人気blogエンタメ芸能ランキングへ

posted by ドラマ案内人 at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK 朝ドラ ファイト 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。