2005年09月25日

ファイト 第26週「たびだち」

優(本仮屋ユイカ)は、乗馬クラブで働き始める。高校最後の夏休みの思い出に優と里夏(垣内彩未)と岡部(三浦春馬)の三人は嬬恋のキャベツに行くが琴子(川原亜矢子)から、群馬競馬場が廃止になるという衝撃の事実を知らされる。厩舎が廃業になる事になり馬関連の仕事を探す太郎(瀬川亮)。優の気持ちがまだ太郎のあると知り別れる決心をする岡部。
春になり志望大学に合格し高校を卒業する優。西郷、琴子の愛馬の引き取り先も見つかり村上厩舎50年の歴史に幕が閉じます。
もし高崎競馬場が廃止になっていなければ展開も違っていたかも知れないですね。
人気blogエンタメ芸能ランキングへ

posted by ドラマ案内人 at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK 朝ドラ ファイト 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。