2013年06月13日

松原美穂「純と愛」では従業員、客、看護師、地元のひと?

朝ドラ「純と愛」出演の松原美穂さんが似顔絵でホテル侵入者を逮捕をしたそうです。

NHKの連続テレビ小説「純と愛」に出演した女性タレント、松原美穂さんが宿泊するホテルの客室に侵入したとして、兵庫県警有馬署は12日、住居侵入容疑で名古屋市緑区のバス運転手、若松弘晃容疑者(31)を逮捕した。若松容疑者は「女性が泊まっているのは知っていたが、松原さんとは知らなかった」と供述している。逮捕容疑は12日午前2時10分ごろ、神戸市北区有馬町のホテル4階で、ベランダ越しに無施錠の窓から松原さんの部屋に侵入したとしている。同署によると、松原さんが気づいて大声を出すと、窓から逃走した。若松容疑者は名古屋市内から観光客を乗せてバスを運転した後、松原さんの隣室に宿泊していたという。
ヤフーニュースより抜粋

朝ドラ「純と愛」は見ていましたが松原美穂さんは、どんな役で出ていたのだろう?純が働いてたオオサキの従業員。それも客、大阪のひと、宮古島のひと、病院関係?思い出せないけど、分かった人はいるのかな?
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

純と愛 最終回 感想 不満ばかりが残った

『純と愛』が、ついに最終回を迎えました。1話から見てきた自分ですが、納得がいかない部分が多すぎましたね。 まず、愛着のある登場人物が出てこなかった。過去の朝ドラには他人を思いやり共感ができるヒロイン、ヒロインの家族、ヒロインの友達が出てきました。しかし『純と愛』は妻をお手伝いさん扱い、娘に文句ばかり言う父の善行(武田鉄矢)、娘に頼ってばかりの晴海(森下愛子)、プレイボーイの正(速水もこみち)、無職の剛(渡部秀)、怒鳴ってばかりの純(夏菜)と自分勝手な登場人物が多く共感が、できないですよ。
善行を突然死なせるのはなく、何故、晴海を看病したり病院に連れて行くシーンを多く入れなかったのでしょうか?、病院を探しているシーンがあったけど改心してから死ぬまでが早すぎる。純と直接話をして和解をするシーンは必要だったでしょう。
最終回目前の、一ヶ月間で純は怒鳴る事もなくなり、まともに働くようになった家族。急に普通の朝ドラの雰囲気になったのも違和感があったな。 愛(風間俊介)の脳腫瘍設定も、あの超能力を持っていた愛が寝たきりになるとは、ファンタジーな登場人物なのに病気をリアルに描いた理由が分からないですよ。
宮古島で純が愛に、どのようなホテルを作りたいか?と聞かれ『愛くんが喜ぶホテル』も・・・どんど晴れ『加賀美屋』や風のハルカ『倉田旅館』の女将は、経営者として、そんな事は言わない。
最終回では崖で叫ぶヒロイン。今まで心の声をさんざん叫んでおり、今さら大声で叫んでも・・・。眠ったままの愛も、せめて最終回ぐらいは目を覚ますハッピーエンドで終わって欲しかったですね。
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

夏菜【純と愛】ネット中傷に悩んだ事をスタジオパークで告白

今日の「スタジオパーク」に朝ドラ「純と愛」の純。夏菜さんが出演しています。 撮影中には、ずっと大阪にいて実家に感じていたそうです。
純と愛の奮闘記は、ありえないくらい不幸。就職したホテルの売却、おじいのホテルの売却、里やの炎上、母のアルツハイマー病、父の事故死。不幸の連続。 夏菜さんも「私自身も演じる上で追い込まれていく。大変でしたね。」と語っています。

「毎日、乗り越えなければならない壁の連続で・・・ドロドロしてきちゃう。」「最初は面白と思っていたが、脚本の湯川さんと思い描いている純が私がイメージしていた純と違っていて演じていて怒られる事も多かった。」

と話す夏菜さんは、ドラマが始まってからもインターネットなどのネット中傷など周りから苦情も多く、うまく歯車がかち合わないで演じていたとの事。

そんな中、堀内さんが、いろんな活動をしている中で「純と愛」を見ている人がいて、

「純は私たちのジャンヌ・ダルクなんだよ。大切なものを失くした人の作品なんだよ。励ましてくれるのが純なんだ。」

と語ってくれて自信を持ったそうです。純と悩んで、ふっきれたそうです。
風間俊介さんは、撮影中、ひとりでしゃべっていて相棒だった。大阪では家族がいなく実家の母の電話で相談していたそうです。

スタジオでは夏菜さんのお母さんからの手紙を紹介。「・・・・こころから応援してるよ。ママ」と母からの手紙に目を潤ます夏菜さん。
5年間の暗黒時代は、2006年に「ガチバカ!」でデビュー後は100回以上オーデション」を受けても落ちていた。2005年に芸能界に肺ってガチバカ!でメインでやらせてもらって、こんなに簡単なんだ!と思っていたら仕事が、すぐ無くなってしまったそうでバイトをしながらオーディションを受けたそうです。 2010年に、これ以上は下にいかないからマネージャーにショートカットしてみないかと提案、もめた挙句に髪を切ったら、半年後に映画「ガンツ」のオーディションに受かったそうです。「ガンツ」を知っている弟にも「これ、いけるよ!」と言われたそうです。

今後の目標は、コメディンヌ。皆が元気になる女優。

質問メッセージで得意な料理は「豆料理で豆サラダ」。「三色豆」をオリーブオリルと塩、こしょう、ガーリックパウダーなどと和えて食べているそうです。JとIのネックレスは今は展示、最後は私たちの手元に戻ってくる予定。結婚したら家事はやる。見た目は雪国雰囲気の人が好きだそうです。

自分も朝ドラのヒロインらしくない純の姿に違和感があったのですが夏菜さも同じように悩んでいた事をはじめて知りましたね。この経験は、今後の女優生活で役に立つことでしょう。応援していますよ。
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純と愛 感想 (78回〜79回)「しんねんのちかい」

純と愛 感想 (78回〜79回)「しんねんのちかい」

愛の実家に行くが母の多恵子は正月早々を酒びたり。嫌な気分になりますね。 純の実家でも善行が純に嫌味を・・・・。年末に助けて貰ったサトに挨拶にいき、そこが「里や」と言うホテルと知る。どう見てもホテルよりは下宿所ですね。「てっぱん」のあかり(瀧本美織)が住んでいた田中荘です。
「赤ちゃんの笑顔に負けないようなホテルにしたい。」と頭を下げる純。「里や」で働くことになった純ですが従業員は個性的ですね。

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
夫婦で迎えた初めての正月。純(夏菜)と愛(風間俊介)は、家族を大切にしようと、それぞれの家に挨拶に出向く。しかし待田家では多恵子(若村麻由美)が相変らずの調子で純をたたきのめし、狩野家では善行(武田鉄矢)とケンカしてしまう。疲れ果てて帰ってきた2人は、暮れに世話になった大正区の「里や」にお礼に行く。食堂だと思っていた「里や」がホテルだと、サト(余貴美子)に聞かされ、純はここで働きたいと申し出る。
しかしサト(余貴美子)は、ほかのホテルを紹介。面接をいくつか受けた純(夏菜)だったが、なんだかしっくりこない。正(速水もこみち)から電話があり、最近、晴海(森下愛子)が電話のたびに赤ちゃんの名前を決めたかと尋ねてくるのが変だと言う。愛(風間俊介)と共にもう一度「里や」を訪れた純は、大切なものを失くした人ばかりが集まってくるこのホテルに、不思議な懐かしさと居心地の良さを感じ、ここを魔法の国にしてみたいと思うのだった。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
待田純(まちだじゅん):夏菜(幼少期:安養寺可蓮)
語りも担当。オオサキプラザホテルに就職後は、職場で「社長」とあだ名を付けら、はっきりモノをいう事から煙たがられている。新しいホテルではフロント担当。前社長の大先とはオオサキを魔法の国にすると約束をした。売却されたサザンアイランドを取り戻す為にオオサキを退社後、宮古島に戻ったがサザンアイランドは瓦礫の山に。失意にまま大阪へ戻り「里や」を経営するサトと出会う。

待田愛(まちだ いとし):風間俊介
高校時代は関西随一の進学校でトップの成績を取るほどの知力と、足の速さはインターハイを狙えたほど身体能力に優れる。人の考えている事が読める能力があり、ときどき発狂する事がある。内職と家事、モノマネが得意。
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純と愛 感想 (74回〜77回)「きせきのくりすます」

愛の人を心を読む能力がパワーアップしています。今まで、象徴的だったのが具体的に読めるのようになっていますね。
マリアは前向きな純を見て赤ちゃんの名前を「この子は、これから生きていくの必要だから・・」と”勇気”名づける。げんきになりかけた純ですが、善行の一言で、また落ち込んでます。愛の前で「あんな奴、いなくなればいい。」と言い出て行く純。
どうしたらいいか分からない愛。

”何の為に生きているか分からない。”

”それでも、誰かを愛したい。”

サトの連ドラの最終回までしぶとく生き残る顔って、朝ドラのヒロインでは桜子?クリスマスに別れた純は、大晦日に愛の元に戻り「現実に、どんな辛いことをあっても目をそらさないで夢みたいな現実をつくるようにがんばる。私たちはふたりでひとつなのだから・・・」。愛は純の心の声を読めるようになり、純も元に戻りましたね。

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
純(夏菜)の心の声が聞こえなくなった愛(風間俊介)は、この調子なら外で働けるかもしれないと思い就職面接に行く。だが相変わらず、純以外の人の本性は見えてしまい、そのひどさに就職を諦める。帰宅してみると、純に頼んでおいた洗濯物は放りっぱなし、料理はまずいし、ゴミも捨てていない。怒りをこらえて優しく接する愛に、結婚したことを後悔しているなら浮気でもしてくればと純は言う。耐えきれなくなった愛は出ていく。
破れかぶれで浮気しようとした愛は正(速水もこみち)からの電話で我に返る。マリヤ(高橋メアリージュン)が出産するので那覇に来てほしいという純への伝言だった。純が行くと、晴海(森下愛子)や剛(渡部秀)、善行(武田鉄矢)までやって来る。難産の末、生まれた赤ちゃんを囲んで一家全員での写真撮影。皆がそろって笑顔になった奇跡的な瞬間だった。だが、またも善行に疫病神と罵られ、純は落ち込み大阪に戻る。
純(夏菜)は愛(風間俊介)とケンカをし家を出る。カイザーに行ってみるが、富士子(吉田羊)たちが純の健闘を信じている様子を見て、黙って帰ろうとする。そこで水野(城田優)と会って飲みに行き、やけ酒をあおり泥酔。心配した愛が電話するとなぜか水野が出て、一緒にいると言う。慌てて行ってみると水野と一緒にいるのは別人で、純は携帯を忘れて帰ってしまったのだと言われる。だがそのまま純は、行方知れずになってしまう。
純は見知らぬ部屋で目を覚ます。しばらく寝込んでいたらしい。介抱してくれたサト(余貴美子)に純は事情を話す。一方、心配する愛を晴海が訪ね、別れることを考えてくれと言う。純はサトの言葉で、愛は誠(岡本玲)の言葉で、お互いがかけがえのない存在だと思いだす。この相手を失ったらもう何も残らないのだと。何の手がかりもないまま、相手を探しに大みそかの街に飛び出していく2人だが…。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
待田純(まちだじゅん):夏菜(幼少期:安養寺可蓮)
語りも担当。オオサキプラザホテルに就職後は、職場で「社長」とあだ名を付けら、はっきりモノをいう事から煙たがられている。新しいホテルではフロント担当。前社長の大先とはオオサキを魔法の国にすると約束をした。売却されたサザンアイランドを取り戻す為にオオサキを退社後、宮古島に戻ったがサザンアイランドは瓦礫の山に。失意にまま大阪へ。

待田愛(まちだ いとし):風間俊介
高校時代は関西随一の進学校でトップの成績を取るほどの知力と、足の速さはインターハイを狙えたほど身体能力に優れる。人の考えている事が読める能力があり、ときどき発狂する事がある。内職と家事、モノマネが得意。

狩野善行(かのう ぜんこう) - 武田鉄矢
純の父親。サザンアイランドの2代目社長。借金取りから逃れる為にホテルを休業。借金返済の為にサザンアイランドを売却する。大阪では、紹介された警備員の仕事をしている。
狩野晴海(かのう はるみ) - 森下愛子
宮古島で生まれ育つ。マイペースで穏やかな性格。家族に問題が起こるたびに純に甘えすがっている。剛に甘く、善行に逆らえない。ストレス解消でスピード違反で捕まったことがある。
狩野正(かのう ただし) - 速水もこみち
狩野家の長男で、純と剛の兄。家業のサザンアイランドを手伝っている。キャバと出会ったマリヤと共に実家に戻る。沖縄のビジネスホテルで働いている。
狩野剛(かのう つよし) - 渡部秀、小野田翔空(幼少期)
狩野家の次男で、純と正の弟。現在2浪中であるが、予備校へは行っていない。放浪癖があり、ストーカー騒ぎで警察沙汰になったことも。書道の道を目指している。
狩野マリヤ(かのう まりや) - 高橋メアリージュン
正の妻。日本人の父とフィリピン人の母を持つハーフ。キャバクラで働いていたとき、正の子供を妊娠、出産する。
待田誠(まちだ まこと) - 岡本玲
待田家の長女で、愛の妹。法学部の大学生だが弁護士になる事を嫌がっており、現在、家出をしている。周囲の人々の匂いが臭く感じるようになり常にマスクを着用。横浜で彼氏と暮らしている。
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

純と愛 感想 (73回)「きせきのくりすます」

ナレーションが純から愛に変わっています。そして、おんぼろアパートに引越し。無職なので生活も貧祖になりましたね。マイナス思考で変わってしまった純。心の病気になってしまった。変わりに心を声を読みことが出来ない愛は病気が治った?純を励まそうとする愛は、外で働くことに。仕事は見つかるのでしょうか?

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
失意の中、大阪に戻った純(夏菜)と愛(風間俊介)は、小さなアパートで暮らし始めた。純はすっかり魂が抜けたようで、食欲もなければ労働意欲もまるでない。ふさぎ込む純を、愛が一生懸命元気づけようとしてもまるで喜ばず、むしろ神経を逆なでするような言葉を吐いて愛を怒らせる。一方、善行(武田鉄矢)は張り切って大阪の会社に出社するが、与えられた担当業務は警備と郵便物の受付で、望んでいたような仕事には程遠かった。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純と愛 感想「さいしゅうけっせん」70回〜72回

宮古島の住民に嫌われていた善行。溺れているのを助けてもらった愛にも愚痴ばかり言ってますね。家族をだましてホテルを売却。おじぃの形見の品まで売るとは鬼です! 純がトラックの前に立ち往生しても『101回目にプローポーズ』?叶わず、ホテルに無残な姿に・・・・・・・・・・

『おじぃ、この世に魔法に国はないんだ。悲しい、人間の欲望と言う名の国しか・・・』

ホテルだけでなく実家も失うことになった純。帰る故郷も無いのですからショックでしょう。あの元気で空回りをしている純に戻れるのでしょうか?

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
晴海(森下愛子)が離婚を切り出したことで家族の間はギクシャクし、ショックを受けた善行(武田鉄矢)は姿をくらまし連絡がつかなくなってしまう。純(夏菜)たちが心配していると愛(風間俊介)が飛んできて、善行が入水自殺しようとしているという。あわてて皆で行ってみるが、善行の心を読んだ愛は狂言だと見抜き、深みにはまった善行を助け出す。気がついた善行を必死に説得する愛。
そして家族でやり直そうという善行の言葉を、今度こそ純は信じる。再出発の祝いをしようと善行が提案し、久しぶりに愛や誠(岡本玲)も含め家族みんなが狩野家に集まる。だが善行の言動に疑問を感じた愛がホテルに行ってみると、そこでは善行の指示で業者が備品を運び出していた。やってきた純たちが非難するが善行は動じない。
善行の策略に、はめられたと知った純は、ホテルの一室に立てこもり抵抗を試みるが、すでに解体準備は整っていた。やって来た重機の前に立ちふさがる純だが、善行に排除され、サザンアイランドは、とうとうガレキの山になってしまう。おじいの魔法の国は消えてしまったのだ。怒りや失望で家族はバラバラに去ってしまい、純と愛もひとまず大阪へ戻ることに。失意のどん底に突き落とされた純は…。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
待田純(まちだじゅん):夏菜(幼少期:安養寺可蓮)
語りも担当。オオサキプラザホテルに就職後は、職場で「社長」とあだ名を付けら、はっきりモノをいう事から煙たがられている。新しいホテルではフロント担当。前社長の大先とはオオサキを魔法の国にすると約束をした。売却されたサザンアイランドを取り戻す為にオオサキを退社後、宮古島に戻ったがサザンアイランドは瓦礫の山に。失意にまま大阪へ。

待田愛(まちだ いとし):風間俊介
高校時代は関西随一の進学校でトップの成績を取るほどの知力と、足の速さはインターハイを狙えたほど身体能力に優れる。人の考えている事が読める能力があり、ときどき発狂する事がある。内職と家事、モノマネが得意。サザンアイランド再生の為に奮闘するが・・。

狩野善行(かのう ぜんこう) - 武田鉄矢
純の父親。サザンアイランドの2代目社長。借金取りから逃れる為にホテルを休業。借金返済の為にサザンアイランドを売却する。仕事を紹介され大阪へ出る。
狩野晴海(かのう はるみ) - 森下愛子
宮古島で生まれ育つ。マイペースで穏やかな性格。家族に問題が起こるたびに純に甘えすがっている。剛に甘く、善行に逆らえない。ストレス解消でスピード違反で捕まったことがある。善行について大阪へ行く。
狩野正(かのう ただし) - 速水もこみち
狩野家の長男で、純と剛の兄。家業のサザンアイランドを手伝っている。キャバと出会ったマリヤと共に実家に戻るが、サザンアイランド売却でマリアと共に家を出る。
狩野剛(かのう つよし) - 渡部秀
狩野家の次男で、純と正の弟。現在2浪中であるが、予備校へは行っていない。放浪癖があり、ストーカー騒ぎで警察沙汰になったことも。誠と結婚するはずだったが逃げられる。実家に戻るがサザンアイランド売却で放浪の旅に出る。
狩野マリヤ(かのう まりや) - 高橋メアリージュン
正の妻。日本人の父とフィリピン人の母を持つハーフ。キャバクラで働いていたとき、正の子供を妊娠する。
待田誠(まちだ まこと) - 岡本玲
待田家の長女で、愛の妹。法学部の大学生だが弁護士になる事を嫌がっており、現在、家出をしている。周囲の人々の匂いが臭く感じるようになり常にマスクを着用。剛が心配で宮古島を訪れる。狩野家を宮古島を離れた後も残る。
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

誠(岡本玲)がキス!純と愛 感想(69回)「さいしゅうけっせん」

誠(岡本玲)が「くさっ!」と善行(武田鉄矢)を見て叫ぶ。余ほど臭ったのでしょう。
純、お母さん、正、剛、愛、誠が一致団結でホテルの掃除と修理。サザンアイランドホテルは綺麗になりましたね。ジューシーボックスも愛が修理。剛もたくましくなり勢いで誠にキスをしようとしたら平手打ち。予想通りの展開です。そして客も戻ってきた。地元の客が泊まりに来ているのでしょうか?晴海は「何か、辛いことがあって、いつでも、ここに来ら、いいさーっ。」と何故、父がビーチを残してくれたか善行に語る。それでも、諦めない善行に離婚を・・・・。それが、一番いいですね。

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
善行(武田鉄矢)が考え直すつもりがないと知って、純(夏菜)は善行を無視することにする。そして昔のようにホテルを客でいっぱいにし、再建の可能性を債権者たちに示そうと提案する。清掃し飾ったホテルは、かつてのようなにぎわいを見せ、客も楽しそうだった。様子を見に来た善行に、晴海(森下愛子)は家族みんなでやり直そうと頼むが、善行は、どうしてもここを売って大阪へ行くと言う。すると晴海は、離婚を切り出し…。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
posted by ドラマ案内人 at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

純と愛 感想(68回)「さいしゅうけっせん」朝ドラ史上最悪!ヒロインの父 善行(武田鉄矢)

「契約は無効と向こうは言うのでははいか?」と自分につっこみを入れる正(速水もこみち)。剛も含め狩野の男は優柔不断でだらしがないですね。
おじぃの悪口を言う善行(武田鉄矢)に晴海も、唖然としています。過去の朝ドラなら「分かった。今まですまなかった・」と父の善行は涙を流す展開ですよ。 今までの善行のやる気のなさ。どう考えても善行は大阪に行きたいだけ。これほど史上最悪のヒロインを父親は描くとは・・・。脚本家の遊川和彦さんは、さすがですね。

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
肝心のビーチ部分が晴海(森下愛子)の所有で、このままでは契約違反になると知った善行(武田鉄矢)は仰天する。ビーチを売るように晴海に言うが、晴海は拒む。純(夏菜)は愛(風間俊介)と共に作った再建計画書を見せ、債権者に説明し、家族全員で頑張って借金を返そうと提案する。晴海のためにも考え直してほしいと言うと、やっと善行は折れて立ち去ろうとするが、愛は善行が晴海の実印を盗むつもりなのを見抜いてしまう。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

純と愛 感想(67回)「さいしゅうけっせん」おじぃが残してくれたビーチ

純と愛 感想(67回)「さいしゅうけっせん」

サザンアイランドは取り壊しが始まる事に・・。至高の笑みを浮かべる善行。憎たらしいくらいです。
おじぃのホテルを取り戻す方法を練っていると誠が!マクスをしていない。宮古島は人がいないので匂いを感じないのでしょう。多恵子が教えてくれたた契約書の不備。ビーチは母 晴海の名義。おじぃが娘の為に残してくれた。泣けますね・・・

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
純(夏菜)と愛(風間俊介)がサザンアイランドへ行ってみると、すっかり明け渡し準備は整っていた。実家に帰ってみると、そこもすでに売られて引っ越しの準備中だ。純は、まだ諦めないと宣言し、愛と一緒に契約書の不備を見つけようとするが、分からない。しかたなく多恵子(若村麻由美)に相談すると、ビーチだけは晴海(森下愛子)所有のままだから、晴海さえ売らなければ、このリゾート計画は成立しないと教えてくれる。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
待田純(まちだじゅん):夏菜(幼少期:安養寺可蓮)
語りも担当。オオサキプラザホテルに就職後は、職場で「社長」とあだ名を付けら、はっきりモノをいう事から煙たがられている。新しいホテルではフロント担当。前社長の大先とはオオサキを魔法の国にすると約束をした。売却されたサザンアイランドを取り戻す為にオオサキを退社後、宮古島に戻る。

待田愛(まちだ いとし):風間俊介
高校時代は関西随一の進学校でトップの成績を取るほどの知力と、足の速さはインターハイを狙えたほど身体能力に優れる。人の考えている事が読める能力があり、ときどき発狂する事がある。内職と家事、モノマネが得意。

狩野善行(かのう ぜんこう) - 武田鉄矢
純の父親。サザンアイランドの2代目社長。借金取りから逃れる為にホテルを休業。借金返済の為にサザンアイランドを売却する。
狩野晴海(かのう はるみ) - 森下愛子
宮古島で生まれ育つ。マイペースで穏やかな性格。家族に問題が起こるたびに純に甘えすがっている。剛に甘く、善行に逆らえない。ストレス解消でスピード違反で捕まったことがある。おじぃのマイホームを売ることになり『おじぃの遺影』に謝っている。
狩野正(かのう ただし) - 速水もこみち
狩野家の長男で、純と剛の兄。家業のサザンアイランドを手伝っている。キャバと出会ったマリヤと共に実家に戻る。現在、お腹を下している。
狩野剛(かのう つよし) - 渡部秀、小野田翔空(幼少期)
狩野家の次男で、純と正の弟。現在2浪中であるが、予備校へは行っていない。放浪癖があり、ストーカー騒ぎで警察沙汰になったことも。誠と結婚するはずだったが逃げられる。振られたショックから立ち直れない。
狩野マリヤ(かのう まりや) - 高橋メアリージュン
正の妻。日本人の父とフィリピン人の母を持つハーフ。キャバクラで働いていたとき、正の子供を妊娠する。
待田誠(まちだ まこと) - 岡本玲
待田家の長女で、愛の妹。法学部の大学生だが弁護士になる事を嫌がっており、現在、家出をしている。周囲の人々の匂いが臭く感じるようになり常にマスクを着用。剛との結婚をドタキャン。
タグ:純と愛 夏菜
posted by ドラマ案内人 at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

純と愛(66回)「やめないでぇ」感想 第1部 最終回

おじぃのホテルが、とうとう売られてしまった。号泣する純。相当、落ち込んでますね。おじぃのホテルを取り戻す為に純はオオサキの退社を決意。職場に行くと『ここで働かせて下さい。もう、泣き言は言いませと決めました。』と千香が、『トルストイがこう言っていると思い出したんだ。他人の悪口を言ったり、あなたを揉めるような事を言ってる人を聞かないほうがいい。向こうのホテルが、そうだった。』と水野が話し戻ってきた。
そして純が桐野に退職を告げる。『ここを、魔法の国にすると誓ったし。辞めたくない。・・みんなの事、大好きだから・・』と泣く純に『オオサキの精神だけ持っていきなさい・』と桐野がオオサキホテルのプレートを渡す。

そして桐野の『私たちも、あなたに負けないくらい。ここを魔法の国にしてみせるから。』。ついに第1部が終了です。予告映像では来週でサザンアイランドが生まれ変わっていますが、順風満帆と行くのでしょうか?

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
善行(武田鉄矢)はすでに契約を結んでいた。激しく善行をなじる純(夏菜)。おじいのホテルは売られてしまったのだ。だが愛(風間俊介)は純を励まし、奇跡を信じて宮古島に行くべきだと言う。純は迷った末、カイザーオオサキ退職を決意する。仲間が慰留するなか、辞表を受け取った富士子(吉田羊)は、前社長から託されたプレートを渡し、オオサキの精神を持って行けという。不退転の決意で宮古島に乗り込む純と愛だったが…。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
待田純(まちだじゅん):夏菜(幼少期:安養寺可蓮)
語りも担当。オオサキプラザホテルに就職後は、職場で「社長」とあだ名を付けら、はっきりモノをいう事から煙たがられている。新しいホテルではフロント担当。前社長の大先とはオオサキを魔法の国にすると約束をした。売却されたサザンアイランドを取り戻す為にオオサキを退社後、宮古島に戻る。

待田愛(まちだ いとし):風間俊介
高校時代は関西随一の進学校でトップの成績を取るほどの知力と、足の速さはインターハイを狙えたほど身体能力に優れる。人の考えている事が読める能力があり、ときどき発狂する事がある。内職と家事、モノマネが得意。

水野安和(みずの やすかず):城田優
純の先輩でコンシェルジュ。愛とは中学・高校時代の同級生。学生時代は柔道部に所属。他のホテルにヘッドハンティングされるが桐野らが説得。会社に残る。
田辺千香(たなべ ちか):黒木華
純の同期で元フロント係。普段はおとなしく気が弱い性格であるが、怒ると豹変し関西弁でどすを利かせる。水野に好意を抱いている。リニューアル後はホテルでベルガール担当。桐野に退職届けを出すが戻ってくる。
桐野富士子(きりの ふじこ):吉田羊
純の先輩で接客指導担当。ブライダル部の池内とは同期である。 規程から外れた行為をする純を厳しく注意する。昔は、純みたいに目がキラキラしていた。カイザーとの合併で昇進。過去に社長の大先と交際していた。社長を目指す事を純の前で宣言。
狩野善行(かのう ぜんこう) - 武田鉄矢
純の父親。サザンアイランドの2代目社長。借金取りから逃れる為にホテルを休業。借金返済の為にサザンアイランドを売却する。
狩野晴海(かのう はるみ) - 森下愛子
宮古島で生まれ育つ。マイペースで穏やかな性格。家族に問題が起こるたびに純に甘えすがっている。剛に甘く、善行に逆らえない。ストレス解消でスピード違反で捕まったことがある。
狩野正(かのう ただし) - 速水もこみち
狩野家の長男で、純と剛の兄。家業のサザンアイランドを手伝っている。キャバと出会ったマリヤと共に実家に戻る。
狩野剛(かのう つよし) - 渡部秀、小野田翔空(幼少期)
狩野家の次男で、純と正の弟。現在2浪中であるが、予備校へは行っていない。放浪癖があり、ストーカー騒ぎで警察沙汰になったことも。誠と結婚するはずだったが逃げられる。
狩野マリヤ(かのう まりや) - 高橋メアリージュン
正の妻。日本人の父とフィリピン人の母を持つハーフ。キャバクラで働いていたとき、正の子供を妊娠する。
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

純と愛(65回)「やめないでぇ」感想 愛の特技、モノマネ

純と愛(65回)「やめないでぇ」感想 

『純、おまえは、ずっとそののまでいい。』とおじぃの声・・・・びびる純だったが、それは愛のモノマネだった。愛はモノモネも得意でしたね。
純のお母さんの『今日だけの私のお願いを聞いてくれませんか・・』に剛の元に行く父の善行。威勢だけはあるが誠からのビンタに『ぶったーっ!』と嘆く善行。逃げる誠は、剛は好きでなかったようですね。契約が済んだの善行に倒れるお母さん。愛に頭を下げれば改革案を教えてもらえばホテルを売らなくてすむのに、ガンコだな。

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
剛(渡部秀)と誠(岡本玲)の結婚式はマリヤ(高橋メアリージュン)の偽出産騒ぎで休止となる。実家・ホテルの売却契約も、怖がり屋の善行(武田鉄矢)に愛(風間俊介)が亡くなったおじいの声色で電話をかけると中止になりかかる。だが、どちらもすぐにバレてしまう。怒って式を続けようとする誠に晴海(森下愛子)が、本当に剛を愛しているのかと尋ねると誠は逃げてしまう。一方、純は改めて善行に売却の撤回をお願いするが…。
純と愛 公式サイト

タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

純と愛(64回)「やめないでぇ」感想 剛(渡部秀)と誠(岡本玲)が結婚

まさかの、剛と誠の結婚宣言。『ママみたいな弁護士には絶対なりなくない。』!誠の結婚宣言は勢いだった。驚いた父の善行の愛ママに電話をするが、予想通りケンカに!この二人は犬猿の仲、上手くはいかないですね。千香がついに『あなたが輝いているのが辛い。』と純に言い会社を辞める。本当に辞めるのでしょうか?剛と誠の結婚、善行のホテル売却・・・・。抱える問題が多く、今週の純はどうなるのでしょう?

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
剛(渡部秀)と誠(岡本玲)が突然結婚すると言いだす。謙次(堀内正美)に尋ねると、どうやら多恵子(若村麻由美)とケンカした誠が意地を張っているらしい。千香(黒木華)がホテルを辞めようとしているのを純が慰留している間に、剛たちはチャペルで結婚式を挙げようとする。それを阻止しようとすると、今度は善行(武田鉄矢)の部屋に契約先の相手がやって来て、ホテルを売る契約を取り交わそうとする。八方塞がりの純だが…。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
待田純(まちだじゅん):夏菜(幼少期:安養寺可蓮)
語りも担当。オオサキプラザホテルに就職後は、職場で「社長」とあだ名を付けら、はっきりモノをいう事から煙たがられている。新しいホテルではフロント担当。前社長の大先とはオオサキを魔法の国にすると約束をした。

待田愛(まちだ いとし):風間俊介
高校時代は関西随一の進学校でトップの成績を取るほどの知力と、足の速さはインターハイを狙えたほど身体能力に優れる。人の考えている事が読める能力があり、ときどき発狂する事がある。内職と家事が得意。

水野安和(みずの やすかず):城田優
純の先輩でコンシェルジュ。愛とは中学・高校時代の同級生。学生時代は柔道部に所属。他のホテルにヘッドハンティングされている。
田辺千香(たなべ ちか):黒木華
純の同期で元フロント係。普段はおとなしく気が弱い性格であるが、怒ると豹変し関西弁でどすを利かせる。水野に好意を抱いている。リニューアル後はホテルでベルガール担当。桐野に退職届けを出す。
桐野富士子(きりの ふじこ):吉田羊
純の先輩で接客指導担当。ブライダル部の池内とは同期である。 規程から外れた行為をする純を厳しく注意する。昔は、純みたいに目がキラキラしていた。カイザーとの合併で昇進。過去に社長の大先と交際していた。
狩野善行(かのう ぜんこう) - 武田鉄矢
純の父親。サザンアイランドの2代目社長。借金取りから逃れる為にホテルを休業。借金返済の為にサザンアイランドを売ろうする。
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連続テレビ小説 純と愛(63回)「やめないでぇ」感想

愛が機転を利かして善行のホテル売却を阻止。晴海が持ってきがカセットテープには純の歌が!意外にも昔の純は音痴だった。翌日、ホテルで善行を見張る事になりましたが愛は無視され、まるで背景・・・・。剛は誠とホテルの一室でベットインしており、この先どうなる?

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
善行(武田鉄矢)は宮古島の自宅とホテルを売る契約に押印しようとするが、愛(風間俊介)がコーヒーをこぼして契約書をダメにしてしまう。晴海(森下愛子)や正(速水もこみち)を交え、家族で話し合って思いとどまらせようとするが、善行は言うことを聞かない。それならば、とにかく善行を見張って、ホテルから出かけるのを阻止しようということになり、剛(渡部秀)を呼び出すが、なんと剛は近くの部屋に女性と泊っていて…。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

連続テレビ小説 純と愛(62回)「やめないでぇ」感想

愛が読もうとする心の中身を「浪速、恋ししぐれ」で阻止する善行。 オオサキでは水野が、ついに退社を決めましね。純から逃げる!お父ちゃんは悪人、そのものです。ホテルを売ろうする善行は間一髪、晴海(森下愛子)や正(速水もこみち)から逃げ去る。どうなるんだ!純の実家のホテルは?

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
純(夏菜)が客のクレーム対応に行ってみると、そこにいたのは善行(武田鉄矢)だった。純が問いただしても、善行は、なぜ大阪に来たのか言わない。愛(風間俊介)に心を読んでもらおうとしても、うまくかわされてしまう。出かける善行を追いかけようとするが、ちょうど晴海(森下愛子)や正(速水もこみち)たちが来て、混乱の中で逃げられてしまう。どうやら善行は、実家とホテルを売り払い大阪移住を計画していると分かるが…。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

連続テレビ小説 純と愛(61回)「やめないでぇ」感想 クレーマーの正体は武田鉄矢

カイガーオオサキホテル・・・・宿泊部長となった桐野は張り切っていますね。まさか剛と誠の仲が進展していたとは知らなかった。
桐野が純を誘ってカラオケ、そこで社長宣言。「どんなく辛くてもがんばる。」変わったな〜桐野さん。三人でキャンディーズとは年齢がバレますよ。頭脳明晰の愛はじつは音痴。ジャニーズなのにひどすぎますね。
そして、クレーマーとして登場の純の父。ややこしい展開になりそうですね。

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
カイザーとの合併後、改革が進み皆が戸惑っているなか、富士子(吉田羊)だけは平然と仕事をしていた。純(夏菜)が、そのことをただすとカラオケに誘われる。カラオケボックスで富士子は、今は実績を積み上げ、このホテルの社長になって理想のホテルをつくると言う。協力してくれと言われ喜ぶ純。一方、宮古の実家とは連絡がとれず、ホテルも休業している様子で、純の不安は募る。ある日、客のクレーム対応で客室へ行った純は…。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
待田純(まちだじゅん):夏菜(幼少期:安養寺可蓮)
語りも担当。オオサキプラザホテルに就職後は、職場で「社長」とあだ名を付けら、はっきりモノをいう事から煙たがられている。新しいホテルではフロント担当。前社長の大先とはオオサキを魔法の国にすると約束をした。

待田愛(まちだ いとし):風間俊介
高校時代は関西随一の進学校でトップの成績を取るほどの知力と、足の速さはインターハイを狙えたほど身体能力に優れる。人の考えている事が読める能力があり、ときどき発狂する事がある。内職と家事が得意。

水野安和(みずの やすかず):城田優
純の先輩でコンシェルジュ。愛とは中学・高校時代の同級生。学生時代は柔道部に所属。他のホテルにヘッドハンティングされている。
田辺千香(たなべ ちか):黒木華
純の同期で元フロント係。普段はおとなしく気が弱い性格であるが、怒ると豹変し関西弁でどすを利かせる。水野に好意を抱いている。リニューアル後はホテルでベルガール担当。
桐野富士子(きりの ふじこ):吉田羊
純の先輩で接客指導担当。ブライダル部の池内とは同期である。 規程から外れた行為をする純を厳しく注意する。昔は、純みたいに目がキラキラしていた。カイザーとの合併で昇進。過去に社長の大先と交際していた。
米田政国(よねだ まさくに):矢島健一 宿泊部長で案内・フロントなどを管轄する。ベルガール時代の純の上司。カイザーとの合併でリストラ候補になる。
露木敏哉(つゆき としや):や乃えいじ
料飲部長で料理・ブライダルなどを管轄する。ブライダル部に異動した純の上司。カイザーとの合併でリストラ候補となる。
大先真一郎(おおさき しんいちろう):舘ひろし
カイザーオオサキホテルの社長だったが役員会議で解任になる。
野善行(かのう ぜんこう) - 武田鉄矢
純の父親。サザンアイランドの2代目社長。借金取りから逃れる為にホテルを休業。カイザーオオサキホテルの宿泊客として純の前に現れる。
タグ:純と愛 夏菜
posted by ドラマ案内人 at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

連続テレビ小説 純と愛(60回)「すーぱーまん」感想  さよなら大先社長【舘ひろし】

スーパーマンとなって役員会議に出席する社長。
『歩み入る者に安らぎを去り行く者の幸せを』という先代を理念を話す社長。 『家族的なサービスで、お客様の幸せな時間を演出したいんです。』 と話す社長だったが、大先社長は緊急動議で解任。今までの朝ドラなら、カイザー側の代表は『カンドウシタ!オオサキ』と一件落着となるのですが、解任とはリアルですね。多恵子が一枚上手だった。

総支配人の『私のほうが何倍もオオサキを愛している。被害者ヅラをしないで下さい。』も、今までの社長の姿を見ると、その通り。心情は分かるな。
『最後まで、スーパーマンになれなかったよ。』と純に語る社長は、寂しげにホテルを去っていく。泣かないで〜♪社長〜!
家に帰った純は実家に電話をして『うちのホテル。立て直してください。・・・・お願いします。』と号泣。来週の予告では純が、ついに退社。今後は、どうなるのでしょう?

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
役員会で大先社長(舘ひろし)は、愛(風間俊介)が作ったオオサキ再生案を提示。世界一のホテルを作ると訴えるが、多恵子(若村麻由美)にあえなく却下され、中津留(志賀廣太郎)が提案した緊急動議で社長も解任されてしまう。全ての闘いに負けた大先は、一緒に辞めると言う純(夏菜)を制し、このホテルを「魔法の国」にしてくれと言い残して去る。ホテル経営の厳しさを思い知った純は、実家の善行(武田鉄矢)に電話するが…。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
タグ:純と愛 夏菜
posted by ドラマ案内人 at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

きれたら怖い桐野(吉田羊)!純と愛(59回)「すーぱーまん」感想 

『俺は、もう逃げない。死ぬ気で闘う。』の社長(舘ひろしが演じた刑事!タカやハトばり)に『遅いのよ。決心するのが!!』の鬼の形相で睨む桐野(吉田羊)。

社長に渇!を入れる怖い桐野。『桐野さん、やっと本性を出したのですね。背中に、しょっていた十字架をおそしてすっきりしたみたい。』と訪ねた愛に言われていますね。愛は頭の回転が速く、今回も問題解決案を提示してくれましたよ。
給料カット案に騒ぐ従業員に『ふざけんなーー!いやならホテルマンを辞めちまえ!』と怒鳴る桐野。雰囲気がガラリと変わり、初めて笑顔も見せましたね。このまま桐野は社長とゴーインをする感じですよ。

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
オオサキの理念が書かれたプレートを外されそうになったのを見て、大先(舘ひろし)は本気で闘うことを決意し、純(夏菜)や富士子(吉田羊)に協力を依頼する。富士子はこれまで抑えてきた熱い思いを解放し積極的に戦列に加わる。しかしすぐに良案が浮かぶでもなく手詰まりのところへ愛(風間俊介)が現れ、リストラを必要としない改革案を示す。仲間を説得し、社員の総意となった改革案を持って、大先は役員会へ乗り込んでいく。
純と愛 公式サイト

続きを読む
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

連続テレビ小説 純と愛(58回)「すーぱーまん」感想

新しいホテルはカイザーオオサキプラザ大阪って、話が違う。抗議をする社長ですが無理っぽい。ホテルを変えようとした純だったけど理想と違いすぎますね。新しいホテルは雰囲気が暗く、なんだかな〜。純の実家のダメホテルのようです。純の落ち込み具合がハンパないですよ。
部下のしたで働いていたリストラ候補の米田と露木は仕事のない部署移動に、かわいそ過ぎる。ロビーで抗議をする二人に「こんな、みっとみない事をしているのだったら新しい職場を探したほうがいいのでは?」と愛ママのきつい一言。

「あなた、たすけて・・・」って。あの、あばあちゃんが救世主となるのでしょうか?

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
大先社長(舘ひろし)がカイザーオオサキというホテル名は約束が違うと抗議しても、突っぱねられてしまう。純(夏菜)はフロント勤務を命じられ、大先と引き離される。組織改革は急速に進められ、リストラ候補の米田(矢島健一)・露木(や乃えいじ)たちは嫌がらせのような扱いを受け、不満が爆発。リストラ実行者である多恵子(若村麻由美)を囲み乱闘状態になる。その騒ぎに巻き込まれ常連客(正司花江)がケガをしてしまい…。
純と愛 公式サイト

続きを読む
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

連続テレビ小説 純と愛(57回)「すーぱーまん」感想 さよなら元部長!早期退職に

社長にはニコニコ笑顔で怪しすぎる愛のママ。
乗り込んだカイザーグループは利益の出ていない部を解体。部長たちは降格でリストラ対象に・・・・。嫌な上司だったけど土下座する姿は、ちょっとかわいそうになってきますよ。
愛の能力で社長が元奥さんに慰謝料とマンションを取られたことも判明。争いごとの嫌いな社長はトップとして情けなくもなってきます。
そしてホテルはリニューアル。オオサキカイザーホテルではなく、カイザーオオサキホテルでのオープン。騙されました?社長ーー!

<純と愛 あらすじ ヤフー公式より>
大先社長(舘ひろし)はオオサキの理念を守るため、自分を社長に残すという条件で合併契約書にサインする。しかし改装工事と並行して組織の統廃合とリストラは容赦なく進行し、米田(矢島健一)たちは閑職に追いやられる。ある日、大先が純(夏菜)の家を訪れ、万策尽きて弱気になっているのを愛(風間俊介)に見透かされてしまう。いよいよ新装オープンの日となるが、ホテル名はいつの間にか、カイザーオオサキになっていて・・・ が…。
純と愛 公式サイト


<投票お願いします!blogramランキング参加中!
連続テレビ小説「純と愛」の登場人物

待田純(まちだじゅん):夏菜(幼少期:安養寺可蓮)
語りも担当。オオサキプラザホテルに就職後は、職場で「社長」とあだ名を付けら、はっきりモノをいう事から煙たがられている。ホテルで社長秘書担当。

待田愛(まちだ いとし):風間俊介
高校時代は関西随一の進学校でトップの成績を取るほどの知力と、足の速さはインターハイを狙えたほど身体能力に優れる。人の考えている事が読める能力があり、ときどき発狂する事がある。内職と家事が得意。

水野安和(みずの やすかず):城田優
純の先輩でコンシェルジュ。愛とは中学・高校時代の同級生。学生時代は柔道部に所属。他のホテルにヘッドハンティングされている。
田辺千香(たなべ ちか):黒木華
純の同期でフロント係。普段はおとなしく気が弱い性格であるが、怒ると豹変し関西弁でどすを利かせる。水野に好意を抱いている。
桐野富士子(きりの ふじこ):吉田羊
純の先輩で接客指導担当。ブライダル部の池内とは同期である。 規程から外れた行為をする純を厳しく注意する。昔は、純みたいに目がキラキラしていた。カイザーとの合併で昇進。
大先真一郎(おおさき しんいちろう):舘ひろし
オオサキプラザホテルの社長。創業者である父親の跡を継ぎ、社長(2代目)に就任した。オオサキ吸収合併問題で純を秘書にスカウトする。
待田多恵子(まちだ たえこ):若村麻由美
愛の母親、待田法律事務所の一人娘。、オオサキプラザホテルが外資企業・カイザーに合併される交渉にあたっては、カイザー側の代理人に立っている。
タグ:純と愛
posted by ドラマ案内人 at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 純と愛 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。