2006年12月30日

芋たこなんきん あらすじ&感想 第9週「最後の一人まで」尾高杏奈ちゃん出演!

NHK 芋たこなんきん 第9週 町子の恋心

昭和18年、町子(尾高杏奈)は15才を春を迎えていた。アメリカとの戦争が始まって一年が経過、叔母の文代(増田未亜)は結婚をして上海に渡っていた。写真技師の浦田(にわつとむ)は戦争で出征する事になり壮行会を開く町子と家族。
写真館に歌劇団の古城あやめ(愛華みれ)が写真を取りに来た。招待された町子は祖父の常太郎(岸部一徳)と共に歌劇を見に行ってくる。女学校では英語を教える事が出来なくなった教師の黒沢(菊池麻衣子)がからトム・ソーヤの英語本を貰う町子。
夏になりいとこの信次(宮崎将)が大阪に遊びに来た。町子は喜ぶが戦争で出征するかもしれない甥の事を心配する和代(鈴木杏樹)。町子の友人で働いていたカンジ(森田直幸)は信次の話を聞いて学校に戻る事にした。
学校を辞めて疎開する事を黒沢から聞いた町子は「私は逃げるわけにはいけない。」と言う。親友のキク(小原早織)とのケンカ、いとこの信次の出征、父の徳一と祖父の口論と悩みを抱く町子。そのような時、常太郎が倒れた。一時回復したのだが、突然亡くなってしまう。常太郎が無茶な仕事の取り方をしていたのはお得意さんを増やして茂(西山忠志)の開業資金を貯める為だったと知った徳一。そして写真館に古城あやめが訪ねてきて写真を褒めた時に常太郎が「そうでしょう。息子は僕より腕がいいんです。」と答えた事を聞いて感涙する徳一だった。
季節が変り秋になり町子とキクは仲直りをする。

「芋たこなんきん」も戦中編にと突入。二十歳前後の少女が主人子は朝ドラヒロインイメージに近い!15歳の町子役の尾高杏奈ちゃんも長澤まさみさん似で、かわいいです。愛国心が強く戦争肯定派の町子は斬新な感じがしましたね。それに過去の朝ドラヒロイン、菊池麻衣子さんが出演していました。朝ドラヒロインは田畑智子さん、小西美帆さんに続いて3人目の出演で朝ドラファンには嬉しいですね。


芋たこなんきんは?人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む


posted by ドラマ案内人 at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

芋たこなんきん あらすじ&感想 第8週「おおきに」

NHK 芋たこなんきん 第8週 隆の約束

町子(藤山直美)がおでん屋『たこ芳』を雑誌に紹介した事から多くの客が訪れる。しかし一部の客に提灯を壊され女将のりん(イーデス・ハンソン)は酷く落ち込む。父の喜八郎(小島慶四郎)は勝手に家のお金を持ちだし飲みに出掛け、息子の登(神保守)はケンカで傷を負い悩みが絶えない町子と健次郎(國村隼)。
医院にはタダで診察してくれる噂が広まり日雇い労働者が多く訪れる。町子のもとを作家の池内幸三(板尾創路)と俳優が訪れた。その俳優はテレビで話題になっているヒーロー『ウルトライダー』の俳優で隆(土井洋輝)に招待券を送る。友達の誕生日とライダーショーが重なった隆は「ライダーショーに行く」とハンストをするが医院に労働者の一人が栄養失調で運ばれ死にかけたのを見て食事を取り誕生日に行く事を町子に言う。
一週間後、街のスナックで開催したライダーショー。隆に「父親に渡してくれ。」とプレゼントを渡すライダー。そのライダーの中の人物は健次郎に世話になった労働者の一人だった。

ウルトライダーのモデルは仮面ライダー?買った本を読まないで捨てるエピソードはライダースナックを参考にしたらしいですね。


人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芋たこなんきん あらすじ&感想 第7週「贈りもの!?」

NHK 芋たこなんきん 第7週 清志の贈り物

町子(藤山直美)を親子川柳大会の審査員をする事になるがお題が事前にもれている不正に気付く。主催者側の矢木沢(いしだあゆみ)は町子を侮辱された事と不正に怒りを感じ上司を殴る。そして会社を首になった矢木沢を町子は秘書として雇う事になる。
矢木沢が町子の秘書として徳永家で働く事になり健次郎(國村隼)の兄:昭一(火野正平)も帰ってくる。子供たちの授業参観が近づき清志(小椋悠聖)の様子がおかしい。鉄棒で逆上がりでできなくていじめられているのだ。清志に逆上がりを教えようとして腰を痛める町子。そして昭一は温泉旅行に出ている母のイシ(岩本多代)と会わないで旅立った。兄からの誕生日プレゼントと言いエメラルドの原石を母に渡す健次郎。
運命の授業参観日。懸命に練習をしていた清志は町子の見ている前で逆上がりを成功する。”逆上がりの成功”は清志から町子への贈り物。喜ぶ清志だった。

夢を持ち続けている昭一と現実を見つめて生きている健次郎。同じ兄弟ですが性格が違います。第7週は幼少時代の町子の場面がなく物足りなさを感じましたが健次郎の子供たちが活躍。


芋たこなんきん情報を探す 人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

芋たこなんきん あらすじ&感想 第6週「思いやる心」

NHK 芋たこなんきん 第6週 父に叱られた思い出

町子(藤山直美)をお手伝いのおばさんを雇う事になるが登(神保守)のいたらで大切な原稿をちり紙交換に出されそうになる。嘘をついてお手伝いさんが出した事にする登は健次郎にたたかれる。それを見て町子は「うちのお父ちゃんは叩かなかった。」と言う。
そして町子は川柳大会の審査員をする事に決まり、健次郎の兄:昭一(火野正平)が大阪に帰ってくる。

優しい父と厳しい母。町子にとって優しい父だったから少しでも厳しくされた事が記憶に残っているんですね。


人気blogエンタメ芸能ランキングへ


続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芋たこなんきん あらすじ&感想 第5週「すれちがい」

NHK 芋たこなんきん 第5週 町子が健次郎と暮らす

町子(藤山直美)は健次郎(國村隼)の家で暮らす事になる。街の人々が訪ねて来てサインを頼まれる町子。子供たちに運動会道具の縫い物を頼まれたりと忙しい日々を送る町子だった。

子供たちの運動会と新刊本のサイン会が重なった町子。隆(土井洋輝)の組み体操(運動会)を見ることが出来なかった町子だったが健次郎の提案で家で家族揃って組み体操をするするする姿を町子の見せるのだった。

子供時代の思い出で、へびの抜け殻を祖母の部屋に移動したの町子のお母さん?おそらく日ごろいじめられていた仕返しだったのでしょう。第5週は「ファイト」で西郷さんを演じた藤村俊二さんも出演。なつかしい〜。藤村俊二さんはスカパーで再放送中の朝ドラ「まんてん」でもナレーションを担当してます。ベテラン俳優中心で初めは”ちょっと?”と思った「芋たこなんきん」はスルメのようで回を重ねごとに味が出てきて面白い。吉本喜劇を見ているようですね。


芋たこなんきん 人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

芋たこなんきん あらすじ&感想 第4週「しゃべる、しゃべる」

NHK 芋たこなんきん 第4週 町子の写真館が・・

居間で昔の思い出を語る町子(藤山直美)と健次郎(國村隼)。

昭和13年11月。小学生の町子(山崎奈々)は同級生のマサルに恋をする。 叔母の文代(増田未亜)と写真技師の亀田(山下徹大)のラブシーンを目撃してキスに敏感になる町子。そのころ隣のカフェに越してきた鶴子(大路恵美)と子どもの朝子(植野瑚子)。町子が大事にしていた人形を朝子にキスをされ嫌悪感を抱く。そして写真館はトラブルに巻き込まれ”潰れたらどうしよう”と家の心配をする。朝子を遠ざけていた町子は謝ようとするが二度と会う事ができなかった。
朝子との事が気がかりだった町子。そこに朝子から手紙が来た!”いっしょに遊んでくれてありがとう。・・”と書いてあり泣く町子。そこに「町子。朝子ちゃんに送ってやれ。」と町子と朝子の二人が写っていた写真を渡す父の徳一(城島茂)。

「お父さんが撮ってくれた写真か・・」と語る健次郎。夜どうし、しゃべっていた町子と健次郎だった。

HDDデコーダーに録画保存をしていた「芋たこなんきん」の二ヶ月ぶりの鑑賞になります。第4週は町子の幼少時代の話でしたね。町子と朝子の思い出、ほろりとしました。


芋たたこなんきんの記事も!人気blogエンタメ芸能ランキングへ
芋たこなんきん の続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

芋たこなんきん 徳一(城島茂)がスタパで感涙

昨日の「スタジオパークでこんにちは」に芋たこなんきんで町子の父を演じている城島茂さんが出演。城島さんの出演場面はすべて撮影終了したそうで主演の藤山直美さんとはまだ一度も会っていないとの事です。
他にも「TOKIO」でCDデビュー最速での紅白出演のエピーソード、TOKIOのメンバーが作詞・作曲を担当した曲が収録されている新作アルバム「 Harvest」の話などを語ってくれました。
最愛の人への手紙では城島茂さんが「町子、最後の日、おまえわんわん泣いたな〜。あんときの涙、大きくなっても忘れたらあかんで。孝子、その時スタッフにプレゼントされたぬいぐるみ気になってそれどころでなかったな〜。」と町子と孝子への手紙を朗読。そして町子役の山崎奈々ちゃんからお父さん役の城島さんへのVTRが流れたところで城島茂さんが感涙。撮影現場でも実際の親子のような関係だったんだなと思いましたね。
最後の質問コーナーの回答では役に入り込んでしまうためにしばらくドラマ出演は遠慮したい、TOKIOの中で子供にするならかわいい長瀬、と城島茂さんの人柄の良さが分る話が聞けました。

人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む 芋たこなんきん情報
posted by ドラマ案内人 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芋たこなんきん あらすじ&感想 第3週「かぜひき」

NHK 芋たこなんきん 第3週 健次郎が風邪!晴子も・・

昭和41年10月。結婚後も町子(藤山直美)は健次郎(國村隼)は別々に暮らしていた。 休日を家族で過ごすのにマンションの一室を購入した健次郎。健次郎と由利子(土岐明里)、清志、登、隆。亜紀の子供たちと共にマンションで食事をする町子。
マンションを購入してから半年が過ぎようとしていた。町子と健次郎が別居している事を知った記者が取材に訪れる。そして健次郎が風邪でダウンした事を知った町子は見合い訪れる。健次郎の母と長女の由利子も寝込んでいる事を知った町子は看病と夕食の仕度をする事になる。看病する町子に「おばちゃんの本も読んだ。面白かった。」と言う由利子だった。翌日、晴子(田畑智子)が温泉旅行から帰ってきたが足を骨折していた。予定の手術をする事が出来なく悔しがる晴子に「その気持ちが強い味方になってくれますや。」と町子は言う。手伝いに来て3日が過ぎようとしているとき健次郎は10歳の時の思い出を町子に話すのだった。

3週目より町子と子供たちにシーンが多くなりました。町子と健次郎が二人で話す場面は退屈に感じますが、町子と子供たち、晴子との絡みは賑やかで好きです。ウルトラマンとオバQも話しにでてきましたね。


「芋たこなんきん」はお酒を飲むシーンも多く出てきます。健次郎がが飲んでいた奄美大島の黒糖焼酎の加那節。モデルになったお酒は 黒糖焼酎の加那 ではと思います。芋焼酎の魔王は飲んだことはありますが黒糖焼酎はないので、今度飲んでみたいものです。

黒糖焼酎30° 加那 1800ml 奄美特産・黒糖焼酎加那 25度720ML祝15000突破 奄美特産 黒糖焼酎 加那 720ml 30度

人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む  芋たこなんきん情報
posted by ドラマ案内人 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

芋たこなんきん あらすじ&感想 第2週「お祝い!?」

NHK 芋たこなんきん 第2週 町子と健次郎の結婚式

昭和41年7月。町子(藤山直美)は芥川賞を貰う。仕事の依頼が続々入り多忙な日々が続く町子。父との思い出を思い出す町子。
昭和13年の秋。偶然見た紙芝居と映画で判子の怖さを知った町子(山崎奈々)は「判子をおさはんで!」と騒ぎ出す。写真を見つめながら父の徳一(城島茂)は「楽しい気持ちを残すのがお父ちゃんの仕事や。」と町子に語る。しかし昭和20年の空襲で写真館は焼け、父は病気で亡くなるのだった。
昭和41年、町子は仕事に疲労で倒れてしまう。心配して見舞いに来る健次郎(國村隼)。二人でドライブに行った時、「中途半端と中途半端がトータルしたや、人生満タンや!」と言う健次郎にプロポーズの返事をして結婚を承諾した町子。
仕事が忙しくなる為、結婚後も別々に暮らす事に決めた健次郎と町子。そして結婚式当日、急患を担当する健次郎、締め切りに追われる町子だが式も無事終えるのだった。
町子と健次郎の二人っきりのシーンが多すぎ。10〜20代の主要キャストも少なく朝ドラヒロインの田畑&小西さん以外は見当たらないですね。それに登場人物が多すぎます。

人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む 芋たこなんきん情報
posted by ドラマ案内人 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芋たこなんきん あらすじ&感想 第1週「ふたり」

NHK 芋たこなんきん 第1週 町子と健次郎が出会う

昭和40年、大阪の金物店で働く花岡町子(藤山直美)は小説家を夢見て母の和代(香川京子)と暮らしている。作家の池内幸三(板尾創路)と知人の小川(上杉祥三)が言い争っている現場で医師の徳永健次郎(國村隼)と出会う町子。健次郎は妻を二年前に亡くし5人の子供・父・母と暮らしている。
応募した賞に落ちた町子だが池内にラジオの脚本で書いてみないかと誘われたが小説を書きたい為に断るのだった。
昭和13年。町子(山崎奈々)の花岡家は写真館を経営していた。にぎやかな家族。 父の徳一(城島茂)と母の和代(鈴木杏樹)と一緒に夕日を見た後に「お話を書く人になる。」と祖母(淡島千景)に言う町子。
昭和40年。健次郎はちょくちょく花岡家を訪れるが小説を小ばかにしている感じが町子は気に入らない。頭に来た町子は健次郎の亡くなった小説家であった奥さんの事を話題に出す。言い過ぎたと感じた町子とお詫びに健次郎の徳永医院を訪れたが成り行きでお産を手伝う事になる。健次郎の家族と楽しく食事をした後に町子は「(奥さんの事で)ごめんなさい。」と健次郎に謝る。
小説に専念したい町子は仕事をやめて自宅で小説を書き続ける。デートを続けるに健次郎は結婚のプロポーズを町子にする。悩む町子だが、また嬉しい知らせが・・・それは芥川賞受賞の朗報だった。
芋たこなんきん・・・。録画をまとめて見ているのですが”大阪の方言?”の”世間話”シーンが多いですね。聞いていて意味が分らない場面も多くありました。

人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

芋たこなんきん あらすじ

芋たこなんきん」が今週より放送されます。NHKサイト朝ドラのトップも「芋たこなんきん」に変り「純情きらり」公式サイトは移動していました。以下は主なあらすじになります。

芋たこなんきん あらすじ
昭和40年。大阪の商店で働く花岡町子(藤山直美)は小説家を夢見て働いていた。そんな時、町子は知り合いの作家と一緒にいた開業医・徳永健次郎(國村隼)と出会いプロポーズされる・・・。

芋たこなんきん―連続テレビ小説芋たこなんきん―連続テレビ小説
田辺 聖子 長川 千佳子

日本放送出版協会 2006-09
売り上げランキング : 17134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回の舞台は大阪。『風のハルカ』でも大阪と由布院が交互に舞台になっていましたが 今回は全編が大阪らしいですね。
人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む 芋たこなんきん情報
posted by ドラマ案内人 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤山直美 プロフィール

『芋たこなんきん』ではヒロイン花岡町子を演じる藤山直美さん。過去に『オードリー』、『純ちゃんの応援歌』と朝ドラに出演されました。藤山直美さんプロフィールです。
松竹

芸名 藤山直美(フジヤマナオミ)

生年月日 1958年12月28日

星座 やぎ座  :出身地 京都 :血液型 O 

代表作:芋たこなんきん、オードリー(ドラマ)、純ちゃんの応援歌(ドラマ)、顔(映画)

続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

尾高杏奈 プロフィール

朝ドラ『風のハルカ』でちい(朝丘雪路)の幼女時代を演じた尾高杏奈ちゃん。『芋たこなんきん』ではヒロイン花岡町子の少女時代を演じています。ブログでは7月27日に出演場面の撮影は終了した事が分ります。尾高杏奈ちゃんプロフィールです。
山本 純
チョコミント―尾高杏奈ファースト写真集

芸名 尾高杏奈(オガタアンナ)

生年月日 1990年6月28日

星座 かに座  :出身地 東京 :血液型 O :身長 154cm

代表作:芋たこなんきん、風のハルカ(ドラマ)、四日間の奇蹟(映画)

・尾高杏奈 公式ページ

・尾高杏奈ブログ
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木杏樹 プロフィール

『芋たこなんきん』ではヒロイン花岡町子の母:和代を演じる鈴木杏樹さんのプロフィールです。
ポニーキャニオン
あすなろ白書 DVD-BOX

芸名 鈴木杏樹(スズキアンジュ)

生年月日 1969年9月23日

星座 てんびん座  :出身地 兵庫 :血液型 AB :身長 161cm

代表作:芋たこなんきん、十年愛(テレビ)、コーチ(ドラマ)、若者のすべて(ドラマ)

・鈴木杏樹 公式ページ
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

芋たこなんきん 主題歌

芋たこなんきん』の主題歌はFAYRAYのひとりよりふたり。9月27日に発売する曲です。歌詞付の主題歌は『風のハルカ』以来です。
アーティストFAYRAYは名前を聞いた程度で曲はよく知らないのですが吉本興行所属で日本テレビ『明日があるさ』の挿入歌を担当した事もあるそうです。まだ聴いていませんが喜劇『芋たこなんきん』にあう曲なんでしょう。
ひとりよりふたりひとりよりふたり
FAYRAY Dougie Bowne H.WEST

アール・アンド・シー 2006-09-27
売り上げランキング : 6911

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む 10月の新ドラマ
posted by ドラマ案内人 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

朝ドラ「芋たこなんきん」キャスト

10月から放送の朝ドラ「芋たこなんきん」。作家:田辺聖子の半生をもとに藤山直美さん主演で描かれます。
町子(藤山直美)の父を城島茂さん、町子の少女時代を山崎奈々、尾高杏奈。他のキャストも淡島千景、岸部一徳、鈴木杏樹と豪華です。藤山直美さんを朝ドラヒロインと呼んでいいのか?疑問ですが『風のハルカ』にも出演していた尾高杏奈ちゃんに期待大ですね。

人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む 朝ドラ情報
posted by ドラマ案内人 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ 芋たこなんきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トピックス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。