2013年08月30日

あまちゃん 最終回 ネタバレ ユイ(橋本愛)は亡くなる予定だった

クドカンのインタビューが載った「cut」8月号を読みました。あまちゃん 最終回 ネタバレになるような記事も載っとおり、相当悩んだ様子が伺えます。



その内容を、一部抜粋すると、
震災後、東京の登場人物は東北をすごく気にかけるが変わるが北三陸の人々は地震前と変わらない。
自分の作品に震災を反映させざるを得なかった理由は、 震災後も大吉と吉田が軽口をたたいたりとかしつつ、でも震災を避けて通らずっていう。そのどっちも証明したい。
アキとユイと追っかけて観ている人にはシビアな展開・・・・物語や世界観をここで曲げるのは違うとところに落ち着いた。


クドカンが”シビアな展開”と語っていることから、ユイ(橋本愛)は震災で亡くなる予定だったが世界観を考慮して変更した事がうかがえます。
他にも震災後に、大吉と菅原が『なんかごめんね。震災でさあ、サインを送ってくんねぇかな』とアキにお願いする。アキが被災地を訪れ、おばあちゃんの背中にサインをしょうとすると『午後にエグザイスが来るからあけといてね。』と言われるシーンなども考えているそうです。
震災を描くより、震災がきて立ち上がっていくストーリー。9月は、最終回にむけて北三陸を中心に視聴者に勇気と希望を持てるドラマとして描かれることでしょうね。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

種市先輩(福士蒼汰)、スタジオパークでネタバレは無し

今日の、スタジオパークに『あまちゃん』で種市先輩を演じている福士蒼汰さんが出演。
高校1年生の頃に初めて渋谷で写真を撮られ雑誌に載り、それを見た事務所の方がスカウト。その後、オーディションで『仮面ライダーフォーゼ』の主役を射止める。あのリーゼントは、子供のお母さんにも受け入れられて嬉しかったそうです。ダブルダッチを一人見知りを克服し、合唱で指揮者をやったりと積極的になったとの事。
家族が大好きで、5つ上の姉は『おなかが空いた。』と言うと、すぐ料理を作ってくれて、4つ上の姉とは、よく遊んでいたそうです。家族旅行に、よく行くと話す福士蒼汰さん。あまちゃんも、家族とよく見て、母は、朝の会社前に見ていて号泣するそうです。
『あまちゃん』の撮影については、大先輩方が、たくさんだったので緊張。ピーエル瀧さんとは撮影の終わりに本当にお寿司を握ってもらった食べとの事、卵焼きは、実際のおすし屋さんで作り方を体験したそうです。
そして能年玲奈さんからメッセージ。『南部ダイバーを歌うシーンが印象に残っていて、私が微妙な音程なのに、よく一緒に歌ってくれたなと申し訳ない。』。『将来、アクションものをやりたいので、アクションものに出ていた種市先輩にライバル心がある。』と能年玲奈さんからのライバル宣言も?



福士蒼汰さんも『キラキラした目で見られると、どうしたらいいか・・・』『最近、腕立て伏せをしていて、昨日10回やりましたと・・・言われた。』と能年さんの事を話していましたね。
今後の、アキと種市先輩の恋の行方についてスタジオで一切語っていなかったのは、進展はしない、又は今後は震災後を中心に描くために二人のシーンは少ないからなのでしょう。
posted by ドラマ案内人 at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あまちゃん」サントラ 2 9月18日に発売

待望の「あまちゃん」サントラの第2弾が9月18日にリリースします。 
自分が好きな曲『希求』の別アレンジバージョン『希求2』や『希求3』も収録。
そして気になるのが、あまちゃんのテーマ2011、家族2012 、海2012と西暦が付いた曲が収録される事。震災後の流れる曲だと思うのですが、どのような感じにアレンジがされる曲のなるのでしょうか?



★オリジナルじぇじぇじぇ封入特典
●アキちゃんTシャツコレクションステッカー(初回限定封入)
●大友良英 &「あまちゃん」スペシャルビッグバンド コンサート ご招待応募ハガキ(
応募締切:2013年11月17日(木)当日消印有効)(初回限定封入)

●大友良英入魂の36曲全曲解説
サントラとしては異例の大ヒット、オリコンウィークリー5位を記録した
あまちゃんオリジナル・サウンドトラック2が発売!
■「あまちゃん オープニングテーマ/ロングバージョン(2013年晩夏ミックス)」を含む、全36曲収録。
<収録内容>
【CD】
1. 上野アメ横1984
2. 谷中寮
3. ミズタク物語
4. 地味で変でやっぱり微妙
5. アキの涙
6. 行動のマーチ2
7. 正宗のブルース
8. あやしいブルース
9. 異物
10. 隙間
11. あまちゃんクレッツマー2
12. 大脱走大作戦
13. 希求2?
14. 映画「潮騒のメモリー」
15. 銀幕のスター2
16. あまちゃんラグタイム
17. 果てしなく貪欲 
18. K3NSP
19. 大吉トレイン
20. 地味で変なストリングス
21. あまちゃんのテーマ2011
22. 帰郷
23. 組曲無頼鮨 第一楽章「カッパ」
24. 軋轢
25. 希求3
26. ディセンバー?
27. 太巻スカ
28. 灯台のマーチ
29. 風、レール
30. 大地
31. 地元でサンバ 
32. 家族2012
33. 奈落デキシー
34. マーメイド
35. 海2012
36. あまちゃん オープニングテーマ/    ロングバージョン(2013年晩夏ミックス)
全36曲収録

海女ちゃんに会いに行こう!⇒北三陸市【岩手県久慈市】の宿と観光スポット
blogramランキング参加中!
潮騒のメモリーCD発売 歌詞
posted by ドラマ案内人 at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

あまちゃん 感想 薬師丸ひろ子 脚が生まれたての鹿でNG

あまちゃん(126回)感想「おらたちの大逆転」
映画「潮騒のメモリー」のヒロインにアキ(能年玲奈)が選ばれた。水口(松田龍平)は、『うるさい。何も言うな。』とアキを抱きしめて泣く。このシーンは映画『探偵物語』にもありましたね。
北三陸のユイ(橋本愛)に連絡をするアキ。勉さんに『一生懸命、磨いた甲斐がありました。原石、やっと輝きました。』とお礼を言う水口。2週間の入院が終えて、夏(宮本信子)が退院し、自宅に戻ってきた。アキは夏の自宅に集まっていた北三陸の人々に『おめでとう。』と祝福される。アキに『俺の気持ちは変わらないから・・今も好きだから』と言うストーブ。水口のハグとストーブの告白、今後のアキの恋愛に関係していくのでしょうか?
本気獲りに出れないことに悔やむ夏は、2年前にアキが初めてウニを獲った事を思い出す。春子の麦茶でも飲むか?に、

『おう、ありがとう。』

と礼を言う夏。”初めて夏から礼を言われた”と驚いたような顔をする春子。夏から自然と”ありがとう”と出てきた事から春子が過去に言われた事を忘れていただけかもしれないですね。ユイが参加した本気獲はウニを4個ゲット。北三陸駅で大吉たちがオークションでさばいています。ヒビキが競り落とした金額1個4万円って高すぎ。
本格的に太巻から演技指導を受けるアキ。”脚が生まれたての鹿”に薬師丸ひろ子さんも能年玲奈さんもマジ笑い。このマジ笑いは、栗原ちゃんのトシちゃん以来です。通常ならNGシーンをテレビで流してしまう『あまちゃん』。今日の、オンエアを見た薬師丸ひろ子さんも、びっくりしている事でしょうね。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

あまちゃん 感想 小野寺(優希美青)ちゃん自殺・・・・

あまちゃん(125回)感想「おらたちの大逆転」
大将から種市が9時で上がったの聞いて『何やってんだよ。』と怒鳴る水口(松田龍平)。
アキ(能年玲奈)の部屋では・・・・君に胸キュン♪君に胸キュン♪。水口とアキパパに『好きな人がいて、一緒にいてぇと思うのは悪いことか・・』と言うアキ。アキパパが春子との出会いを話すと『お父さん、かっけーな。』号泣する種市。水口は『会うのは、おすし屋さんだけ』と渋々二人の仲を認める。
映画の最終審査で、アキと小野寺(優希美青)ちゃんと演技をする鈴鹿ひろ美。”アキがウニを初めて獲った動画”を見て太巻は・・・。『おめでとう。』とアキに言った後の小野寺ちゃんの泣き顔。せつな過ぎますね。精神的なダメージから自殺をしそうな雰囲気ですよ。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

あまちゃん【能年玲奈】感想 アキ!種市(福士蒼汰)に抱かれる?

あまちゃん(124回)感想「おらたちの大逆転」
二次審査で、若春子を幻影を見る太巻。『天野春子にない・・』と鈴鹿の前で春子の名を言ってしまう。
アキ(能年玲奈)の自宅でシャワーを浴びる種市(福士蒼汰)。アキに、一人前の寿司職人となって北三陸で店を出すを事を話す種市。春子から連絡で事務所に急いで戻る水口。はたしてアキと種市のエッチを止めることができる?
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん【能年玲奈】感想 アキと種市(福士蒼汰)が初H?

あまちゃん(123回)感想「おらたちの大逆転」
大吉(杉本哲太)の俺とマサ(アキパパ)は固い友情で結ばれたに「斉藤でもなぐ?トミーズでもなぐ?」と吉田のつっこみ。大吉の愛読書は浅田次郎の「鉄道員(ぽっぽや)」だった。吉田副駅長と栗原ちゃんは、すでに”おめでた”だった。
春子(小泉今日子)は夏ぱっばに、ありがとうと言ってもらうまで看病をするとリアスで大吉たちに話す。ユイ(橋本愛)とユイママの関係も、いい感じになっています。
『潮騒のメモリー』の2次審査で太巻より、意地悪な質問を受けるアキ(能年玲奈)。
「おばあちゃんの、おかげで変わりました。この手ぬぐいもばあちゃんから貰ったんだ。」と答えるアキ。オーディション後に『今日なら、いいど』と種市(福士蒼汰)を自宅を誘うアキって、ヤル気満々ですね。
続きを読む
タグ:あまちゃん
posted by ドラマ案内人 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん【能年玲奈】感想 水口(松田龍平)がルパン三世のモノマネ

あまちゃん(122回)感想「おらたちの大逆転」
無頼鮨に、久々に集まるアキとGMTメンバー。きゃんちゃんは「国際通りぶらり旅」と沖縄ローカルタレトとして大活躍。アキと付き合っているかもしれない?種市先輩と水口を顔を睨むアキパパの顔は怖いです。種市に「別れてくれ」。土下座をして頼む水口。「一般男性〜」「るぱーんさんせーい〜」と水口に絡んでいます。
太巻と鈴鹿ひろ美が付き合っていた事を話す、しおり、真奈、きゃんちゃん。そこに「二人は一緒に住んでいるはず」と大将(ピエール瀧)から衝撃発言。
北三陸の病院では、夏ばっばが目を覚ました事を知り大騒ぎの大吉と春子。セニョール医師(田中要次)に怒られる二人だった。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん 感想 春子(小泉今日子)、橋幸夫の「いつでも夢を」を歌う

あまちゃん(121回)感想「おらたちの大逆転」
北三陸に戻った春子(小泉今日子)。夏ばっぱ(宮本信子)は心臓バイパス手術中で、かつ枝や弥生、ユイたちが病院に集まっていた。夏ばっぱが東京で橋幸夫に会っていた事なども知らなかった春子。夏について、何も知ろうとしなかった事に春子は唖然とする。かつ枝、弥生、花巻、ユイ、美寿々、春子は橋幸夫の「いつでも夢を」を歌い夏ばっぱを励ます。
アメ横では映画「潮騒のメモリー 母娘の島」の一次オーディション中。「母ちゃん親孝行できなくて、ごめんなさい。」とセリフ言うアキだった。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん【能年玲奈】感想 『「悪いようにしないから」って悪い奴のセリフだよね。』

あまちゃん(120回)感想「おらのばっぱ、恋の珍道中」
種市から『潮騒のメモリー』がリメイクされる事を知るアキ(能年玲奈)と春子(小泉今日子)。
純喫茶『アイドル』では太巻が水口(松田龍平)に、”泳げない小野寺かわりにアキにシャドウ”の話をする。太巻は、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が春子がシャドウをしていた事を知っていたと話す。鈴鹿ひろ美は罪滅ぼしでアキを可愛がる?鈴鹿さんの場合は天然で本当に知っていない感じもしますが・・
甲斐さんの『「悪いようにしないから」って悪い奴のセリフだよね。』は心に刺さります。春子が鈴鹿のシャドウをしていた事、甲斐さんは知っていたんですね。
そして、オーディションの日。夏ばっぱ(宮本信子)が倒れたと春子の元に連絡が入るのだった。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん【能年玲奈】感想 アキ!恋人がお仕事です!とオバカ発言

あまちゃん(119回)感想「おらのばっぱ、恋の珍道中」
2009年9月、アキ(能年玲奈)はネットで大人気になっていた。一方、GMT5のセカンドシングル『地元サンバ』は、予想より売れなかった。ネガティブなベロニカは、なぜか会議に出ている。そして太巻は『映画を取る。』と起死回生を狙う。
スタジオパークの本番前に水口(松田龍平)から『アキちゃん、彼氏できた?』と言われたアキ。中田有紀の『お仕事は?』に

『今は、恋人がお仕事です』

とおバカ発言をしてしまう。本当にアイドルとしての自覚がないアキは水口から説教を受ける。ネットでの高見盛 の『今は、恋人がお仕事です』おもしろ動画。ネタ元は照英の号泣画像かな?
無頼鮨で太巻は、小野寺ちゃん主演で『潮騒のメモリー』をリメイクする事を鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)に話す。鈴鹿はオーディションでヒロインを選ぶことで了承。それを知った種市はアキに電話をするのだった・・・
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん【能年玲奈】感想 ユイ(橋本愛)変顔をする

あまちゃん(118回)感想「おらのばっぱ、恋の珍道中」
アキ(能年玲奈)から変顔画像メールに、変顔メールで返すユイ(橋本愛)。想像上の変顔にアキも驚く。ユイからのメール”アキちゃん逆回転してよ”は、切ないですね。
リアスで『家に置いて下さい。』とユイパパ(平泉成)に頼み、かつ枝(木野花)を『眼鏡会計眼鏡ばばぁ』と呼ぶ、よしえ(八木亜希子)。北三陸の人々は暖かく迎えてくれますね。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

あまちゃん【能年玲奈】感想 ユイ(橋本愛)とヒロシがきれる

あまちゃん(117回)感想「おらのばっぱ、恋の珍道中」
夏ばっぱとアキ(能年玲奈)が橋幸夫と会っていた頃、大吉(杉本哲太)と正宗(尾美としのり)のタクシーで東京見物。二人で井の頭公園、スーパー銭湯、駒沢公園、スーパー銭湯、代々木公園、スーパー銭湯、ツタンカーメン展、有名ラーメン店と周っていた。正宗が公園を連れて行った理由は、最悪の事を考え”公園で決闘”の想定していた。チェーンや警棒などを持ち歩く正宗に『アイドル』の客も引き気味です。

そして夏ばっぱと大吉が北三陸に帰る日、ユイの母・よしえ(八木亜希子)も一緒に戻る事になる。『リアス』にはユイの他に街の人たちが・・・。『何か、呼んじゃいました。』と笑いながら答える吉田は性悪ですな。
よしえに気づいたユイ(橋本愛)。『何、何、何・・・』『こういうの困るんですけど・・』『何、帰ってきているの?』泣きながらよしえを責めるユイ。『知っているんだから皆さんが、あの人を影で悪口を言っているの・・』『ごめんなさい。』謝るよしえだが『ごめんなさいですむわけないじゃん。私、高校やめたんだよ!』とかえすユイ。よしえを庇うユイの父・功だがヒロシもよしえを責める。
北三陸駅の待合室で一人で泣いてるユイの携帯にアキからメールが来た。変顔のズブン先輩、そして変顔のアキの画像が添付。それを見て笑うユイだった。

正月以来、きれたユイ。橋本愛さんの、きれて叫ぶ演技には引き込まれますね。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

いっそん【皆川猿時】福島県出身だった スタージオパークに出演

先日の「スタジオパーク」であまちゃんの磯野先生こと”いっそん”役の皆川猿時さんが出ていました。南部ダイバーの歌、はるな愛のおねぇキャラから孫悟空キャラと『あまちゃん』でのいっそんのVTRを紹介。
学校の先生役が多いと語る皆川猿時さん。実際に小・中学校とお世話になった先生も個性的だったそうです。アドリブが多そうないっそん先生ですが、脚本どおりでかななかカットにならないので最後のアドリブを入れる事もあるそうですが、それはカットになっているそうです。
『あまちゃん』の”いっそん”ですが、皆川さんと同じく福島県いわき市の出身。先生役なので岩手県出身には拘らなかったとの事。
VTR出演の能年玲奈は『磯野先生が学校にいたら学校にいくのが楽しい。いっそんとよんでけろと言う先生が好き。待ち時間は静かにしている。』と皆川猿時さんの印象を語ったいましたが、『能年さんも、静かです。そんなに、しゃべていなですけど目がキラキラしている。好きな食べ物はなんですかと聞いたらポテトチップス。』と皆川さんも話していましたね。
他にも高校を卒業をして、田舎を出てきたのでユイちゃんの気持ちが分かる。渡辺美奈代さんに会いたくて俳優になった。24の時に大人計画のオーディションを受かったことなどを『スタジオパーク』で話していましたね。
続きを読む
タグ:あまちゃん
posted by ドラマ案内人 at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん(能年玲奈) 感想 寺門ジモンが無頼鮨に来ていた

あまちゃん(116回)感想「おらのばっぱ、恋の珍道中」
無頼鮨は、寺門ジモンも通っていた一流店。『潮騒のメモリー』には、橋幸夫と由紀さおりも出ていた。鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)のアポイントで夏ばっぱ(宮本信子)と橋幸夫が会うことになる。映画で共演の鈴鹿ひろ美を覚えていなかったが夏の事を覚えていた。『孫だってよ。鈴木さん。』とまたしても鈴鹿をまちがえる橋幸夫。
その晩、無頼鮨では橋幸夫と夏ばっぱが40年ぶりのデュエット。そしてアキ(能年玲奈)がウニを取るのに三ヶ月もかかり心配する夏に『芸能界と海の中が違いますから・・・』と鈴鹿ひろ美は答えるのだった。
今回の東京上京で会う人に「北の海女」のてぬぐいを配ってた夏ばっぱ。この”てぬぐい”は、今後の伏線になるのでしょうか?まさか震災関係?

続きを読む
タグ:あまちゃん
posted by ドラマ案内人 at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん 感想  夏(徳永えり)と橋幸夫がご対面

あまちゃん(115回)感想「おらのばっぱ、恋の珍道中
夏ばっぱ(宮本信子)が66才で、初の東京見学へ。初めて正宗のマンションを訪れた大吉。マンションは中古で10年前に購入したんですね。北三陸では海女カフェと観光協会がお盆休み。せっかくの稼ぎどころなのに休みとはもったいない。『アイドル』で夏ばっぱと再開する安部ちゃんは北三陸に帰っていなかった。B級グルメコンテストに”まめぶ”を出したが三又又三は箸もつけず、彦磨呂さんは『甘さと、しょっぱさのゆずりあいだ〜。』と叫んでいた。安部ちゃんの考えた東京見物は、タイトすぎて全員がくたくたに・・。無頼寿司で夏は初告白。東京に来た理由は会いたい男がいたからだった。
1964年(昭和39年)、袖が浜に橋幸夫がリサイタルで来ていた。夏(徳永えり)は19歳で勉さんは17歳。橋幸夫に、花束を渡す夏は『いつでも夢を』をデュエットをする・・・。梅ちゃん先生で弥生を演じた徳永えりさんが半年振りに朝ドラ登場です。スタジオパークに出演時に素の徳永えりさんを見ましたが(梅ちゃん先生の)弥生と違っておしとやか。夏ばっぱの若かりし頃と、雰囲気があっていましたね。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん 感想 よしえ(八木亜希子)と春子『逆回転できないもんね。人生は』 

あまちゃん(114回)感想「おらのハート、再点火」
アキが春子から呼ばれ『アイドル』に、いたのはユイママのよしえ(八木亜希子)。 『自信をなくしてしまったんです。』とアキと春子に語る。
子供たちに会いたいと話すよしえに、『逆回転できないもんね。人生は・・・』と春子は言うのだった。リアスで勉さんに東京土産の話をするユイ。二人でいる姿は和みますね。今回も、東京へ行けなかったユイは、いける日が来るのでしょうか?母が東京にいるのを知り行くのを止めたユイが代わりに大吉が夏ばっぱと東京へ。
続きを読む
タグ:あまちゃん
posted by ドラマ案内人 at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

あまちゃん 感想 アキ(能年玲奈)、有吉からあだ名「盛りのついた猫背の雌の猿」?

あまちゃん(113回)「おらのハート、再点火」感想
種市先輩に交際を申し込んだ後に、教育テレビ『見つけてこわそう』のレギュラー、予備校『神技ゼミナール』のイメージキャラクターとアキ(能年玲奈)がプチブレイク。
8月12日、ハートフルでは雑誌、新聞、うちわ、パピーの広告でアキが・・。学ラン姿アキの広告が載ったポケットテッシュに(ジーパン刑事(松田優作)のモノマネで)『なんじゃ、こりゃ。』と驚く太巻き。
無頼寿司では、アキが鈴鹿ひろ美に春子(小泉今日子)を暴虐無人ぶりを話していた。『脇はだめよ。下手のが、ばれちゃうから。主役は、ばれないの。なぜだか分かる?周りが助けてくれから。』『あれだってそうよ、鈴鹿ひろ美』といいたい放題の春子。初の特番バラエティ出演後に『品川に拾ってもらった?』『ちゃんと、庄司の筋肉、みせてもらった?』『有吉に、あだ名をつけてもらった?』『竹山に、きれてもらった?』(元ねたは、ロンハー、アメトーク、感謝祭?)と春子のステージママぶりも話す。
アキが『欲求不満なんです。』『もう、盛りのついた猫背の雌の猿なんです。』と鈴鹿に恋愛相談をすると『恋愛も仕事も、よ。』『ばれなければいいのよ。』と答える。そしてアキと種市は正式に交際。そして、今度こそ種市がキスをしようとするとケータイがなってしまう。恋愛に貪欲と言うよりは性欲ぶりが凄いアキ。これほど、ストレートに”やりたいオーラ”を出しているヒロインは朝ドラ初ですよ。
アキが『アイドル』にいくと、そこには春子とユイママが・・・。ついに、ユイママ失踪の訳が明かされる?
続きを読む
タグ:あまちゃん
posted by ドラマ案内人 at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん 感想  春子(小泉今日子)がAKB批判

あまちゃん(112回)「おらのハート、再点火」感想
「ズルじゃないのよ!」とアキ(能年玲奈)を叩く春子(小泉今日子)。アキの「天狗になっちまう〜」と口真似をする春子の姿は似ていますね。みのもんたとIKKOをタクシーに乗せた事を話すアキパパ(尾美としのり)。春子の「毎年さ、かわいい子 30人か40人か集めて才能ないのに舞台に上げてさ、その中から10年後、何人残っていると思う?」はAKBの事でしょう。「もし?」と話すアキに水口は「もし、誰のせいと言っていたら1年は、あっという間に過ぎてしまう。」と諭す。
春子と水口が取ってきた仕事に中で、アキは唯一出演をきめたのは教育テレビ「見つけてこわそう」。「見つけてこわそう」ぎょぎょのさかなくんのと、じぇじぇの天野アキの共演。この番組は大ヒット!一躍、子供たちに人気になる。アキはGMTを辞めてから、まだ1〜2ヶ月のはず。それてブレイクとは、順調すぎますよ。
予備校のCMも決まりそうなアキだが「恋愛は、御法度。」(映画「御法度」)。どうなる?
続きを読む
タグ:あまちゃん
posted by ドラマ案内人 at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

あまちゃん 感想  見つけてこわそう 元ネタは、つくってあそぼう

あまちゃん(111回)「おらのハート、再点火」感想
冒頭のアキ(能年玲奈)「開国ぜよ!」「夜明けがきたぜよ。」って竜馬伝?
アキの「つきあってけろ。」に種市の「付き合おう。」。「俺は天野の事が好きだ。」と、ついにズブン先輩がアキに告白。ズブン先輩はユイと正月に別れ、もっと前からアキの事に気になっていた。キスをしうよとするところを小野寺ちゃんに見つかり、逃げるアキ。
無頼鮨で「見捨てて、すまなかった。立派になったな。おめでとう。」とGMTメンバーに言う水口を「ちばりよ、水口!水口!」と応援する喜屋武ちゃん。水口が貧乏なのを知っており「水口、2000円でいいよ。」とベロニカ。しっかりしている14歳ですよ。
「(GMTに)おらは、いた。」は、その通りかもしれないが、アキがいるGMTは太巻が売り出そうとせず、ブレイクはしなかったでしょう。
純喫茶「アイドル」でコネで交渉する春子の姿に、甲斐さん、ちょっと引いています。 そして春子(小泉今日子)が昔のコネで取ってきた仕事は、

「世界まるごとクイズハンター」(毎朝テレビ)、
(ネタ元は「クイズハンター」「世界ふしぎ発見」「世界まるごとHOWマッチ」)
ドラマ「着信ナシ3 〜泥沼圏外の悲劇〜」(毎朝テレビ)
(ネタ元はテレ朝のドラマ「着信アリ」)
ドラマ「婚活のススメ」(NYBSテレビ)
(ネタ元はNHK「ご縁ハンター」)
ドラマ「ハケンの花道 SPECIALU ウチら、怒っていますけん」
(ネタ元はハケンの品格?)
「湯めぐり味めぐり」
(ネタ元はいい旅夢気分?)
「お国自慢だよ 全員集合!」(NYBSテレビ)
ドラマ「下町内科医・一本木町」(関東テレビ)
ドラマ「特急三陸完全犯罪」(帝都テレビ)
「見つけてこわそう」(教育テレビ)
(ネタ元 つくってあそぼう)
時代劇「ひよどり坂の武士 第4話」(NYBSテレビ)

「インチキ、天狗になってしまう。ズルして仕事、欲しくねぇと言い、春子に叩かれ泣くアキの姿は久々に見ましたね。
続きを読む
タグ:あまちゃん
posted by ドラマ案内人 at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。