2013年11月21日

ごちそうさん あらすじ・感想 第8週 希子(高畑充希子)のお見合い

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 43話〜46話
第8週「ごめんなすって」
大正12年春。め以子(杏)は始末の料理を習得する。ご飯をガスで炊く、め以子。見学者にガスの説明をするめ以子と静(宮崎美子)。
静は、わざと着道楽で和枝(キムラ緑子)の貯めた金を使ってるのではと、源太(和田正人)に言われるめ以子。偶然、源太とめ以子が一緒にいるところ見つけた和枝は、悠太郎(東出昌大)に告げ口をする。
梅仕事を要領を師匠(近藤正臣)に教えてもらい、自宅に大量の梅を持ち帰るめ以子。しかし、悠太郎は源太とめ以子が会っていた事を知り焼きもちをやく。そして源太の働く肉屋に向かい『会うのをやめてもらいたい』と言う悠太郎だが逆に罵倒される。その言い争う姿を見て嬉しそうにするめ以子。
梅仕事の日。和枝は急用で希子(高畑充希子)と一緒に出かけようとするが希子は断る。悠太郎から和枝が嫁ぎ先で子供が亡くなり苛めにもあっていた事を知る、め以子。『ずーっと、陣取り』と呟く希子。追い出されるか?、追い出すのか?め以子は、そんな理屈にさびしくなる。壷に『希子梅』の張り紙を張る希子は、嬉しそうですね。
和枝が持ってきた希子の縁談話。め以子は師匠に相談すると、希子の相談相手になって上げたらとアドバイスをする。弁当に手紙を入れて結婚したい割合を聞くめ以子。 希子は『五分五分です』と手紙に返事を書くのだった。

まだまだ自分を殻を破っていない希子。でも、め以子に本当の気持ちを・・・。無口で自閉症になった理由も複雑な家庭環境だったと知ると泣けてきました。
ごちそうさん 公式サイト
posted by ドラマ案内人 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごちそうさん あらすじ・感想 第7週 今週も、めでたい(鯛)

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 42話
第7週「たいした始末」
鯛が心の叫びを聞いため以子(杏)は、師匠(近藤正臣)に相談をする。鯛の料理方法が書いてある『鯛百ちん』を借り鯛料理を作る。静(宮崎美子)と希子(高畑充希子)が手伝い『鯛めし』など作り、残った骨で『ポワソン』で作る。このが始末だと知るめ以子。『人と一緒だよね。・・・嫌なとこと、良いとこって見方ひとつっていうか・・・みんなのごちそうさんが聞きたい。』と悠太郎(東出昌大)に話す。そして、悠太郎のアイディアで西門家にガスが来る。
実家にめ以子は『静さんは明るく気さく、希子さんは繊細さいで優しい心根、和枝(キムラ緑子)さんは厳しいかたですが、それは優しさの裏返し、祝言は西門のしきたりで1年後』と手紙に綴り、悠太郎は『め以子さんの手紙の内容は全部嘘です。西門のしきたりは姉のついた嘘です。・・その背中はいつか、いいかげんな母に反省を促すと思います、意思の弱い妹には強さを植え付ける事と思います、いこじな姉が頭を下げを祝言を上げてくれと言う日も近い・・』と手紙に綴っていた。
手紙の内容に戸惑うイク(財前直見)と大五(原田泰造) だが二人の仲がいいければいいと納得するのだった。

大阪の娘を思うイクと大五の気持ち分かります。静と希子もめ以子に打ち解けるようになりましたね。
ごちそうさん 公式サイト
posted by ドラマ案内人 at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごちそうさん あらすじ・感想 第7週 鯛(たい)から逃げるめ以子

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 41話
第7週「たいした始末」
和枝(キムラ緑子)から、親戚や知人と鯛(たい)をやりとりする習慣「魚島季節(うおじまどき)の挨拶」を手伝うように言わるめ以子(杏)。和枝に32匹15円と鯛を仕入れるように言れ、たくさんの鯛を安くまかなうために魚屋を手伝う。そして、魚について分かるようになっていく。和枝から嫁ぎ先の話を聞き『認めてもらったのかな』と悠太郎(東出昌大)に話す。翌日、一人で「魚島季節(うおじまどき)の挨拶」をするめ以子だが断られる。和枝が前日に鯛を届け、め以子の鯛を受け取らぬよう手紙をそえていた。
多くの鯛が余ってしまう。困惑するめ以子は逃げ出してしまう。

まんまと和枝に騙されため以子。やられました。騙すよりは騙されるほうがいい。それも、いいかもしれないですね。
ごちそうさん 公式サイト
posted by ドラマ案内人 at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

ごちそうさん あらすじ・感想 第7週 希子(高畑充希子)セリフが少ない

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 37話〜40話
第7週「たいした始末」
め以子(杏)は大阪の料理を習得しようと懸命だが、和枝(キムラ緑子)は認めない。ガスコンロを欲しがっていため以子だが、悠太郎(東出昌大)の給料は和枝に横取りされる。そして静(宮崎美子)の着道楽にも頭を悩ませる。
食費を浮かすために肥溜めを運び農家から野菜を貰う、め以子。食費をやりくりするうちにめ以子は、源太(和田正人)ら市場の人々から、食材をとことん使いきる「始末の精神」を学び、源太が師匠と仰ぐ、長屋住まいの男(近藤正臣)と知り合う。牛や豚の臓物をおいしく料理する師匠。め以子は、うなぎの頭を使う半助豆腐に驚き、始末の料理の本質を目の当たりにする。そんな折、東京の実家から小包が届く。食材の数々と温かい手紙に胸が熱くなるめ以子だが、頼るわけにいかない。そんな折、希子(高畑充希子)の担任が尋ねてきて、め以子が握っていた”おむすびの三角”は『弔辞に出すもの』と知る。め以子が希子に聞くと『ごめんなさい。』と泣き出す。そして、無駄遣いの静にきれ、泣きながらやけ食い。

希子役の高畑充希子ちゃん、ほとんどセリフがないですね。妹は『卑怯者』とめ以子に言われています。毎回、いじめに会っているめ以子ですが、それほど悲惨に見えないのはめ以子が背が高く明るい性格だからでしょう。源太に悠太郎と愚痴を言う相手やいるからストレス解消になっていますよ。
ごちそうさん 公式サイト
posted by ドラマ案内人 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごちそうさん あらすじ・感想 第6週 希子(高畑充希子)のちい姉ちゃんに泣けた

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 31話〜36話
第6週「こんぶねーしょん」
大正12年春。悠太郎(東出昌大)とめ以子(杏)は大阪に向かっていた。そして、実家に到着。母の静(宮崎美子)、和枝(キムラ緑子)、希子(高畑充希子)に挨拶後、め以子は台所を任せられがご飯を炊くのを失敗。和枝に朝食は別、1年間は女中扱いしかできないと告げられる。夕食でキャベツのサラダやメンチカツを出すが、和枝は料理をバーンと投げてしまう。さらに、ぬか床を捨てようとする和枝に『こんな家、出て行ってやる。』とめ以子は言う。その夜、悠太郎と大阪のうどんと食べ関西は昆布で出汁をとっている事に気づく。偶然、幼馴染の源太(和田正人)に会い、大阪の食事情を知るめ以子だった。絶食をして倒れため以子だが、悠太郎に連れら屋台でたうどんを食べて生き返る。
昆布を撫でながら『これからは、可愛がってあげるから』と声をかけるめ以子は、全国の昆布と煮干で出汁をとり『西門家の味』を探求するが、希子に和枝のお汁が美味しいと言われる。悠太郎が、酔って帰ってきた。安酒に昆布を入れて飲むと上等酒になる。ヒントを貰っため以子は昆布に酒を塗って焼く。そして、出汁を取り『西門家の味』を再現。『ちい姉ちゃん。ごちそうさんでした。』と希子に言われ喜ぶめ以子だった。

和枝の虐めにも負けず西門家の味を出しため以子。希子の”ちい姉ちゃん”にウルっときましたね。
ごちそうさん 公式サイト
posted by ドラマ案内人 at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごちそうさん あらすじ・感想 第5週 め以子(杏)大阪へ

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 29話〜30話
第5週「フォンとうの気持ち」
大五(原田泰造)に大阪に帰らず東京に残ると話す悠太郎(東出昌大)。 め以子(杏)は『この人の夢は私の夢だから・・』と大五に言う。 猟師料理『がわがわ』を作り大五に食べて貰うめ以子は『絶対に、幸せになってみせるから。だから大阪、行かせてくれないかな』と頼む。大五は”鶏のフォン”の作り方を、め以子に教える。子供のころから美味しいも食べられため以子は『私みたいな、幸せな娘はいないと思うよ。』と大五に礼を言うのだった。
そして、め以子は女学校を卒業後、ぬかどこを持って悠太郎と共に西門の家へ。
『18年間、ごちそうさまでした。』と家族とお世話になった人に礼を言い大阪へ旅立った。

東京編が終了。娘を思うおやじさんの気持ちが分かるな。
ごちそうさん 公式サイト
posted by ドラマ案内人 at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

ごちそうさん あらすじ・感想 第5週 め以子(杏)桜子(前田亜季)の水着

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 28話
第5週「フォンとうの気持ち」
悠太郎(東出昌大)に説得され家に戻っため以子(杏)。女学校は夏休みに入った。 め以子は料理に家事と本格的に花嫁修行を始めた。
そんな時、め以子は桜子(前田亜季)誘われ気分転換で海に行く。三人が着ているのは大正時代の水着なのでしょうか?千葉の海でアジを見つめるめ以子。悠太郎の元には亜希子(加藤あい)が訪ねてきて仙台に行くことを告げる。悠太郎は結婚、そしてめ以子のために東京で暮らすことを亜希子に話す。
そして、悠太郎が大五(原田泰造)の店に訪ねてきた。何を告げる悠太郎?まさかの大五に弟子入りではないよね?
ごちそうさん 公式サイト
posted by ドラマ案内人 at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごちそうさん あらすじ・感想 第5週 め以子(杏)が駆け落ち?

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 27話
第5週「フォンとうの気持ち」
夢で納豆の沼で沈みそうになり、め以子(杏)に助けられた事を話す悠太郎(東出昌大)。夢の中で、納豆を吸い上げるように食べるめ以子に笑ったと悠太郎は話し続ける。
め以子が帰ろうとすると『あほなか、ホンマに・・・あなたと、おったら納豆の沼を抜け出せる・・・そう言う話をしているんや』『私と一緒になりたいって事ですか?』『大好きなんです。あなたの食べているの・・あなたを一生食べさせる権利を僕に下さい。』『よろしく・・・・お願いします。』と涙を流す、め以子。
その夜、め以子が笑う姿をこっそりと見て泣く大五(原田泰造)。数日後、店にに悠太郎が挨拶にやってきた。お嬢さんを下さいに『ふざけんじゃない!』と殴る大五。頑固と反対をする大五に、め以子は手紙を置いて家出をしてまう。悠太郎の大学にいって『駆け落ちしましょう。』と告白するのだった。
明朗活発、思ったままに行動するめ以子は好きだな。なんと言っても食べる姿が見ていて気持ちいいですよ。

ごちそうさん 公式サイト
posted by ドラマ案内人 at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

ごちそうさん あらすじ・感想 第5週 「フォンとうの気持ち」のフォンって?

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 26話
第5週「フォンとうの気持ち」
風邪で寝込む悠太郎(東出昌大)。め以子(杏)は、お菓子弁当を学校に持ってきを桜子(前田亜季)と民子(宮嶋麻衣)に褒められる。 学校に制服を返しにいったイク(財前直見)は、友人・近藤(石田卓也)から、悠太郎の家庭の複雑さが断った理由を知り、それを、め以子に伝える。
室井(山中崇)が女学校に現れ、大騒動。悠太郎が熱を出し容態がよくないと告げる。心配になっため以子は、室井の下宿へ。宿を訪れため以子は看病、眠る悠太郎の脇でおかゆを作ることになる。眠りから覚めた悠太郎は夢を見ていたとめ以子に言うのだった。
サブタイトルには、必ず食べ物の名前がはいっている『ごちそうさん』。”フォン”って何なのでしょうか?
posted by ドラマ案内人 at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごちそうさん あらすじ・感想 第5週 熱いぞ!大五(原田泰造)

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 25話
第5週「フォンとうの気持ち」
め以子(杏)のプロポーズを悠太郎(東出昌大)が断った・・・・。何故?め以子と悠太郎が、そういう仲になっていた事に怒り、め以子のプロポーズを断った事にも怒る大五(原田泰造)。大五はめ以子が、悠太郎と結婚して欲しいの?娘を思う親の気持ち・・大五の気持ちは、何となく分かりますね。
『でけえーしょ、おお食らいだけど・・・まっすぐだし、明るいし、めしをたかせれば上手いし・・おめぇにこけにされる筋合いはねぇ・』と怒鳴り愛する娘のプロポーズを断った悠太郎を追い出す大五。
悠太郎は室井(山中崇)の下宿に転がり込み、僕と結婚すると人は苦労すると結婚を断った理由を明かす。女学校で、め以子はお見合いを逃げ悠太郎に振られた事を桜子(前田亜季)と民子(宮嶋麻衣)に話す。許せないと怒り出す桜子と桜子。カフェで三人は泣きながら、プリン、ミルク、パンケーキとやけ食いする。そのころ、室井の下宿では、悠太郎が高熱でうなされていた。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

ごちそうさん あらすじ・感想 第4週 め以子(杏)振られる

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 24話
第4週「こころをコメて」
見合い当日、ボートの試合に出る悠太郎(東出昌大)に、め以子(杏)は”おむすび”を作る。イク(財前直見)は『熱、あるんでないかい。行かなくていい。』と見合いを止めようとする。
め以子が朝早くから”おむすび”を一生懸命に握ることを話し友人の近藤(石田卓也)から『愛されてんだな。』と言われ焦る悠太郎。見合いの席で乗り気でないめ以子。。席を立つと外に室井の姿が見えた。『結婚はコメじゃないか、・・・・その手間を喜んでやれる相手だと結婚を上手くいくんじゃないか。』と言われ、最後のご飯を見ため以子は、自分がご飯を炊いてあげたいのは悠太郎だけだと気づく。『炊けない。ある人のごちそうさんが聞きたくて、だから、私・・・炊けたんです。ごめんなさい』と言い見合いの席を出て行く。イクから渡された弁当を持ってめ以子は悠太郎のボートの試合会場に走っていく。 『がんばれーーっ!』と悠太郎を応援するめ以子。しかし、つまずいて川に落ちてしまう。それに気づいた悠太郎は、試合を中止してめ以子を助けに行く。『何をやってるねーーっ!』『あなたを一生、食べさせます。朝も昼も夜もあなたに美味しいもの食べされます。だから私を、食べさせてください。』と告白するめ以子だが『お断りします。』と断れるのだった。
まさかの、め以子(杏)を告白を断った悠太郎。断った理由は家の事情。嫁姑問題でしょう。
posted by ドラマ案内人 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

ごちそうさん あらすじ・感想 第4週 民子(宮嶋麻衣)が順ちゃんに見えた

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 23話
第4週「こころをコメて」
め以子(杏)は『私、お見合いをする』とイク(財前直見)に話す。悠太郎(東出昌大)とも仲直りするが、心は晴れない。どこか、寂しげな表情を見せる悠太郎。
お見合いの話をするめ以子、桜子(前田亜季)は『辛くなったら、すぐ放り出して、そういうところあるじゃない。どうして逃げるの!・・ちゃんと勝負しなさいよ。』と言う。民子 (宮嶋麻衣)から桜子が交際している男性から逃げられた事を聞くのだった。め以子の『しんどいの・・好きになるってしんどい。』に『食べたって気持ちが食べさせたいになって。人を好きになるって凄いなって・・もうちょっと応援したかったな。』と励ます民子 。このセリフは『ちりとてちん』の順ちゃんと被るな。
悩んでいるめ以子に大五(原田泰造)は、急きょ明日見合いをすることになったと告げる。場所は見合い相手の実家の料理屋。幸せになれるのですか?と聞くめ以子に『あなたのおかげで、僕は昼が幸せでした。今のあなたは幸せを作り出す力を持った女性です。そやから幸せになれると思います。』と悠太郎は答えるのだった。
め以子と悠太郎の、二人の恋愛、そして結婚までエピソードを丁寧に描いていますね。心情の変化が伝わってきますよ。
posted by ドラマ案内人 at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

ごちそうさん あらすじ・感想 第4週 め以子(杏)がお見合い

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 22話
第4週「こころをコメて」
め以子(杏)に料理屋マルヤから見合いの話が来た。大五(原田泰造)は乗り気だがイク(財前直見)は悠太郎へのめ以子の気持ちを思いやる。
料理ノートにぬか漬けのレシピをまとめながら、め以子は悠太郎の事を思い出す。 その翌日、朝食中にめ以子のお見合い話を聞いて動揺する悠太郎。
お見合いで悩む悠太郎は停留所で『お見合いをしたほうがいいですか?』と悠太郎に聞くと『僕が答えるのは変ではないですか。』と答える。お昼に弁当を食べてる最中も様子がおかしいめ以子。
悠太郎はイクからめ以子のお見合い相手は次男で別居と聞いて『女の人は嫁ぐ先で人生がきまってしまうから、不幸になって欲しくないです。』と答える。その後、悠太郎はめ以子にお見合いをしたほうがいいと言うが、め以子は次第に腹が立ってくる。 め以子は『私、ばかみたい。』と呟く。そして、イクにお見合いをすると話すのだった。
すれ違いの二人。今週中には、本音を言えるでしょうか?
posted by ドラマ案内人 at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

ごちそうさん あらすじ・感想 第4週 め以子(杏)のおむすびは梅干

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 21話
第4週「こころをコメて」
め以子(杏)は、”おむすびに”に梅干を入れてしまう。悠太郎(東出昌大)を意識していたことで自己嫌悪に陥ってしまっため以子(杏)に桜子(前田亜季)や民子(宮嶋麻衣)からは、悠太郎本人に気持ちを尋ねるよう、けしかけられる。桜子が憧れの人と連絡が取れないことを民子から聞くめ以子。
梅干が2度目だった事に、め以子に『何かあったのですか?』と聞く悠太郎。そして悠太郎は亜貴子(加藤あい)との関係を話す。悠太郎の両親が火事が亡くなった現場で亜貴子と知り合い、亜貴子の両親も、その時に火傷が原因で亡くなっていた。『お父さんとお母さんは死んで私に夢を残してくれたんだ。私は医者になる。』と亜貴子が話していた事を話す。め以子の将来誓ってるとか?に『そういう関係になる事は許されないんです。』と悠太郎。二人の過去を知ってしまいめ以子は唖然とする。そんな折、め以子にお見合いの話がくるのだった。
両親の火傷で失っていた亜貴子。不幸な過去と、人当たりのよい亜貴子。あまりにも劇的で今後、壮絶な人生が待っている予感がしますね。
posted by ドラマ案内人 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

ごちそうさん あらすじ・感想 第4週 鈍感なめ以子と悠太郎

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 20話
第4週「こころをコメて」
亜貴子(加藤あい)を口説こうとする室井(山中崇)。ひっとすると、この二人は結婚?
亜貴子は悠太郎(東出昌大)の友人で、医学を学ぶ、はつらつとした女性。きさくで性格は、良さそうですね。め以子(杏)は軽いやけどを手当て、大五(原田泰造)の料理もべたほめです。亜貴子は悠太郎に、東北の大学への進学相談、お金がかかることを話す。 め以子が熱々のごはんで悠太郎に”おむすび”を握っているのを聞いて『あいかわらず、にぶいやな。』と言う亜貴子。
め以子は悠太郎に『亜貴子さんが好きなんですか?』と聞くと『嫌いな人はいないでしょう。』と答える。「よく食べて、見ていると元気になる人が好き」ってめ以子の事でしょう。二人とも鈍感すぎる。
posted by ドラマ案内人 at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

ごちそうさん あらすじ・感想 第4週 アキ(加藤あい)がやってきた

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ・感想 19話
第4週「こころをコメて」
大正11年。食べることより料理をする楽しさに目覚めた、17歳のめ以子(杏)。悠太郎(東出昌大)は納豆の魅力に虜になる。
悠太郎の弁当を毎日違う種類のおむすびを、中身は秘密で作る、め以子。そして、悠太郎に「あなたの食い意地を信じる」と褒めていのか貶していのか微妙な事を・・・。 ”おむすび”の中身は、ごぼうと豚肉が味噌で煮たもの。おむすびの中身の割には、凝った具で贅沢ですね。
め以子は”おむすび”の中身もネタ切れになり、教師・宮本(奥貫薫)にまで相談、開明軒の洋食を具にする事を思いつく。そんな時、開明軒に大阪出身の若い女性・亜貴子(加藤あい)が訪ねてくる。悠太郎と親しく話す女性の出現に動揺するめ以子。恋のライバルが出現です。
posted by ドラマ案内人 at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

ごちそうさん あらすじ&感想 第3週 め以子(杏)川に落ちる

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ&感想 18話
第3週「なっとうくう!」
め以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)にお弁当でおむすびを作ることになった。おむすび作りに燃えるが、慣れないために大失敗。イク(財前直見)にごはんの炊き方を教えてもらう。音で炊いて音で炊く、蒸らして15分・・・あつあつのお米で握ろうとして苦労をする。イクから『米と米との間に空気を・・優しくにぎるんだよ』と言われるめ以子(杏)。おむすぶの奥の深さを知るのだった。
いろいろなお米で、固めから柔らかめの塩”おむすび”を握る以子は、悠太郎に試食してもらう。悠太郎は『あなたは愛してるいますから、食べることを愛しているでしょう。』と言う。
翌日、悠太郎は普通の納豆を食べるようになり、め以子は、うまく握れた”おむすびの”お弁当を悠太郎に渡すのであった。
登場当初は『梅ちゃん先生』の松岡ばりの変人と思っていた悠太郎。まじめて理論派だけで、いたって普通の青年でしたね。来週は、朝ドラ名物の海や川に落ちるシーンがあります。
posted by ドラマ案内人 at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

ごちそうさん あらすじ&感想 第3週 悠太郎(東出昌大)、なっとうくう!

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ&感想 17話
第3週「なっとうくう!」
なっとうを刻んで料理をするめ以子(杏)。初めて、誰かの為にと料理を作っています。悠太郎(東出昌大)は、階段でけがをした工学の専門家・竹元(ムロツヨシ)を、再び開明軒に誘う。修理をしたコンクリート階段を確かめた竹元は、店内で『この豚は真珠』と意味不明のことを言う。どうやら開明軒を気に入ったらしく、階段の修理に手を貸してくれることに。
め以子は納豆を食べやすくしようと、山芋ひとつおろすのに手こずる。慣れない料理に奮闘する。見かねたイク(財前直見)は、天ぷらの揚げかたを教える。山芋なっとうを包んだ油揚げを揚げるめ以子。
その納豆入りの油揚げを、こっそりと、悠太郎の前に出す。気づかずに食べる悠太郎は『美味しいですよ。』と言う。め以子に『ごちそうでした。』と悠太郎。
料理の楽しさに、笑みを見せるめ以子。悠太郎が納豆が嫌いだった理由とは味ではなく匂いだったのでしょうね。

ごちそうさん 公式サイト
blogramランキング参加中!
posted by ドラマ案内人 at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

ごちそうさん あらすじ&感想 第3週 め以子の夢

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじ&感想 16話
第3週「なっとうくう!」
悠太郎(東出昌大)は開明軒の階段の修理を自ら申し出る。手すりをつけるなど工夫をこらす。め以子(杏)に悠太郎は母が火事の際「道が狭くて・・・こんな街じゃなかったら母は死ななかった」と逃げ遅れて死んだ事を語る。悠太郎の夢は、だれもが安心して暮らせるr街づくりだと知る、め以子。
友人に文章を書く仕事が夢だと語る、め以子。そして、悠太郎が修理していた階段は完成する。煎餅を食べながら夢について考え込むめ以子。教師・宮本(奥貫薫)は「悠太郎に納豆を食べさせたい」という気持ちを思い出させる。再び、納豆レシピを考え出す杏。はたして、悠太郎に納豆を食べさす事を成功するのでしょうか?
posted by ドラマ案内人 at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

ごちそうさん 感想 納豆キャビア 旨そう

ごちそうさん 3週 あらすじ&感想
悠太郎(東出昌大)が納豆を食べないことに気づいていた母(財前直見)。さすが、洞察力がありますね。悠太郎に納豆を何とかして食べさせたいめ以子は、薬味を変えるなど工夫をする。さんしょう、ひじき、そしてキャビア!キャビア入りの納豆は、どんな味をなるのでしょうか?一度、口にしてみたいですね。
posted by ドラマ案内人 at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杏 朝ドラ ごちそうさん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。