2008年09月09日

犯人登場!「ゴンゾウ 伝説の刑事」あらすじ&感想 6話

6話「潜入捜査」
もなみ(前田亜季)殺しの容疑者として日本青空協会の岡林(白井晃)が怪しいと乙部(内田朝陽)から相談があった。岡林を見た鶴(本仮屋ユイカ)は土砂降りの中に見た男と足を引きずり方が一緒だった事に気がつく。乙部は岡林に銃を見せられた事を警察に話すのだった。

警察署で天野まなみが10歳の時に演奏しているDVDを鶴がぼっーと見ている。 それを見ていた乙部は「僕が臆病から事件が起こったんだ。」と黒木に話す。その後、乙部に食事に誘われた鶴は「私っ?」と驚く。
乙部は「予行演習で人を撃ったに違いいない。」と黒木に話して一緒に潜入捜査をする事になる。乙部に紹介してもらって岡林に接近した黒木は共に酔っ払い意気投合する。
岡林が飛び降り自殺を図ったことを聞いた黒木は「俺は只の虫けらだって。・・・・そして呼ばれた。こっちの世界に来いと。」と自分も自殺を図ったことを話す。害虫を駆除すれば日本は変わると岡林に言われ幻の銘銃・イカヅチをみせられた黒木。 拳銃所持を確認。警察署では岡林に逮捕令状が出た。

「逮捕状が下りました。ご協力ありがとうごいます。」と誰かに電話をしている鶴。理沙(大塚寧々)は黒木に電話をして佐久間(筒井道隆)が黒木を憎んでいることを知らせる
逮捕当日。「黒木さん。邪魔しません、同行させてください。」と言う鶴を「乗れ!」と車に乗せる黒木。突入直前に理沙と付き合っていた事を黒木に話す佐久間。その後の「あんな事があったら女と付き合う気になりませんよね。」の一言に鬼の形相で迫る黒木だった。
岡林の家に入った黒木。「非常に残念だよ。潜入だったとはね。」と拳銃を向けた岡林が前に立っていた。その時、黒木の発作が始まった。
「5分です。佐久間さん。」と鶴が叫ぶが、佐久間は岡林の家に突入しようとしない。

「この世界に愛はあるの?」

と少女の幻影を見る黒木だった。

6話にもありました「コンバタラーV」ネタ。実はすでに放送分の「ゴンゾウ」は鑑賞完了。○○が犯人である伏線もありましたね。

続きを読む ゴンゾウのあらすじ
タグ:ゴンゾウ
posted by ドラマ案内人 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

内野聖陽「ゴンゾウ」あらすじ&感想 5話

5話「幻の拳銃」
2008年8月。もなみが殺害されて一ヶ月が経とうとしていた。
鶴(本仮屋ユイカ)の容態も回復して井の頭署に復帰した。犯行に使用された拳銃は未知の改造拳銃だと知った特捜本部はタヌキと呼ばれている拳銃ブローカーの行方を探す。 黒木(内野聖陽)はかって「拳銃いかづち」を製造していた元並木製鋼、津田(左とん平)が怪しいことを本部に告げ単独で捜査を開始する。
鶴に「黒木さん、つれていってくれませんか。」と頼まれる黒木だが断り、一人で津田を尾行する。ビルの屋上で津田とタヌキが接触する現場に遭遇した黒木だが、タヌキは津田を放り投げて逃げてしまう。屋上から落ちそうになる津田を掴む黒木に俺は人を殺したから離してくれと叫ぶ津田。

「俺も人を殺した。・・・俺たちに死ぬ権利はない。」

と言う黒木だが、手から離れ津田が落下する。が間一髪、津田は警察が用意したマットに落ちて助かる。その直後に黒木の様子がおかしくなり、発作が始まる。

この世界に、愛はあるの・・・・・・

その頃、刑事部屋では岸から話を聞いて「黒木さんが飛び降り自殺?」と驚く日比野(高橋一生)の姿があった。

ラストの黒木が少女の幻影を見るシーンはTBS「クイズ」にも同じようなシーンがありました。急展開の「ゴンゾウ」は1話以来の衝撃のシーンがありましたね。

続きを読む ゴンゾウ
posted by ドラマ案内人 at 02:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

「ゴンゾウ 伝説の刑事」あらすじ&感想 3話・4話

3話「目撃者ロダン」

佐久間(筒井道隆)に捜査本部に誘われた事に「のび太にくせに!」と愚痴を言う黒木(内野聖陽)。
病院のベットに横たわる鶴(本仮屋ユイカ)は事件当夜の事を思い出そうとするが思い出せない。
犯行現場の近くで黒木はダンボールハウスに住んでいるホームレス・ロダン(金田明夫)と呼ばれる男が、もなみを殺した犯人の顔を見て脅されたと聞く。ロダンの証言を元に似顔絵を作成する。ロダンの本名は杉浦で家族と別れて暮らしている事を聞く黒木。

病室で日比野(高橋一生)が持ってきた犯人の似顔絵を見て「こんな人だったかな?」と鶴は首をかしげながら言う。

杉浦の家族を訪ねた黒木に「父の証言は嘘だと思います。」と娘の詩織(邑野みあ)が言う。杉浦は誰かを利用して家族に再会した為に嘘をついたのだった。

病院を訪れた黒木に入院をしている寺田(綿引勝彦)は「怖いんだ。引退する。」と話す。別室で写真を眺めてた鶴は「そうだ。」と犯人の特徴を思い出す。

詩織から預かった箱を持って杉浦のダンボールハウスに行く。「最後の餞別だ。」と奥さんが作った塩おむすびを杉浦に渡す黒木。号泣しながら塩おむすびを食べた杉浦はダンボールハウスを壊すのだった。

伝説の刑事はヘービーモーカーだ。の会話の後に棒付きキャンディをくわえている黒木の姿。3話の黒木は伝説の刑事よりは「はぐれの」安っさんに近い人情刑事。ゲストには「芋たこなんきん」に 由利子を演じた邑野みあさんが出演していました。



4話「天使の証明」

もなみ(前田亜季)の両親がアパートを引き払うために上京してきた。もなみの交友関係を聞く為に両親にパスタをご馳走する黒木(内野聖陽)。
翌日、病室にもなみの最後の様子を伺いにきたもなみの父・孝作(秋野太作)に「本当に申し訳ございません。」と謝る鶴(本仮屋ユイカ)。「黒木さん。刑事は人を救えるのかな?死んだ人、戻ってこないのに。」と問う鶴に「事件を解決するのが両親を救うことになる。」と黒木は答える。
引退した寺田(綿引勝彦)の代わり特捜本部に入った日比野(高橋一生)とコンビを組みことになった黒木は聞き込みでもなみがキャバクラでアルバイトしていた事を知る。その店でもなみは投資コンサルタント・柿沼(遠藤憲一)の愛人だった事を知り唖然とする黒木だった。

訪ねて来た佐久間(筒井道隆)と黒木に「金で男に抱かれるような娘ではない。」と事実を否定する孝作。妻の光恵(浅利香津代)は、もなみが死んだ事実を受け入れようとしない。
「あの娘は情婦じゃない。天使のような子だ。」と柿沼から電話があった黒木は岸、日比野と共に柿沼のもとに急ぐ。しかし、柿沼はすでに暴力団に刺され息を引き取る。柿沼が持っていた手紙からもなみと柿沼が真剣に交際していた事を知る黒木だった。

真剣に交際していたとしてももなみと柿沼は年齢の差がありましたね。

続きを読む 本仮屋ユイカ
タグ:ゴンゾウ
posted by ドラマ案内人 at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

本仮屋ユイカさんの握手会が8月31日にあります

生ユイカと会える!本仮屋ユイカさんの握手会が8月31日(日)にあります。
握手会に参加するには8月9日(土)10:00より三省堂書店神保町本店1階レジにて販売される整理券を購入。その整理券で握手会当日に本仮屋ユイカさんから手渡しでフォトブック『本仮屋ユイカ モトカリヤNOTE ハタチのキモチ 』<学研 刊/サイン入>と交換になるようです。

前回の写真集発売イベントに続いて2回目になる握手会。私も参加をしたいが会場は自宅より遠い。フォトブックは近くの書店での購入になりそうです。
続きを読む 本仮屋ユイカ
posted by ドラマ案内人 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

堂本剛と本仮屋ユイカ「堂本剛の正直しんどい。」

テレ朝「堂本剛の正直しんどい。」に本仮屋ユイカさんが出演。

大学では”1058”を体で表現する授業がある事を話すユイカさん。「代官山プリントースト」も美味しそうに召し上がっています。

「酢の物♪おまえは〜♪」

とサイゴウジョンコ以来の美声を披露。以前と比べて歌唱力があがっていますね。 続きを読む 本仮屋ユイカ
posted by ドラマ案内人 at 01:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

NHK朝ドラのヒロインが三人!本仮屋ユイカさんが先輩と共演。

今日のテレ朝「Qさま」はインテリ美女SP。朝ドラ「ファイト」のヒロイン・本仮屋ユイカさんが「ふたりっこ」の菊池麻衣子さん、岩崎ひろみさんのNHK朝ドラヒロインの先輩と共演をしました。

本仮屋ユイカさんはプレッシャーの少ない第一番手で回答。英訳問題では「repeating a year」を”留年”と難問を答えた本仮屋さん。「もう一回、同じ年をやるのはいやだなと思って・・・」と言ってましたが過去の発言が、あっただけに大学関連は強いですね。
総理大臣の写真問題で、難問の近衛文麿(このえふみまろ)を当てたユイカさんは歴代総理大臣の顔写真を全て覚えているそうで、さすがインテり女優です。しかし、80%以上輸入に頼っている問題でマッシュルームを答えて”失敗”。

「ゴンゾウにゆうぞう〜。」とさまーず大竹に、つっこまれていました。得意分野と苦手分野の差が激しいですね。
続きを読む 本仮屋ユイカ
posted by ドラマ案内人 at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

「おっぱいにシリコン」発言!内野聖陽が本仮屋ユイカさんにセクハラ!

昨日放送のテレ朝「ぷれミーヤ!」に内野聖陽さんと本仮屋ユイカさんが「ゴンゾウ」の番宣で出演。そこで「ゴンゾウ」撮影中に内野聖陽さんのセクハラ発言があった事が判明しました。
「ゴンゾウ」の第2話で黒木(内野聖陽)が「手術ついでに、オッパイにシリコン入れてもらえばよかったのに!」と鶴(本仮屋ユイカ)に言うセリフがあったのですが、このセリフを内野聖陽さんは撮影の合間、普段でも

「おっぱいにシリコン!」

と言っていたそうです。ただ、言われた事を語る本仮屋さんは嬉しそうな表情。もしかしてM?
番組内で「まぐろとしめさばのガーリック丼」を食べた本仮屋さんは「凄い、美味しいですよ!」と大満足。月曜日には「Qさま」に出演するそうです。

続きを読む ゴンゾウの感想
posted by ドラマ案内人 at 03:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゴンゾウ」あらすじ&感想 2話

「ゴンゾウ」第2話 第一容疑者

「死亡した。」と日比野(高橋一生)が呟く。

ベットに寝ている鶴(本仮屋ユイカ)の枕元でバイオリンを引くもなみ(前田亜季)。「あなたは、だいじょうぶよ。」と語った後にもなみが消え、鶴の頬には涙が流れた。それは幻影だった。つまり死亡したのはもなみだった。

井の頭署に特別捜査本部が設置された。捜査一課時代の後輩・佐久間(筒井道隆)に捜査本部に誘われるが拒む黒木(内野聖陽)。部署にいる黒木に「くやしくないの?」と責める理沙(大塚寧々)に突如、怒りの形相で、

「いいかげにしろ!何も分かっていなのに精神科医づらして偉そうな口を利くな!!・・・・くやしくないと思うか!!」

と理沙の口元を鷲づかみして叫ぶ黒木。
事件のショックで話すことが出来なくなった鶴を理沙がカウンセリングをする。黒木の事を話す理沙をじっと見つめる鶴。理沙が病室を出た後、バックからヴァイオリンリサイタルチケットを取り出し号泣する鶴だった。

日比野(高橋一生)は、自分が覚せい剤中毒で逮捕をした飯塚(加藤虎ノ介)が怪しいと佐久間に進言、黒木と共に飯塚の潜伏場所に向かう。暴れる飯塚だが、黒木が取り押さえる。署での取調べ後、飯塚にアリバイがありシロだと分かる。

話せるようになった鶴は、事件当夜の事を黒木に話し出す。

どしゃぶりの中、カフェで話す二人。もなみからヴァイオリンリサイタルチケットを渡され「絶対、行く。」と答える鶴。その後、雨が振る中、駅に向かう途中にもなみが撃たれる。犯人を追いかけた鶴は腹部を撃たれ倒れるのだった・

「苦手だと思っていた。・・・才能があって綺麗で、この子は苦手だなと思っていた。コンサート、心の中で行きたくないと思っていた。コンサートなんて、なくなればいいなと私が思ったから・(もなみさんは撃たれた)」ともなみに嫉妬していた事と亡くなったショックで涙を流しながら語る鶴だった。

予告に本仮屋ユイカさんの名前が出ていなかったので心配していたのですが生きていましたね。そして四草(加藤虎ノ介)も出演。ちょっと出番が少なかったので、今後も出演がある事でしょう。

続きを読む ゴンゾウ 出演者
posted by ドラマ案内人 at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

本仮屋ユイカ「ゴンゾウ」あらすじ&感想

ゴンゾウ 伝説の刑事 あらすじ 1話

警視庁井の頭署。スーパーロボット大戦で遊ぶ備品係りの黒木(内野聖陽)。部下は事務員のルミ子(吉本菜穂子)のみ。

そこに「黒木さ〜ん!」と刑事の遠藤鶴(本仮屋ユイカ)の登場。
(「ファイト」で渡辺徹が演じた役も黒木)

署内で黒木にセーラー服を勧められた鶴は、おとり捜査で女子高生に変装をする。

女子高生を食い物にしているニコラスと待ち合わせをする鶴。カフェにある占いで大凶を引いて「ゲッ!!」と呟く鶴。そこにニコラス(正名僕蔵)が来る。
(セーラ服、似合っています。)

その頃。警視庁内で佐久間(筒井道隆)が容疑者の教授(石橋蓮司)を取り調べ。
(教授、貫禄がありますね。どちらか刑事かわからない。)

ニコラスと手をつないでスキップをしながらオープンカーに乗る鶴。女子高校生目当てだったニコラスは年齢確認の為に「干支は?」を鶴に聞くが、答えらず女子高校生でないのがばれてしまう。ニコラスは「そんなに金が欲しいか!」と逆切れ、「このロリコン、変態親父!」と鶴が怒鳴り、尾行していた仲間の刑事が捕獲する。

理沙(大塚寧々)のカウンセリングにエアコンの修理と大忙しの備品係の黒木。

その頃。警視庁内で佐久間が教授を落とし自白させた後に「お前は、くずだ。」と言う。

兄に対して劣等感がある事を「父も母も優秀な警官だった・・・・県警でなくて警視庁を受けたのは兄と比べられなくてすむからです。」と理沙に話す鶴。取調べでニコラスが空き巣だと分かり、盗品の中から「もなみ」と名前が入ったバイオリンが見つかり鶴がもなみ(前田亜季)に連絡を入れる。

実は空手使いだったニコラスは警視庁井の頭署をジャックする。ナイフを片手に鶴と二人っきりで話たいと言う。恐怖で怯える鶴。その時、窓からエアコンを調べていた黒木が入ってきた。ニコラスと格闘する黒木は何とか取り押さえる。

その夜、署にバイオリンを取りに来たもなみ。黒木のリクエストに答え捜査課で演奏をする。その後、みなみと鶴は駅まで一緒に帰る事になる。途中、「もなみヴァイオリンリサイタル」のポスターを見て笑みを浮かべるもなみに愛想笑いをする鶴。もなみ立ち去った後、鶴はむすっと不満げな表情。その時、銃声が・・・

心臓から血を流して倒れるもなみ。

腹部を撃たれ倒れる鶴(本仮屋ユイカ)!

警視庁井の頭署に鶴が撃たれたと連絡が入る。署で待機する黒木たち。その時、日比野(高橋一生)のケータイが鳴った。病院からの連絡に・・・

「死亡した・・・・・・・」

と呟く日比野。

いきなり撃たれた鶴(本仮屋ユイカ)。バイオリンを渡すときと撃たれる前、鶴の微妙な表情が気になりましたが、犯人の狙いは誰だったのでしょう?出演ドラマの死亡率が高い本仮屋さん。今回も・・・。

ゴンゾウ

出演者

黒木俊英・・・・・・・内野聖陽
佐久間盛一・・・・・・筒井道隆
遠藤鶴・・・・・・・・本仮屋ユイカ
日比野勇司・・・・・・高橋一生
氏家隆・・・・・・・・矢島健一
岸章太郎・・・・・・・菅原大吉
田端ルミ子・・・・・・吉本菜穂子
天野もなみ・・・・・・前田亜季
寺田順平・・・・・・・綿引勝彦
松尾理沙・・・・・・・大塚寧々

脚本・・・・・・・・・古沢良太
主題歌・・・・・・・・Who−08− / 小谷美紗子 続きを読む 本仮屋ユイカ 
posted by ドラマ案内人 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

本仮屋ユイカさん「風の谷のナウシカ」でナウシカ役?

本仮屋ユイカさんが「【DVD-BOX】Beyond the Break/ビヨンド・ザ・ブレイク シーズン I DVD-BOX」発売を記念し、21日に都内でトークショーを行ったそうです。

次はどんな役を演じてみたいかとの質問に「強くて可憐な女の子。ナウシカみたいな…」とつぶやき会場は笑いに包まれた。好きな男性のタイプは浪川が演じるプレイボーイ、ベイリーとのことで、「まだ放送ではベイリーの素晴らしさが出てきていないけど、第2シーズンあたりでグッとくるシーンがあります」とPRした。
yahoo!ニュースより抜粋

本仮屋ユイカさん主演「風の谷のナウシカ」は是非、実現してほしいですね。好きなタイプはプレイボーイですか!嫌いなタイブはサファーで遊び人、裸で笑いを取るタムケンと過去に告白していましたが、遊び人ではないプレイボーイは誰の事なのでしょう。芸能人では「ファイト」で恋人役を演じた三浦春馬くん? 続きを読む 本仮屋ユイカ
posted by ドラマ案内人 at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

キティちゃんに興奮!本仮屋ユイカさんテレビ朝日に出演!

テレビを付けたらテレ朝「業界技術狩人 ギョーテック」(司会は藤井隆)に本仮屋ユイカさんが出演していました。映画「相棒 劇場版」、海外ドラマ「ビヨンド・ザ・ブレイク」の吹き替え、7月からの連ドラ「ゴンゾウ」出演と最近はテレビ朝日関連で、テレビに出演してますね。
このテレビ番組は初めて見ますが藤井隆さん、チュートリアルがサンリオを訪れキティちゃんのクイズ問題を出題している様子です。本仮屋さんはスタジオ出演でVTR?を見てコメントを言ってます。

「いちごだ〜!」「ドンマイ!徳井さん。」キティちゃんのブラ(PEACH JOHN×HELLO KITTY レーシィブーケブラジャー ブラック32C)に「黒ってセクシーすぎる〜。成長したらお会いしたいです。」、クイズ問題のキティちゃんに無いグッズ?では「刃物類でお願い致します。」

と素の本仮屋さんを見れました。クイズは全問正解には、ならなかったのですが残念賞で電車の切符をもらってクスッ!「一人で電車に乗って帰ります〜。」とバラエティでも行けるのではと個人的に感じた本仮屋さんでした。

続きを読む  本仮屋ユイカ
posted by ドラマ案内人 at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

本仮屋ユイカ『相棒 劇場版』を鑑賞

本仮屋ユイカさんが容疑者の一人やよいを演じている映画『相棒 劇場版』を観てきました。
映画がスタートして30分過ぎあたりから連続殺人事件の容疑者としてやよいが登場。任意で一課の取調べを受けます。釈放された後に弁護士事務所に訪ねてきた右京(水谷豊)さんと亀山に『死んだ兄の友人が犯人ではないか?』と話すやよい。回想シーンで中学生を演じた本仮屋ユイカさん、髪型の為か本当の中学生に見えますね。想像していたより右京さんと亀山の共演シーンが多くラストショットにも出てくる重要な役でした。

『劇場版 相棒』の試写会では、撮影当時に水谷豊さんと寺脇康文さんに溶け込みたくて「(食後に出された苦手な)コーヒーを我慢して飲んだ。」と語った本仮屋さん。熱演の甲斐もあって『劇場版 相棒』は興行成績35億円を突破を果たし、2008年の邦画興行成績1位に躍り出たそうです。出演ドラマの月9『薔薇のない花屋』が現時点で2008年の視聴率1位。本仮屋さんは若手の中で、興行成績と視聴率を稼げる女優の一人でしょうね。

映画「相棒 劇場版」

出演:水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳、木村佳乃、西村雅彦、原田龍二、松下由樹、津川雅彦、本仮屋ユイカ、柏原崇、平幹二朗、西田敏行

続きを読む 本仮屋ユイカ
posted by ドラマ案内人 at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

伝説の刑事「ゴンゾウ」に本仮屋ユイカさんが出演決定

7月スタート連ドラ「伝説の刑事 ゴンゾウ」に本仮屋ユイカさんのレギュラー出演が決定しました。
公式サイトはテレビ朝日 ゴンゾウで確認できますが、本仮屋さんは女性刑事を演じるそうです。初の職業もの社会人役ですね。
このドラマは大河ドラマ「風林火山」で山本勘助を演じた内野聖陽さんが主演の刑事ドラマ。本仮屋さんが出演した映画「相棒」のドラマシリーズを手掛けた松本基弘Pと脚本・古沢良太のコンビの作品です。
ウーマン・ドガッチ「本仮屋ユイカ インタビュー」の今後演じたい役では「右京さんみたいに事件を解決してみたい。」と話していましたが現実になりました。演じる役は右京(水谷豊)さんと亀山刑事では右京さんに近い刑事なのでしょうかね。
続きを読む 本仮屋ユイカ
posted by ドラマ案内人 at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

本仮屋さん出演「笑っていいとも!増刊号」を観ました

本仮屋ユイカさんが出演したフジテレビ「笑っていいとも!」。
知ったの先週の火曜日で、残念ながら月曜日のテレフォンショッキングは録画する事でできませんでした。増刊号を期待して録画をした番組を見たのですが出演場面は少ないですね。

「なんだ!こりゃあ〜と思った。・・一生懸命に話しかけていたら変な人に思われた。」

「スウィングガールズ」での貫地谷しほりさんとのエピソードを話していました。大学受験に歌を歌うテストがあったと話した時は、まさか「ジョンコ♪ジョンコ〜♪サイゴウジョンコ♪」と「サイゴウジョンコの歌」?と思いましたが、違ったようです。 「ファイト」で共演した由紀さおりさんに習った「まきばの朝」だったようですね。続きを読む 本仮屋ユイカ
posted by ドラマ案内人 at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

本仮屋ユイカ 「Qさま!」に映画「相棒」の二人が出演

HDD録画済の本仮屋ユイカさん出演のテレビ朝日「Qさま!!」を観ました。日大芸術学生の本仮屋ユカさん。Qさま!の出題問題を間違える事はなく正解していましたね。
同じ映画「相棒」に出演する六角精児さんも「Qさま!!」のゲストでしたが二人は初対面だったのでしょうか?

「私はユイカで六画なんですよ。六角さんの事を親近感をもってみていました。お会いできて光栄です。」

と褒め上手のユイカさんの言葉に六角さんはデレデレと表情が崩れてました。
映画「相棒」ですが、各サイトの映画レビューを読みと本仮屋ユイカさんの評価が高いですね。まだ未見の作品ですが今週末あたりに観に行こうと思っています。

映画「相棒 劇場版」

出演:水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳、木村佳乃、西村雅彦、原田龍二、松下由樹、津川雅彦、本仮屋ユイカ、柏原崇、平幹二朗、西田敏行

続きを読む 本仮屋ユイカ
posted by ドラマ案内人 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

本仮屋ユイカさんが殴る?逮捕歴があると言っても・・・

本仮屋ユイカさんが主役の声を担当した海外ドラマ「ビヨンド・ザ・ブレイク」を見ました。

放送前のドラマ関連ニュースでは「叫ぶ、殴る、怒る、そんないつもと違った自分になる」と本仮屋さんのインタビューがあり、過激なセリフを期待してましたが第1話にはなかったですね。過去に父親をゴルフクラブで殴って逮捕歴があったレイシー(本仮屋ユイカ)ですが正当な理由があった訳ですから悪い子ではないですよ。次第に悪くなっていくでしょうか?

そして全体的に感じた事ですが男性陣と女性陣、声優の差を感じましたね。噛みあっていない。特にレイシーの友人の一人は棒読みに近いセリフ運びだった。女優はおろか声優初挑戦の子が殆ど納得しているので、ドラマ終了するまでの成長を期待しましょう。

ビヨンド・ザ・ブレイク スタッフブログ
ビヨンド・ザ・ブレイク オフィシャルサイト

続きを読む 本仮屋ユイカ
posted by ドラマ案内人 at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

本仮屋ユイカさんの願い事が叶いました

本仮屋ユイカさんが1月に放送された中居正広の「スターボウリング」で短冊に書いた願いごと。
ユイカさんのブログを訪れて知りましたが、その願い事が叶いました。

大学の単位が取れて進級が決まりました!

おめでとうございます。仕事と大学の両立は大変だったでしょう。これで今月は海外ドラマ「ビヨンド・ザ・ブレイク」放送開始、映画「相棒」の舞台挨拶と仕事に集中できますね。

続きを読む 本仮屋ユイカ
posted by ドラマ案内人 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

本仮屋ユイカさんは酒豪!飲酒運転撲滅イベントに!

本仮屋ユイカさんが21日、東京・JR上野駅構内で行われた飲酒運転撲滅イベントにゲスト出演したそうです。
そこで”お酒”について発言があったので各ニュースサイトの記事の抜粋してみました。

「カシスオレンジと梅酒サワーを交互に7杯くらい飲みますね」

デイリースポーツより

「飲む時はカシスオレンジや梅酒サワーを7杯ほど飲みますが、昨年5月に運転免許を取得して2回だけ乗って以来、運転していない」

日刊スポーツより

ドラマでは優等生キャラが多い本仮屋さんですがプライベートはお酒が強い。どんなお店で誰(親友の貫地谷しほり&北川景子さん?)と飲んでいるのでしょうね。
続きを読む 本仮屋ユイカ 情報
posted by ドラマ案内人 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本仮屋ユイカ「薔薇のない花屋」が最終回

本仮屋ユイカさん出演のドラマ「薔薇のない花屋」が最終回を迎えました。
元彼(玉山鉄二)へのビデオレター、最終回は深い意味がありましたね。1クールこのドラマを見てきましたが、本仮屋さんの出演場面は少なかった。実際に共演したキャストはビデオレターのカメラマン香取慎吾さんのみ。写真での共演は三浦友和さん。
もっと、他の共演者とからんで欲しかったですね。
続きを読む 本仮屋ユイカ 
posted by ドラマ案内人 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

本仮屋ユイカさん 彼氏はサーファー?

本仮屋ユイカさんが、26日に声優初挑戦したそうです。

声優に初挑戦したドラマは4月から放送開始のサーフィンドラマ「ビヨンド・ザ・ブレイク」。逮捕歴もあるレイシーの声を担当します。いままでドラマで演じてきた優等生と真逆の悪役だそうで、想像できないですね。
なお、サーファーは遊び人が多いので彼氏にはNGだそうです。

そして、本仮屋ユイカさんと言えば今クールのドラマ「薔薇のない花屋」に出演してますが、英治(香取慎吾)と本仮屋さんが恋人同士ではなかった事が、ついに判明しました。来週から謎の医師(玉山鉄二)が登場しますが、本仮屋さんの彼で雫の父だった設定なのでしょうか。

続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 09:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 本仮屋ユイカ (出演ドラマと映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。