2006年09月15日

「タイヨウのうた」最終回 動画が無料で見れます

柴咲コウさんが主題歌「invitation」を担当している「タイヨウのうた」が最終回をむかえました。
数ヶ月の練習でバンド『ムーンチャイルド』がプロデビューをするのは話が良すぎると思いましたが、やはり指導したコーチ(竹中直人)が良かったからでしょう。
「タイヨウのうた」のスタート前はカオル(沢尻エリカ)とコウジ(山田孝之)のラヴストーリーだと思ったドラマでしたが、実際はXPの少女カオリがコウジたちと出会う事によって、コウジたちはカオルと出会う事によって『夢』が見つかる青春もの。初めて仲間ができて夢にむかって歩き出したカオル。

『だれよりも幸せだったんだよ。』

カオル、最期の言葉。カオルは亡くなったけど、仲間や曲を聴い人たちの心の中に生きているんだな〜と感じました。
今日知った事ですがカオルが歌う『タイヨウのうた』の動画 は15日の今日まで無料でみれます。
人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

北斗の拳 ラオウ伝 DVD発売 阿部寛&柴咲コウ

柴咲コウさんがレイナの声を演じた『北斗の拳 ラオウ伝』が10月27日に発売。 発売日は『県庁の星』と同じ日です。北斗の拳は12月に『ユリアの章』がDVD発売されますが7月15日〜8月31日まで『北斗の拳 台場の章』が公開されます。台場の章とはフジテレビのイベントで>こちらに詳細情報が記載されています。
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズ版 初回限定版真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズ版 初回限定版
阿部寛 宇梶剛士 柴咲コウ

アミューズソフトエンタテインメント 2006-10-27
売り上げランキング : 666

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 2006年3月公開
原作:原哲夫、監督:今村隆寛
出演:阿部寛、大塚明夫、柴咲コウ、宇梶剛士
人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県庁の星 DVD発売決定 織田裕二*柴咲コウ

月曜日の『スマスマ』に出演した柴咲コウさん。最近は、魚料理が好きになったと語っていましたね。『月9』などのドラマもよく観るそうで『日本沈没』の撮影秘話も話してくれました。
そして柴咲コウさんの出演した映画『県庁の星』のDVDも発売。10月が発売日でまだ先なので一ヶ月前に予約する予定です。織田裕二さんとの目力対決が楽しみ!
県庁の星 スペシャル・エディション県庁の星 スペシャル・エディション
西谷弘 織田裕二 柴咲コウ

東宝 2006-10-27
売り上げランキング : 118
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


県庁の星 2006年2月25日公開
原作:桂 望実、監督:西谷弘
出演:織田裕二、柴咲コウ、佐々木蔵之介、和田聰宏、紺野まひる、奥貫薫、井川比佐志、益岡徹、矢島健一、山口沙弥加、ベンガル、酒井和歌子、石坂浩二
人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む 柴咲コウ情報
posted by ドラマ案内人 at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

日本沈没 武道館で試写会 柴咲コウも挨拶

本日(29日)、映画『日本沈没』の完成試写会が日本武道館で行われました。柴咲コウさん他、樋口真嗣監督、草なぎ剛さんも駆けつけ、舞台から柴咲コウさんは『映画館の大画面で見てほしい』と語ったそうです。
詳細は毎日新聞 ニュースに記事があります。
『日本沈没』と言えばノバ?のCMがしつこいくらい流れています。逆効果にならない?『富豪刑事』と同じ筒井康隆原作『日本以外沈没』も今年に公開予定ですが、そちらも気になりますね。

日本沈没 2006年7月15日公開
原作:小松左京、監督:樋口真嗣
出演:草なぎ剛、柴咲コウ、福田麻由子、豊川悦司、石坂浩二、大地真央
人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む 柴咲コウ情報
posted by ドラマ案内人 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

嫌われ松子の一生 柴咲コウ&中谷美紀

昨日から『嫌われ松子の一生』が全国公開されました。主演は中谷美紀。監督はポップな映像が話題の中島哲也監督です。中学教師だった川尻松子が同棲の男からDV,不倫、ソープ嬢、刑務所、ひきこもりと波乱の人生を歩んで行くあらすじをCG・アニメを多用して描いています。 新聞や雑誌のインタービューで中谷美紀さんは監督に『へたくそ!』と言われ、いつか『いつか刺してやる!』と思ったと答えてますが公共の場で発言している事から、監督とはわだかまりはないようですね。ただ『もう1回、中島監督とやりたいか?』の質問に対しては『まだ、わわりません。』と答えていました。
『嫌われ松子の一生』オフィシャル・ブック『嫌われ松子の一生』オフィシャル・ブック

キネマ旬報社 2006-05
売り上げランキング : 18616

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

柴咲コウさんは松子の弟・紀夫の息子:川尻笙(瑛太)の彼女役で出演。注目は、そっくりと言われている柴咲コウさんと中谷美紀さんのツーショットがあるか?です。ただHPのクレジット順番から柴咲コウさんの出演場面は少なそうですね。昨日のフジテレビ映画番組で『嫌われ松子の一生』の予告編が流れていましたが、中谷美紀さんの驚いた表情が濱田マリさんに見えました。そう、フジテレビ『くるくるどかん』(くりぃむしちゅー)で紹介された変顔状態[濱田マリさんゴメンなさい!]でしたね。

嫌われ松子の一生 2006年公開
原作:山田宗樹、監督:中島哲也
出演:中谷美紀、市川実日子、柴咲コウ、瑛太、伊勢谷友介、劇団ひとり、香川照之
人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む 嫌われ松子の一生 グッズ
posted by ドラマ案内人 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

柴咲コウ主題歌担当 『この胸いっぱいの愛を』を観ました

20年前にタイムスリップした比呂志(伊藤英明)は過去の自分と出会う。そしてこの世を去った大好きだった和美(ミムラ)姉ちゃんと再会。お姉ちゃんの命を救うことはできるのか?ヒット作『世界の中心で愛を叫ぶ』と同じ1980年代が舞台です。各個人が20年前にタイムスリップした理由はあるのですが臼井(宮藤官九郎)に関してはそれが理由って感じでした。
この胸いっぱいの愛を プレミアム・エディションこの胸いっぱいの愛を プレミアム・エディション
伊藤英明 梶尾真治 塩田明彦

ジェネオン エンタテインメント 2006-04-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この胸いっぱいの愛を 2005年公開
原作:梶尾真治、監督:塩田明彦
出演:伊藤英明、ミムラ、宮藤官九郎、倍賞千恵子
人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

柴咲コウ&オダギリジョー 『メゾン・ド・ヒミコ』を観ました

春彦(オダギリジョー)と、その恋人:卑弥呼(田中泯)、その娘:沙織(柴咲コウ)の不思議な関係を描いた作品『メゾン・ド・ヒミコ』を観ました。
中心人物の微妙な心理状態を描いた作品。死に掛けている卑弥呼の前での『愛ではなく欲望』とつぶやく春彦。淡々と演技をするオダギリジョーを見れます。 。卑弥呼と暮らす仲間たちにもスポットを当ててリアリに描いています。
ゲイに嫌悪感をいだいていた沙織が徐々に打ち解けて行く様子。特にコスプレではじけるシーンはいいですね。だた父親とわだかまりは最期まで消えることは無く・・・。エンディングは好感が持てるオチになっています。
メゾン・ド・ヒミコ 通常版メゾン・ド・ヒミコ 通常版
久保田修 小川真司

角川エンタテインメント 2006-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メゾン・ド・ヒミコ 2005年公開
監督:犬童一心、脚本:渡辺あや
出演:オダギリジョー、柴咲コウ、西島秀俊、田中泯
人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む 柴咲コウ情報
posted by ドラマ案内人 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

柴咲コウ&草なぎ剛 『日本沈没』最新情報

柴咲コウさんと草なぎ剛さんが主演をする『日本沈没』の前売り券が先月より発売されました。万が一の時に連絡を通り合える伝言ダイヤルのナンバーを刻印したブレバント付で1300円だそうです。藤岡弘版『日本沈没』は子供の頃テレビかビデオで見ましね。しかし他のパニック映画と比べて面白くなかった覚えが・・・。何故かと考えたらメインキャストの職業は官僚や科学者で一般人はただ逃げているだけの印象でした。当時の作品も今、見たら違った印象を受けると思いますがチープな特撮に耐えられか心配・・・。
人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む 日本沈没情報
posted by ドラマ案内人 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

柴咲コウ ドラマ&映画DVD(宅配レンタル)情報

宅配レンタルDVDで借りることができる柴咲コウさん出演作品です。一月1980円で借り放題!DMM.comのランナップになります。意外な事に連ドラでの単独主演はないんですね。主演の『恋愛偏差値』は1クール3部構成で、その一つ『彼女の嫌いな彼女』も財前直見さんとW主演でした。過去の出演作を見ると作品を厳選して出演しているのが分かります。

恋愛偏差値 レンタルDVD

柴咲コウ レンタルDVD情報
posted by ドラマ案内人 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

北斗の拳 ラオウ伝が公開 柴咲コウ*阿部寛

柴咲コウさんと阿部寛さんが声優に挑戦した『北斗の拳 ラオウ伝』が先週より公開されています。ご自身のアフレコを聞いた柴咲コウさんは『きもい〜』と感じたそうですが、どうなんでしょうね。予告編で阿部寛さんの声を何度か聞きましたがケンシロウ(神谷明)のイメージにピッタリあっていました。北斗の拳は子供の頃に劇場で見たこともある作品。好きなキャラは自由に生きる雲のジュウザでしたね。なぜか、あの生き方にあこがれていました。
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ピンズコレクション BOX真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ピンズコレクション BOX

メディアファクトリー 2006-03-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日のフジテレビ『スタメン』(司会:爆笑問題)、で『北斗の拳』原作者の原哲夫さんの特集。漫画を描き続きた職業病の為、右目が視力を失いほとんど見えないそうです。視力と引換えに絵を描く。北斗の拳にかける熱い思いを感じましたね。
人気blogエンタメ芸能ランキングへ
北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章とは
posted by ドラマ案内人 at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

県庁の星 舞台挨拶情報 織田裕二と柴咲コウに会える

県庁の星の舞台挨拶が2月25日に日劇PLEXにてあります。織田裕二さんと柴咲コウさんも出演。県庁の星 公式webサイトより詳細内容は以下になります。
詳細内容 舞台挨拶 織田裕二さんがテレビに生出演!
posted by ドラマ案内人 at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(3) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

柴咲コウ*織田裕二 『県庁の星』が試写会

柴咲コウさんと織田裕二さんが出演した映画「県庁の星」の試写会が東京・台場のシネマメディアージュで行われたそうです。
柴咲コウさんについて織田さんは「何しろこの目ですよ!この目がすごく好き。ガンガン来いという感じでした」と語ったそうですが織裕二さんも目力があります。他に目に力がある俳優では柳楽優弥くん、田畑智子さんがいますが目に力がある俳優のみ出演でサスペンスまたはホラーを製作したら迫力がある作品が出来上がりそうですね。
このサイトで県庁の星キャンペーンをやっています=>★先着で話題の映画「県庁の星」が当たる!?★
桂 望実
県庁の星

人気blogエンタメ芸能ランキングへ
柴咲コウ 新曲『影』発売!
posted by ドラマ案内人 at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

柴咲コウ 一人遊びって?

柴咲コウ『一人遊び』。一瞬!何の事かな?と思いましたが12月に発売される柴咲コウさんのアルバムタイトル名です。 『一人遊び(ひとりあそび)』は前作『』以来の2年ぶりのリリース!柴咲コウさん、ホント歌が上手いですね。映画・ドラマの主演級女優で柴咲コウさん以外に歌唱力がある女優はいないのではないでしょうか。
前作『』は自分も持っていますが柴咲コウさんの曲はドラマ・映画のタイアップ曲が多く映画ファンにはおすすめのアルバムです。
柴咲コウ, CHOKKAKU, 松井五郎, 松本良喜, 田辺恵二, 前田たかひろ, 家原正樹, 中島みゆき, 千住明
先日「どろろ」の出演が決定した柴咲コウさん。なぜが来年以降は東宝作品が多いです。

人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む 柴咲コウ 2006年以降出演予定映画
posted by ドラマ案内人 at 21:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

『この胸いっぱいの愛を』の主題歌を担当 柴咲コウ 

今週末より『この胸いっぱいの愛を』が劇場公開します。『黄泉がえり』のスタッフが贈る、未来からの黄泉がえり。主人公の比呂志(伊藤英明)が20前にタイムスリップして大切な人を救う・・。
B000AU1N74Sweet Mom
柴咲コウ 市川淳 弦一徹

ユニバーサルJ 2005-10-05
売り上げランキング : 4,441
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

主題歌『Sweet Mom』は人間愛をテーマに作詞したと言う柴咲コウさん。『詩を書くのは好き』と昨日のテレビで語っていました。映画『黄泉がえり』の時は出演しましたが今回は主題歌のみだそうです。
柴咲コウさんの今後の映画出演予定は「日本沈没」で草なぎ剛、「県庁の星」で織田裕二さんと共演します。
人気blogエンタメ芸能ランキングへ
posted by ドラマ案内人 at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

柴咲コウ 世界の中心で、愛をさけぶ

今日(29日)地上波で、あの感動の映画『世界の中心で、愛をさけぶ』が放映されます。足の不自由な律子を演じた柴咲コウさん。その律子は後半で過去のある事件にリンクしていた事が分かります。

2004年に公開
キャスト:朔太郎(大沢たかお)、律子(柴咲コウ)、朔太郎(森山未來)、アキ(長澤まさみ)、重じい(山崎努)
監督:行定勲

東宝
世界の中心で、愛をさけぶ スペシャル・エディション

人気blogエンタメ芸能ランキングへ
世界の中心で、愛をさけぶ の続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴咲コウ プロフィール

ヤングチャンピオン編集部
KOU―柴咲コウin GO写真集

芸名 柴咲コウ (シバサキコウ)

生年月日 1981年8月5日

星座 しし座

出身地 東京

血液型 B

身長 160cm

代表作:世界の中心で、愛をさけぶ(ドラマ主題歌)、世界の中心で、愛をさけぶ(映画)、メゾン・ド・ヒミコ(映画)、Dr.コトー診療所 (フジテレビ)、バトルロワイアル(映画)

・柴咲コウ スターダストプロモーション公式ページ
posted by ドラマ案内人 at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 柴咲コウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。