2009年02月11日

宮崎あおい『少年メリケンサック』が公開します

宮崎あおいさん主演の『少年メリケンサック』が今週末より公開します。

この映画は宮崎あおいさんが蹴られたり、おっぱいを揉まれたり、うんちを投げられる今まではありえない衝撃のシーンが作品。おっさんバンドと同行する記者を演じるコメディでクドカン好きには楽しめる作品です。
先日のイベントでは夫の高岡蒼甫さんと金原あすかさん不倫疑惑について『夫婦円満』をアピールしたそうです。『篤姫』を見ていた自分にとっては夫は堺雅人さんのイメージが強いですね。宮崎&高岡のツーションはメディアで見たことがないのですが役のイメージを考えて露出をひかえているのでしょうか?

続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

宮崎あおい、家族が増えた!赤ちゃんをエッセイで発表

昨日の『ビストロスマップ』に宮崎あおいさんが出演。予想通り堺雅人さんの話をしてました。酒癖が悪いとは意外だった。
CUT12月号連載中のエッセイ『宮崎あおいの日々のあわ』では篤姫のクランクアップと打ち上げパーティについて書かれていたのですが、もう一つ重大な事を書かれていました。

なんと、家族が増えたそうです。

Cut (カット) 2008年 12月号 [雑誌]のエッセイに写真を載せているのですが『篤姫』で共演をした文鳥の赤ちゃんが可愛くなって飼うようになったそうです。弱弱しかった赤ちゃんの成長した写真が2枚載ってますが、かわいい小鳥です。
続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 04:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

宮崎あおい『篤姫』『明治前夜の再会』の感想

『明治前夜の再会』を観ました。辛い別れが多くありましたね。

江戸城を去る事になった天璋院【宮崎あおい】は家定【堺雅人】との思い出にふけっている。大奥で最後の花を生けながら泣く本寿院【高畑淳子】。
天璋院には、次々と別れが訪れる。『(天璋院様に)使えたことが幸せでした。』と語る滝山【稲森いずみ 】と別れ一橋亭に移った天璋院。一ヵ月後、静寛院【堀北真希】は京に戻った。そして『苦しまれている姿をみてるのが辛い。』と重野【中嶋朋子】が去る 。

そんな折、小松帯刀【瑛太】が訪ねて来る。『もし、斉昭様からの養女の話がなかったら私と一緒になってくれましたか?』と告白。


『亡き夫、家定に相談してみます。』と答える天璋院。

その後に互いに幸せだったと話す二人。別れが多かったと話す天璋院に『また会うための楽しみの為に、ひと時、離れ離れになるだけです。』と答える帯刀。見つめあい涙を流す二人だった。

今週は、多くの別れがありました。ただ場の空気を和らげる本寿院と唐橋の残ったことは篤姫にとってはよかったかも?
続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

宮崎あおい『篤姫』最終回は泣くのを我慢して死す!

NHK大河ドラマ『篤姫』終了まで、あと2話。来週は大奥を去る天璋院(宮崎あおい)、そして帯刀(瑛太)との再会が描かれます。

Cut (カット) 2008年 12月号 [雑誌]連載中のエッセイ『宮崎あおいの日々のあわ』では篤姫クランクアップについて書かれていました。最後のシーンは篤姫が亡くなるシーンで泣くのを我慢して死んでいたそうです。シーンが終わった瞬間に大泣きをした宮崎あおいさん。クランクアップには北大路欣也【勝海舟】、堺雅人【徳川家定】、小澤征悦【西郷隆盛】、瑛太【帯刀】、松田翔太【家茂】さんが集まってきてくれたそうで、一生の内で一番泣いたとエッセイで綴っていました。

ほかにも『篤姫』の打ち上げパーティについて書かれており、すばらしいに仲間に囲まれて仕事をする事をできたと感動の思いを書かれていましたね。続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

宮崎あおい「篤姫」 慶喜の涙

大阪で錦の御旗を見て江戸に逃げ帰った徳川慶喜(平岳大 )。

江戸城で対面した天璋院(宮崎あおい)の「あなたは家族だから。」に涙ぐむ慶喜。
今まで”大奥=家族”とドラマ内で語ってきただけに、このセリフは説得力がありますね。家定に家茂と将軍の側にいた篤姫【天璋院】は孤独の辛さを知ってるからこそ、死を覚悟した慶喜を説得できたのでしょう。
最終回のあらすじ収録!ムック本篤姫(完結編)

続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

「篤姫」宮崎あおいと瑛太 最後のシーン

Cut (カット) 2008年 11月号 「宮崎あおいの日々のあわ」で宮崎あおいさんが「篤姫」の共演者である瑛太さんについて書かれています。
台本が11ページほどある最後のシーンを撮り終わり「瑛太さんは、好きだなあ。」と感じたそうです。「一と尚五郎」の時に一緒にいる時間が長かったが「天璋院と帯刀」になってからは、ほとんど一緒の時間は無かったので最後のシーンは感動も人一倍だと語っていましたね。
他にエッセイではスイカを凍らせてしまった事、おじいちゃんのお見舞いに行った事について書かれていました。

続きを読む 篤姫
posted by ドラマ案内人 at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

悲劇!篤姫【宮崎あおい】に毒殺された家茂【松田翔太】

将軍・徳川家茂【松田翔太】が死す!しかしは死因は篤姫【宮崎あおい】と勝海舟に毒殺された。

数日前のテレビ東京『新説!?日本ミステリー』で愛人関係だった篤姫と勝海舟が役立たずの家茂を毒殺して、慶喜の将軍即位に貢献した説があると語っていました。
真相は、どうだか分からないが幕末は謎の部分も多い。篤姫はスパイ、坂本龍馬暗殺は主導者は西郷隆盛、新撰組は原田は生きていて中国大陸で馬賊になったなどミステリーファンには興味が沸く説がありますね。

続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

宮崎あおい「宮崎あおいの日々のあわ」 堺雅人【家定】が好きだった!

Cut (カット) 2008年 10月号 [雑誌]「宮崎あおいの日々のあわ」で宮崎あおいさんが木村カエラさんのライブに行った事について書かれていいました。
ライブ後に楽屋に行った宮崎あおいさん。あまりにも緊張をして全然話す事が出来なかったそうです。

そして「篤姫」のクラクアップ2週間前についても触れています。「家定に対する思い出で徳川を守った。」と「堺雅人さんじゃなければ私のお芝居が変わった。」の二つの言葉から宮崎あおいさんの家定と堺雅人さんへの思い入れは、そうとう強いものだと感じましたね。松坂慶子さんと堀北真希さんについても書かれた宮崎あおいさんは最後に「篤姫」を演じた事によって意思が強くなったと綴っています。

もともと意思が強かった宮崎あおいさんが、さらに強くなった?優柔不断よりは良いと思いますが、あまりにも強いとトラブルの原因になる事もありますね。


続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 04:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

宮崎あおい「篤姫」で号泣

宮崎あおいさん主演の「篤姫」が9月27日にクランクアップを迎えました。

「1年2カ月間、篤姫を生きることができて、本当に幸せでした」と号泣した。  放送ではすでに死去した夫の徳川家定役の堺雅人(34)が、サプライズで花束贈呈に現れると、宮崎は感激のあまりに泣き崩れた。「堺さんとは強烈な出会いだったのですが、今はもう亡くなっているので、こうして生きてくれているだけでうれしい…。台本に『好き』と書いてあるから、好きになったのではなくて、自然な感情で、私自身が堺さんを好きになったんです。大好きです」と感激の言葉を述べた。
ニッカンスポーツより一部抜粋

クランクインが早かった大河ドラマですが、クランクアップも早かったですね。「篤姫」の家定に「純情きらり」の坊ちゃん(福士誠治)と、宮崎あおいさんと夫婦の絆を感じるシーンが多く名言も残しました。1年以上の連ドラ撮影は体調管理も大変だったと思いますが、ごくろうさまでした。

続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 04:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

宮崎あおい『篤姫』 天国から家定のメッセージ

昨日のテレ朝「スマステ」に『篤姫』で家定を演じた堺雅人さんが出演していました。

Cut (カット) 2008年 09月号 [雑誌]の『宮崎あおいの日々のあわ』にも徳川家定役の堺雅人さんが登場。
プライベイトの京都旅行と『篤姫』のイベントで訪れた福岡と鹿児島について書かれています。イベントで司会者『家定が亡くなってしまった今、御台にどういう声をかけてあげたいですか?』に『よく頑張っている。』と天国からの家定(堺雅人)の言葉に泣いた宮崎あおいさん。
「ジャージの二人」の薄いTシャツを着た宮崎あおいさんの写真も掲載されています。

他に「天然コケッコー」の夏帆ちゃんの自然な会話をほめていました。「ケータイ刑事シーズ」に出演した女優さんは気になるようです。ひよっとしたら「ケータイ刑事 完結編」に宮崎あおいさんの出演があるかも?

続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

宮崎あおい「篤姫」来週より【眉毛】堀北真希が登場!

ついに幾島(松坂慶子)が大奥を去りました。代わりに重野(中嶋朋子)が天璋院(宮崎あおい)をサポートする事に。
茶室で対面する井伊直弼(中村梅雀)と天璋院。お国の為と語る井伊直弼だが、安政の大獄で犠牲になったもの多く今までが強引過ぎた。
3月3日の桃の節句。桜田門外で攘夷派に暗殺された直弼。銃殺だったとは、初めて知りました。来週より堀北真希さんが登場。予告の動画では眉毛が太ったですね。

衝撃の展開、堀北真希が!あらすじを収録篤姫(後編)

続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

宮崎あおい「篤姫」さらば幾島!

今日、放送の「さらば幾島」。篤姫に、また悲しい別れがありました。
江戸へ来てから苦労を共にした二人。別れの挨拶シーンでは天璋院(宮崎あおい)と幾島(松坂慶子)の絆を感じました。
大河ドラマ「篤姫」は毎週鑑賞をしていた分けではないのですが、来週は桜田門外の変に勝海舟が登場と歴史上の事件がおこります。来月の9月からは、ついに坂本竜馬も登場。幕末ファンとしては嬉しいですね。これからは毎週録画をして鑑賞です。

続きを読む  宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

宮崎あおい 腎臓売買に幼児売春!映画「闇の子供たち」が公開

宮崎あおいさんが出演したタイの腎臓売買と幼児売春を描いた衝撃の映画「闇の子供たち」が8月2日より公開します。
Cut (カット) 2008年 08月号 [雑誌]「宮崎あおいの日々のあわ」で映画についてふれている宮崎あおいさんですが「ヘビーな内容」で阪本監督に試写会の感想をメールで、なかなか送れなかったと語っていました。映画「闇の子供たち」は小説「闇の子供たち」とエンディングが違うと言われていますが、重いテーマだけにハッピーエンドで終わる事はなさそうですね。
NHK「篤姫」の現場では徳川家茂役の松田翔太さん、 和宮 役の堀北真希さんと意気投合して、撮影が終わっても現場に残っていた、あおいさん。いつも年上の人と仕事をする事を多いので年下の堀北真希さんとの撮影では「私が頑張って引っ張らないと・・」とやる気が出ると語っていました。和宮 の登場は井伊直弼の暗殺後になるので、堀北真希さんをテレビで見るので8月下旬になりそうです。

闇の子供たち
出演:江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、プラバドン・スワンバン、プライマー・ラッチャタ、佐藤浩市


続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

宮崎あおい「篤姫」家定(境雅人)の最期

今日の、大河ドラマ「篤姫」。徳川家定(境雅人)と島津斉彬(高橋英樹)の死がありました。
後日、家定の死を知った篤姫(宮崎あおい)。悲しすぎますね。

続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

宮崎あおい レンタルDVD(入会月は無料)

楽天レンタルで入会月は無料キャンペーンを行っています。ベストプランで8本のDVDが無料で借りられます。
多くの映画とドラマで心の強い女性を演じている宮崎あおいさん。大河ドラマ「篤姫」で初めて知った方も多いと思いますが、私にとって代表作と言えば純情きらりですね。数々の名言に感動の最終回と苦難を乗り越える主人公・桜子の強さにも惹かれましたね。
無料キャンペーンは7月末までなので、この機会に楽天レンタル「純情きらり」を体験してみてください。
楽天レンタルで「純情きらり 完全版 Vol.13」を借りよう

出演:宮崎あおい、寺島しのぶ、西島秀俊、井川遥、福士誠治
純情きらり レビュー&あらすじ


続きを読む 宮崎あおいレンタルDVD
posted by ドラマ案内人 at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

宮崎あおい「篤姫」家定(堺雅人)の死に悲しむ!

先月のCut (カット) 2008年 07月号 [雑誌]に掲載されたエッセイ「宮崎あおいの日々のあわ」。
ついに、6月から堀北真希さんと撮影が一緒になったそうです。お二人の主演作でもあるケータイ刑事シリーズの話をしたそうで仲良く撮影をしているとの事です。

そして前回の「日々のあわ」で、徳川家定を演じた境雅人さんとの別れが悲しかったと書かれてましたが、今回は徳川家茂を演じた松田翔太さんについて書かれていました。お互い、まだ敬語で話しているそうですが、宮崎あおいさんは積極的に話しかけているそうです。

来週の「ふたつの遺言」で徳川家定の死が描かれるので、撮影をしてから放送まで二ヶ月間の期間があります。まだ撮影中のドラマ「ルーキーズ」と比べると大河ドラマは余裕のある撮影スケジュールなのですね。


続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 03:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

うんちを投げられた!宮崎あおい

新装刊の第1号の月刊『Cut (カット) 2008年 06月号 』に宮崎あおいさんのエッセイが載っていました。
『H』から引越しをしてきた「宮崎あおいの日々のあわ」が、そのエッセイで映画とドラマの近況報告が書かれています。映画「少年メリケンサック」がクランクアップした事、キム鍋を食べた事など出演者との思い出を綴る宮崎あおいさん。
この映画は宮崎あおいさんが蹴られたり、おっぱいを揉まれたり、うんちを投げられる衝撃のシーンがあって『Cut (カット) 』のエッセイでも楽しかったと語っていますが、いかにも宮藤官九郎監督らしい演出ですね。脚本を担当したドラマ「マンハッタンラブストーリー」の小泉今日子、「ガンジス河でバタフライ」の長澤まさみ、映画「ドラッグガールズ」田中麗奈とヒロイン虐待演出は必ずありました。宮藤官九郎監督はドSに間違いないでしょう。今まで、シリアスな役が多かった宮崎あおいさんは、このコメディ作で新境地開拓ですね。

少年メリケンサック

監督・脚本:宮藤官九郎
宮崎あおい、 佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア
続きを読む 宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

宮崎あおい『篤姫』キャスト決定

宮崎あおいさん主演『篤姫』原作【天璋院篤姫(上):宮尾登美子】のキャストが決まったそうです。
続きを読む 篤姫 キャスト
タグ:宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

宮崎あおい 結婚!おめでとうござます

「純情きらり」で桜子を演じた宮崎あおいさんが結婚なさいました。

女優宮崎あおい(21)が俳優高岡蒼甫(25)と結婚したことが15日、分かった。この日午前、2人そろって都内の区役所に婚姻届を提出した。宮崎は昨年のNHK朝の連続テレビ小説「純情きらり」に主演、また来年の同局大河ドラマ「篤姫」の主演を務めることも決定している。
日刊スポーツより抜粋

このニュースを知ったとき驚きました。二人は別れたと思っていましたからね。
純情きらりのセリフを引用して『今は高岡蒼甫さんと一緒にやっていく事を一番に考えたい。・・お芝居は私の中にあるで、何があっても忘れたりしません。』 『生きてる人間は絶望なんてしていられん。私は蒼甫さんと一緒にもう一度、幸せになりたい。』などと言ったりしたのでしょうか。
宮崎おおいさん、本当に結婚おめでとうございます。

続きを読む 宮崎あおい
タグ:宮崎あおい
posted by ドラマ案内人 at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

玉木宏&宮崎あおい「ただ、君を愛してる」を見ました。

玉木宏&宮崎あおい出演のDVD「ただ、君を愛してる」を見ました。
ありがちがストーリーですが玉木宏と宮崎あおい、主演二人の演技力でカバーしています。メガネにボサバサ頭の宮崎あおいさん。彼女のファッションには理由があった。
ラスト近くで誕生日プレゼントと趣味の写真撮影でいきなりディープキッスかよ!と思ったシーン。実は深い意味があった。マコト(玉木宏)にとっては初めてのキス、シズル(宮崎おあい)にとっては最初で最後にキスであり二人の想いが”恋”から”愛”に変わった瞬間だった。同じキスでも人それぞれのよっていくつものストーリーがあるんですね。初めてキス、別れのキス、思い出のキス。

ただ、君を愛してる スタンダード・エディション


エイベックス・マーケティング玉木宏  
2007-03-16 発売  
出演:宮崎あおい、玉木宏、黒木メイサ、小出恵介
主題歌:大塚愛恋愛写真


小出恵介さんの出演場面は少ないのですが個人的に感動する場面がありました。それは玉木宏を背負って病院まで運ぶ場面です。このシーンは過去に観た映画で同じようなシーンがありました。それは中山美穂主演『ラブレター』。中山美穂さんが風邪でダウンしたのを祖父の熊さんが背負って病院まで運ぶ場面です。なぜ救急車を呼ばなかったのか、それ以前。救急車の到着が遅れて息子をなくした経験があったからなんです。おじいちゃんが孫を背負って病院まで一生懸命走っていく場面は感動しましたね。
「ただ、君を愛してる」は主演二人以外は殆ど出演していないので中だるみがありましたが宮崎あおい&玉木宏でなけらば成り立たなかった映画だと実感しました。
宮崎あおい、人気blogエンタメ芸能ランキングへ
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。