本仮屋ユイカさんと共演の女優 人気女優の最新情報です。
本仮屋ユイカ|2012年は王様のブランチ司会。ドラマ「そこをなんとか」主演。
上野樹里 |大河ドラマ『江』で主演。『 スウィングガールズ』で本仮屋ユイカさんと共演。
上戸 彩 |主演ドラマは『流れ星』。本仮屋ユイカさんと『さとうきびの唄』で共演。  
仲間由紀恵|BSドラマ「トテンペスト」に主演!本仮屋ユイカさんと『さとうきびの唄』で共演。
綾瀬はるか|t大河ドラマ『八重の桜』出演。本仮屋ユイカさんと『セカチュ』で共演。

blogramで人気ブログを分析

朝ドラ主演女優の最新情報です。
能年玲奈|朝ドラ『あまちゃん』主演。2014年のホットロード主演。
堀北真希|朝ドラ『梅ちゃん先生』主演。2012年の紅白歌合戦司会。
宮崎あおい|朝ドラ『純情きらり』主演。映画「天地明察」公開。
朝ドラ情報|朝の連続テレビ小説『てっぱん』『ゲゲゲの女房』『ちゅらさん』ほか

本仮屋ユイカさんファースト写真集:写真集「モトカリ屋」発売中
本仮屋ユイカ&北川景子明石家さんちゃんねるでキライ発言

2013年09月17日

あまちゃん 感想 アキ 『暖簾に腕押し』を『暖簾に押し寿司』

連続テレビ小説 あまちゃん(145回)感想「おらたち、いつでも夢を」
スリーJプロダクション岩手北三陸支社長として水口(松田龍平)は北三陸に帰ってきた。 大吉の『新しい恋をさがすべ。』にタイミングよく安部ちゃんが登場。まさかの再婚フラグですか?
北三陸の車庫で会話をするアキとユイ。キョンキョンの”重い”とナレーション。あれほどの苦労をしたユイをアキは、このように思っていたのかな?別に重いとは感じなかったけど・・。キョンキョンのナレーションになってから、うざく感じる事がありますよ。
スナック『リアス』で『ユイちゃん!昔は腹黒くて自己チューだった。』と叫ぶアキ。『暖簾に押し寿司』と、ことわざを間違えたアキに、『暖簾に腕押し』(暖簾に腕押しとは、何の張り合いも手ごたえもないことのたとえ。 )とつっこむ安部ちゃん。
再び、勉さんに弟子入りをする水口。しっかりと愛弟子・水口の作業着を取っておいたのですね。
北三陸駅で吉田が『GHQが来た!』と大騒ぎ。お茶を噴出すおじいちゃんは、老人の日にちなんでのネタでしょう。GMT登場に『じぇじぇじぇじぇ!』と大騒ぎの北三陸駅。
そして、今日のまだまだあまちゃんには楽天イーグルスの銀次選手が登場です。初優勝までカウトダウンに入った楽天イーグルス。休日に合わせてタイミングによい登場ですね。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

あまちゃんライブ 能年玲奈 アドリブで暦の上ではディセンバー

昨日、NHKで放送の『あまちゃんライブ』を見ました。
冒頭で『あまちゃん』のテーマを演奏。続いて能年玲奈さんが登場。『あまちゃんを見ながら、だらだらさせて・・』と既に撮影はクランアップ、自宅で『あまちゃん』を見ているそうです。作曲の大友さんは能年さんに実際に会って曲を作ったとの事です。
続いて演奏の『行動のマーチ』は春子が24年ぶりに北三陸に帰ってきた時、アキは初めて浜に出た時に流れた曲です。
スタジオのスナック『リアス』のセットに『リアスと言えば勉さんを思い出しますね。』。能年玲奈さんの中ではリアス=勉さんのようです。久慈市の思いでは『泊まっていたホテルから出ると、どこもかしこもスナックがあって・・スナックの上の階にもスナックがあって・・・』と語る能年玲奈さん。
続いての『琥珀色のブルース』はスナック『リアス』のテーマ曲。”ユイママの男と歩いていたとき”に流れた曲は必殺仕掛人の曲。『あまちゃんクレッツマー』は、海女さんのテーマ。『アキのテーマ』は周りを笑顔にするアキをイメージして作った曲。
途中より太巻を演じた古田新太さんが登場。『唯一、あまちゃんという平和の世界にやってくるモンスターなんだと。・・最近の放送を見ているとキョンキョンのほうがモンスターじゃん。』と太巻の役作りについて語り、次の曲『芸能界』を演奏。
そして、今回の『あまちゃんライブ』で初めて知ったことも・・
まめりんと太巻が『暦の上ではディセンバー』の振り付けの練習をする”奈落”にアキが現れ振り付けをするシーンは、能年玲奈さんのアドリブだったそのです。能年さんの『勝手に手の振りを増やして・・・』 に『勝手に本番で、こんなことをやられて・・』と古田さん。あまちゃん75回「おら、奈落に落ちる」『果てしなく♪がいいと思います。』の、あの滑稽な振り付けはアドリブだったそうです。
続いては『潮騒のメモリー』の生演奏バージョン『潮騒』。インストゥルメンタルだと若春子(有村架純)のシーンを思い出しますね。
そして自分が好きな曲。『希求』を演奏。ハーモニカがメインの曲でユイとアキの切ない気持ちを現しています。最後に『地元に帰ろう』を演奏をして”あまちゃんライブ”は終了。
今回も、目がキラキラしていた能年玲奈さん。まだ、本音では話していない印象です。今後、女優として映画とドラマの、どちらを中心に活躍をしていくのでしょう。映画だったらシリアスな役もいいと思いますが、ドラマだったらアキと似たような役がいいと思いますね。テレ朝の金23時のドラマあたりでコメディやるのも面白そうですね。
あまちゃん サントラ2 9月18日に発売
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

あまちゃん【能年玲奈】感想 水口 電波少年 ヒッチハイクの旅

あまちゃん(144回)感想「おら、やっぱりこの海が好きだ!」
北三陸に無頼鮨・梅津(ピエール瀧)が現れた。豪快に、うに丼を何杯も食べる。『何も言うな種。言わなくても分かっている。こんな旨い物を食える奴は東京なんか来なくていい。こっちで、がんばれ。』と種市に言い10時間かけてバイクで帰っていった。渋い!渋すぎる大将。かっけーですよ。
水口のテーマ、ミズタク物語(元ねた・探偵物語のOP)で登場の水口。水口(松田龍平)が春子(小泉今日子)に辞表を出した。中身がない、えっ?ハートフルを辞めたときは書いていなかった?『仕事が面白くない。』と北三陸に行くと言い出す。正宗(尾美としのり)の着いた場所が目的だ。途中で誰かが拾ってくれるに『わき道、遠回り、誰かが拾う!?電波少年かよ!』(元ねた:電波少年・ヒッチハイクの旅)と春子がつっこむ。



潮騒のメモリーズが僕の原点と話す水口。留守電でアキに告白、ユイをアイドルにする発言など、確かに水口のアキとユイへの思い入れ度は半端ではなかった。純喫茶『アイドル』で潮騒のメモリーズinお座敷列車のDVDを見た甲斐さんは『熱いよ〜。ここに、いたかったよ〜』と顔をくしゃくしゃにして号泣。さすが年季の入ったアイドルファンです。
そして、水口は北三陸へ。夏に挨拶、そしてユイと1年半ぶりに再会をするのだった。
予告では『それを作ればやってくる。』と映画『フィールド・オブ・ドリームス』の名セリフ。誰がやってくるのでしょうか?若春子の事かな?
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

あまちゃん【能年玲奈】感想 仮面ライダーアマゾン いっそんが変身!?

あまちゃん(143回)感想「おら、やっぱりこの海が好きだ!」
ウニの放流がはじまり、北三陸は再生はじまりの一歩を踏み出した。『リアス』では大吉が寝てしまい、ユイ(橋本愛)が帰りアキ(能年玲奈)と種市は二人きり・・・。琥珀の人・勉さんは背景になっている。
『皆、笑っている。真ん中に天野がいるからだ。』『天野は、こっちが笑ってしまう。』とアキを褒め称える種市。話に割り込み、アキとユイを例えを『月と太陽』と言う勉さん。しっかり二人の話を聞いていましたよ。
種市と煮え切らない関係のアキ。ユイの『すぐ、こんなに、なっちゃうよ。』って安部ちゃんと美寿々さんに言った言葉でしょう。
ユイが、かつて種市先輩と付き合っていた事を思い出し、雄たけびをあげて海に走るアキ。『うわ〜っ!やんだ〜!』と海に飛び込みと、いっそん(皆川猿時)も続いて『アマゾン!』(仮面ライダーアマゾン)と叫び海に飛び込む。アマノがアマゾン?何故?その後、海から上がった会話も、いっそんの『聞いたか、アマゾン!』に『ハイ!』と返事をするアキ。
岩手めんこんテレビのディレクターが復興ドキュメンタリーの製作で北三陸に来ていた。アキ『おらは、潜りてぇだけです。・・・おらの好きな海女カフェを復活させてぃ・・・ユイちゃんが、がんばってねぇと見えるの違うんです。ユイちゃんは戦っているのです。』と言い断る。
その頃、『リアス』には、皮ジャンをきた梅さん(ピエール瀧)がウニ丼を食っていた。
刑務所帰りの小林薫、小林稔侍と噂をする吉田。梅さんは、北三陸に何をしにきたのかな?
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん 感想 同情するなら、ウニを取らせろ メガネ会計ばばぁ、張り切る!

あまちゃん(142回)感想「おら、やっぱりこの海が好きだ!」
『せんぱーーっ!』とチャリで北鉄を追い抜いていくアキ(能年玲奈)。アキと海が心配で種市が帰ってきた。リアスではユイ(橋本愛)の”元イケメン”のヒロシの”元ヤン”で兄弟けんか・・懐かしむアキ。
観光協会でいっそん(皆川猿時)が、真面目にウニの繁殖を説明。ガレキで海にもぐれない事に『そんなの分かっている。同情するなら、ウニを取らせろだ。』(ネタ元『家なき子』)と叫ぶメガネ会計ばばぁ(木野花)。お盆前に潜れるようにしろの夏ばっばに戸惑う組合長や菅原。夏ばっばの『だがらこそ、ここで本気ださなくてどうする。いづまでたっても被災地だぞ。』。そして、いっそんも『あそこまで言われて男が動かないて嘘でしょう。』と男らしさを見せる。アキの『いっそん、かっけーっ。』に『初かっけー、いただきました。』と喜ぶいっそん。
防波堤の土台作りが行われ、親ウニの放流、県外のウニでウニ丼の出荷、それをアキが車内販売。ウニ丼を作りながら『ウニは銭銭♪ウニは、銭♪』と『いつでも夢を』の替え歌うメガネ会計ばばぁと海女さんたち。ひどい替え歌ですがキャラに合っていますね。レールウォーク北鉄でオタクを釣るアキ。ヒビキも北三陸に通いリアスでくつろぐ。なかなか、表舞台に立とうとしないユイ。潮騒のメモリーズ復活はいつになるのかな?
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

あまちゃん【能年玲奈】感想 鈴鹿ひろ美と太巻、結婚!司会は徳光和夫

あまちゃん(141回)感想「おら、やっぱりこの海が好きだ!」
無頼鮨で鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が太巻と結婚することを水口(松田龍平)に話す。喫茶『アイドル』で、平成元年から鈴鹿と太巻は一緒に暮らし始めていた事を春子たちに語る。司会は徳光和夫さんにやってもらう、式を挙げる予定だったが猪木のスカイダビングとかぶった為にやめた事など、なかなか式のタイミングがあわなかった。しかし、震災をきっかけに結婚を決めたのだった。
そして、8月に入ったある日、北三陸には、安部ちゃんが帰ってきた。『安部ちゃんが、おらの落ち武者だった事を、誇りに思うぞ。』と言うアキ(能年玲奈)。また間違うアキに訂正する安部ちゃん。久々にアキの”落ち武者”発言を聞きましたね。3年も、北三陸に帰っていなかったとは・・・その決意に泣けてくる。安部ちゃんら北三陸の人々の為に、海女カフェを作るというアキ。そして、種市も北三陸に帰ってきた。リアスでユイと会ってしまった種市・・・どうなる?
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん【能年玲奈】感想 いっそんの復興すね毛ミサンガ

あまちゃん(140回)感想「おら、やっぱりこの海が好きだ!」
ユイが震災にあったトンネルを訪れたアキは、そこから見た光景に言葉を失う。ユイの負った心の傷の深さ・・・皆、多くのものを失った事に気づくアキ。
アキのアイディアで網で復興のミサンガを作ることにする。ヒロシの撮った動画でアキは復興祈願・海女のミサンガをPR。 アキは、種市にミサンガを送り、いっそんが海底調査で種市に手伝えと言っていた事を伝える。夏ばっばに『四捨五入したら100歳だべ。』と海にもぐる事を心配するアキ。 『かつ枝さんと組合長に、ここは危ないから海から離れて暮らせと言えるか?』『1回2回へそを曲げたくらいで、よそで暮らそうなんて・・・はなっから、そんな気持ちで生きていない』と夏ばっばはアキに語るのだった。
長内夫婦と一緒にミサンガを作るいっそん、実の親子のようでした。ミサンガにすね毛を絡ませたのは組合長やかつ枝さんを笑わせる為に、わざとやったのかな?
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん【能年玲奈】感想 ユイ(橋本愛)の復帰は?

あまちゃん(139回)感想「おら、やっぱりこの海が好きだ!」
2011年夏。海開きで潜ったアキ(能年玲奈)だがウニがない。ウニは震災で浜に打ち上げられ駄目になっていた。観光組合に集まり復旧会議をする大吉、菅原、商工会長、組合長、アキ、ユイ、弥生、かつ枝、勉さんたち。北鉄には、存続を望む多くのメッサージが届いていた。大吉の『非常時には、採算度外視で走るべきです。』に北三陸の人々は同意する。『んだ、んだ、んだ、んだ、』と叫ぶ弥生さん。海女カフェ再建の心配をするアキだが、海女カフェ担当のヒロシは資料の隅に『弥生さんマリオ』のイラストを書いていた。意外と似ている弥生さん。B’Zのネタで盛り上がる吉田と栗原ちゃん。アキは、復興のミサンガを提案するが予算がない。途中から来た足立先生は県会議員を辞職、来年の市長選に立候補する事を発表。
アキは潮騒のメモリー復活を試みるが『私は、もういい。』とユイに言われる。まだまだ復興までは程遠い北三陸。アキも、ちょっと寂しげでしたね。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん 感想 ユイの彼 ジミ・ヘンドリックス(ハゼ・ヘンドリックス)

あまちゃん(138回)感想「おら、みんなに会いでぇ!」
震災で半壊状態の海女カフェを復活させると宣言するアキ(能年玲奈)。そこにユイ(橋本愛)が現れ『無理だよ』と言う。ユイに彼が出来ていた。ハゼとジミ・ヘンドリックスを足して2で割った感じって・・・・ハゼ・ヘンドリックス?ユイがアキに見せたイラストは、どう見ても”なすび”です。
ユイがミュージシャンのジミ・ヘンドリックスを知っているとは花巻さんの影響かな・・


アキは『北三陸が一番いいとユイちゃんに教えるため・』に帰ってきた理由を話す。ユイも『アキちゃん、帰ってきてありがとう。』と礼を言うのだった。
そして7月1日、袖が浜海岸の海開き。復興祈願イベント、そしてアキが帰ってきた事でヒビキらが集まる。ヒビキの『東京でぱっとしなかった』に怒るアキ。北三陸でのアキとヒビキのやり取りはなつかしいですね。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん【能年玲奈】感想 サンドウィッチマン、中村雅俊 北三陸へ

あまちゃん(137回)感想「おら、みんなに会いでぇ!」
2011年6月24日。アキが1年半ぶりに夜行急行バスと路線バスで北三陸に帰ってきた。観光協会に立ち寄ると多くの救援物資が届いていた。
北三陸駅から列車に乗り、袖が浜まで行く。列車の中で、北三陸での思い出を振り返る。外がにぎやかになり窓からホームをのぞくと・・・。
『おかえり、アキちゃん』。『アキちゃん』。大吉、ヒロシ、菅原、勉さん、弥生、美寿々、かつ枝、花巻さんが旗を振って出迎えた。あまちゃんのテーマと共に、なつかしい顔。北三陸の人たちは、ここ数回出演していないだけに、なつかしいですね。
天野家には、組合長、ブテック今野、いっそん、栗原ちゃんも集まる。サンドウィッチマン、中村雅俊、若貴、エグザイル・ヒロシのジャージサインを自慢するいっそん。
海に行くと夏ばっばが潜っていた。そこに弥生、美寿々、かつ枝さんがウエットスーツを着て集まった。最近は、セット撮影が多かった『あまちゃん』。今日のロケ撮影は、震災後の北三陸をリアルに再現していましたね。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。