本仮屋ユイカさんと共演の女優 人気女優の最新情報です。
本仮屋ユイカ|2012年は王様のブランチ司会。ドラマ「そこをなんとか」主演。
上野樹里 |大河ドラマ『江』で主演。『 スウィングガールズ』で本仮屋ユイカさんと共演。
上戸 彩 |主演ドラマは『流れ星』。本仮屋ユイカさんと『さとうきびの唄』で共演。  
仲間由紀恵|BSドラマ「トテンペスト」に主演!本仮屋ユイカさんと『さとうきびの唄』で共演。
綾瀬はるか|t大河ドラマ『八重の桜』出演。本仮屋ユイカさんと『セカチュ』で共演。

blogramで人気ブログを分析

朝ドラ主演女優の最新情報です。
能年玲奈|朝ドラ『あまちゃん』主演。2014年のホットロード主演。
堀北真希|朝ドラ『梅ちゃん先生』主演。2012年の紅白歌合戦司会。
宮崎あおい|朝ドラ『純情きらり』主演。映画「天地明察」公開。
朝ドラ情報|朝の連続テレビ小説『てっぱん』『ゲゲゲの女房』『ちゅらさん』ほか

本仮屋ユイカさんファースト写真集:写真集「モトカリ屋」発売中
本仮屋ユイカ&北川景子明石家さんちゃんねるでキライ発言

2013年09月05日

あまちゃん【能年玲奈】感想 アキ、北三陸へ。かってに最終回?

あまちゃん(136回)感想「おら、みんなに会いでぇ!」
春子(小泉今日子)に『北三陸に帰りてぇ!』と言うアキ(能年玲奈)。春子にB級アイドル止まりと罵倒される。アキは、”夏ばっば、ユイ、北鉄、海女カフェ、リアス、琥珀、北三陸の皆の事が気になる”と話す。甲斐さんはキーパーソンになっていると水口は言うは『テレビに夢中で聞いていなかった。・・・もったいない。』と甲斐さん、本当に知らなかった?先週の放送で鈴鹿さんがスリーJ所属になったのは春子を東京に残すため。仕事が楽しいから?正宗と一緒にいたから?春子の、本当に気持ちはどううなんだろう?春子の『最終回?人生は、まだまだ続くのよ。』って、ここ数回の『あまちゃん』を指しています。
鈴鹿ひろ美、太巻、大将、安部ちゃん、GMTの仲間に別れの挨拶。夜行急行バスに乗り込むと、そこに種市が現れ手作りの卵焼き渡し、種市は『南部ダイバー』を歌いアキを送り出す。
そして、アキは1年半ぶりに北三陸に帰るのだった。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん【能年玲奈】 感想 どうする水口(松田龍平)、北三陸へ行く?

あまちゃん(135回)感想「おら、みんなに会いでぇ!」
冒頭でストープさんを思い出すアキ。そして、今回は春子が”水口(松田龍平)の心情”をナレーション。
ホクロから生えた毛を伸ばす事と寄り目がアキがはまっている事。喫茶『アイドル』ではテレビでGMT5が大船渡市慰問で”地元に帰ろう”を歌う様子が流れていた。『熱いよね。どうせ、売名行為だけど日本を元気にしているよね。』とつぶやく甲斐さん。その通り!実際に、芸能人やスポーツ選手が被災地を訪れ元気にしていましたよね。
震災後、仕事を休んでいる鈴鹿さんと映画『潮騒のメモリー』を見るアキは『北の海女てぬぐい』を握りしめて号泣する。
6月1日、水口がGMTとアキの共演話をアキにする。スタジオで『地元にかえろう』を歌うアキとGMT5。アキを、見つめる水口は”種市からアキが岩手に帰りたがってる”と言われた事を思いだし涙を流す。

喫茶『アイドル』でスタジオで収録をした『地元にかえろう』を見る春子、正宗、甲斐さん。『熱いよね、これ。永久保存版だよね。』と甲斐さんは呟く。そこに、アキが現れ『おら、地元に帰りてぇ。北三陸に帰りてぇ。』と言うのだった。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

あまちゃん【能年玲奈】 感想 ストーブさん、アキの中では亡くなった

あまちゃん(134回)「おら、みんなに会いでぇ!」感想
ユイ(橋本愛)のケータイ電話につながった。アキ(能年玲奈)は『(ライブは)中止でなくて延期だら必ず来てよ』と言うが『もう行けない。怖くて、行けない。アキちゃんが来てよ!道がなくなっていたの・・』とユイ。今回も、東京に行くことができなかったユイ。せつな過ぎます。
その夜、アキは徒歩で自宅まで帰る。アキは、春子と正宗に夏ばっばからと『皆ぶじ』とメールがあった事を伝える。
翌日の3月12日。線路上で片付けをする大吉、吉田、ヒロシ。『吉田君、一刻も早く、列車を走らせるぞ。』と大吉。『北鉄が走るってだけで勇気づけられる。』とヒロシ。『走るべ。たとえ一区間でもいい。』と熱い大吉。
そして震災から5日後(3月16日)、北三陸と袖が浜の一区間のみ北三陸鉄道は運行を再開した。夏ばっぱも、ウニ弁当を作って乗り込む。走る北三陸列車に手を振る人々を見て『ありがとう。』と手を振る大吉と吉田。北鉄は『銀河鉄道999』の曲と共に走るのだった。

それから一月の4月29日に、東北新幹線が運転を再開した。映画『潮騒のメモリー』は公開後、一週間で打ち切りになっていた。アキのレギュラー番組『見つけてこわそう』は『じぇじぇじぇのぎょぎょぎょ』にタイトルが変わり、鈴鹿ひろ美は、仕事のやる気をなくしていた。
無頼鮨で『売名行為と言われるんです・・・炊き出し行っても貴乃花親方とバッティグして目立たないし・・』と愚痴をこぼす荒巻。太巻はGMTメンバーと共に被災地でベーグルを配っていた。
コンビニでGMTが表紙の雑誌『ZBA!』(SPA!)とカップ麺を買うアキ。種市に、寝る前に北三陸の皆が、どんな顔をして笑っていたか思い出すと話すアキ。『夏ばっば、大吉っつぁん、いっそん、菅原さん、吉田さん、今野さん、勉さん、いっそん!組合長、じいちゃん、弥生さん、眼鏡会計ばばあ、美寿々さん(胸チラ)、花巻さん(フレディ花巻)、いっそん!栗原さん、足立先生と奥さん、いっそん!』・・・・ストーブさん、アキの記憶から消えている。亡くなった存在?『ユイちゃんだけが、どんな顔をして笑っていたか思い出せない。』と言うアキ。
その夜、アキは夏ばっばに『今年の夏は潜らないよね。』とメールを打つと『お構いねぐ』と返事が返ってくるのだった。

いっそんのインパクとアキに忘れられるヒロシ(ストーブ)。しかし劇中でヒロシは、かっこいい事を言ってます。ドラマスタート当初からヒロシは一番成長をしたキャラですよ。北三陸を懐かしむアキは北三陸に帰ることになるのでしょうね。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん【能年玲奈】 感想 東日本大震災(2011年3月11日)

あまちゃん(133回)「おら、みんなに会いでぇ!」感想
2011年3月11日。それは、突然やってきた。北三陸では夏ばっばのケータイから警報メールが受信。ユイ(橋本愛)の乗った列車も揺れていた。東京でも、東京江戸シアター、春子の世田谷のマンション、無頼鮨と揺れていた。
ユイの列車に同行していた車掌・大吉(杉本哲太)は『止めろ!ブレーキ!ブレーキ!』と叫ぶ。
3月11日 東日本大震災が発生。午後2時46分の時点で運行中だった北三陸鉄道リアス線の車両は2台。1両は海に迫る高台で止まり、もう一台は畑野トンネルの中。乗客は、ユイの他に鈴木のばっば、親子連れが1組、部活帰り中学生が二人だった。暗いトンネルから電話をする大吉とユイだが繋がらない。東京では、震源地が宮城だと分かり小野寺ちゃんの心配をするGMTメンバー。
北三陸の列車内では吉田に無線連絡をする大吉だが、吉田の『津波!津波がきます!大津波警報発令!非難します。』を最後に途切れる。
テレビのニュースで震災の状況を知ったアキ(能年玲奈)は、夏ばっばに連絡をするが繋がらない。実家と連絡が取れない小野寺ちゃんは憂惧する。
16時30分、列車内では乗客を励ます大吉は『ゴーストバスーズ♪』を歌いながらトンネルの外の状況を見に行く。トンネンルの外に来て呆然となり『見るな・・・。ユイちゃん見ては駄目だ。』と後ろのユイに言う。『ごめん。。。、もう遅い。』とユイ。線路は寸断され無くなっており涙を流す大吉だった。
19時33分。アキは奈落で夏ばっばに電話をするが、まだ繋がらない。奈落に、とん汁を運んできた安部ちゃん。真奈の『(安部ちゃんのまめぶは)ドラえもんのドラ焼きみたいなもんたい。』にドラえもんのモノマネをする安部ちゃん。ファンが小野寺ちゃんの母が無事なのをブログに書き、小野寺ちゃんはホットする。
突如、アキが机の下に潜り、切れたミサンガを手に出てくる。『だいじょうぶ、皆無事だ。』と言うアキだった。
そしてアキのケータイには夏ばっばからのメールが届いた。

東日本大大震災の状況を詳しく伝える小泉今日子さん。まるで、ドキュメンタリーを見ているようです。北三陸鉄道のトンネル停止は、実際に起きた事を参考にしてクドカンが脚本を書いており、”奇跡の車両”と呼ばれたのも事実。今回の大吉さん、頼もしかったな。モデルになられた方も立派な方なのでしょう。3月11日の東日本大震災。当初は、自分も津波が多くの人々の命を奪い歴史に残り大地震とは想像していませんでした。ガソリン不足、そして数日の停電。あの時の事は、一生忘れる事はないでしょうね。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん 感想 (東京編) 最終回 ユイ(橋本愛)の死をミスリード

あまちゃん(132回)感想「おらとママの潮騒のメモリー」
映画『潮騒のメモリー』が完成した。北三陸駅では主題を歌うアキ(能年玲奈)のデビューCD『潮騒のメモリー』を販売していた。映画の公開にあわせてアキとGMT5は3月12日に江戸シアターでコンサートを開くことになる。
2011年3月11日。水口(松田龍平)はステージを見つめ『とうとう来たね。』とアキに語る。喫茶『アイドル』では、鈴鹿ひろ美がスリーJプロダクションに所属したいと春子に話していた。鈴鹿の『夫としてはいいけど、仕事のパートナートとしてはとっくに切れている。』に驚く春子と正宗。その直後、アキと会った春子は『(正宗と)寄りを戻そううかな。』と話す。江戸シアター前で振り付けの練習をしていたヒビキは肩を脱臼、安部ちゃんも”あめぶ”を売っていた。
北三陸では、東京のコンサートに行くユイを見送る為に、菅原、いっそん、勉さん、弥生さんたちが『リアス』に集まってた。”本当に帰ってくるつもりだったのか、それとも 東京で暮らす覚悟だったのか それは誰も分かりません”と春子のユイが亡くなるようなナレーション。ユイの死をミスリードしています。
東京では、水内、太巻、河島がまえぶを食べていた。水口は『天野の親友が上京します。よかったら、会ってみて頂けますか?』と太巻きに言うのだった。
そして、ユイを乗せた列車は北三陸駅を発った。

オールキャスト出演だった東京編の最終回。北三陸編の最終回では、アキを見送った北三陸の人々。東京編の最終回では、ユイを見送っています。この時に、ユイの気持ちは・・・・橋本愛さんは、どんな心境で演じていたのかな?北三陸には、帰るつもり?それとも・・・。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん【能年玲奈】感想 太巻(古田新太)、号泣で死亡フラブ

あまちゃん(131回)感想「おらとママの潮騒のメモリー」
2010年の暮れ。アキ(能年玲奈)は『潮騒のメモリー』のレコーディングをする事になる。春子(小泉今日子)や太巻(古田新太)が立ち会う中で必死に歌うが、なかなかOKが出ない。鈴鹿ひろ美の影武者で『潮騒のメモリー』を歌った事を思い出す春子。太巻は『この歌、歌えるでしょう?』と春子に問いかけ歌うことになる。
『来てよ その火を飛び越えて・・・♪』と春子がアキに手本を見せている途中に、スタジオに鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が現れる。太巻の『歌を差し替えてしまいました』に『どうして今さら』と鈴鹿が答える。アキの『知ってましたよね・・・いつからですか?』に『いつかしら・・ずっと前の気もするし、今のような気もする』と鈴鹿は答え『ごめんなさいね。』と春子に謝る。そして太巻も『申し訳ない。春ちゃん。』と鈴鹿ひろ美の影武者をさせた事を謝罪をするのだった。再び、アキがレコーディングを開始、『潮騒のメモリー』を歌い始める。『感謝しなくちゃ。アキのおかげで鈴鹿さんに会えました。』『いい娘さんね。』と言葉を交わす春子と鈴鹿ひろ美。
そして映画は完成。試写会で号泣するする太巻の姿があった。

『アサイチ』で『あかんよ、泣いたらあかんよ。』とイノッチに言う有働アナ。影武者を知った鈴鹿に謝る太巻。今回の『あまちゃん』に久々に泣ける内容でしたね。毒が無くなった今週の太巻。悪人が善人になった場合、死亡フラグが立つ事がありますが太巻はどうなるんでしょう?
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん 感想 映画『潮騒のメモリー』クランクアップ

あまちゃん(130回)感想「おらとママの潮騒のメモリー
北三陸から春子が戻った。映画『潮騒のメモリー』は、最後のシーンを撮影していた。
アキの『親孝行出来なくて、ごめんなさい。』の後に、病床の鈴鹿ひろ美は布団から出て想定外の行動をとる。タンスまで歩き『この先、辛いことがあったらこれて、涙拭きなさい。』と手ぬぐいを渡す。アキは、夏ばっばから、上京前に手ぬぐいを渡された事を思い出し泣き出す。『母ちゃん。ごめん、母ちゃん。』と鈴鹿ひろ美と抱き合うアキ。
クランクアップで『一度は、ポンコツのガラクタ扱いをされた私を拾ってくれて、どうもありがとう。』と太巻、『鈴鹿さんは、面倒くせえところを直せば、いい女優さんになれると思います。』と鈴鹿に挨拶をするアキ。一ヵ月半に及ぶ撮影は終了した。
撮影現場に現れた春子はアキの彼氏の事で、水口の腹にパンチを何発を放つ。『プラトニックです。じっちゃんの名にかけて・・』と言い訳をする水口。さすが元スケバン、貫禄があります。無頼鮨では、『(女優は向いていいないが)天野アキがよかったのよ。』と鈴鹿ひろ美に褒められるアキ。この鈴鹿ひろ美のセリフ、能年玲奈さんの次回作でコケたら、回りから言われそうな言葉ですね。”天野アキ”が当たり役だけに、ちょっと心配になりましたよ。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

あまちゃん 感想 天野アキfeat.GMT&アメ女 CDは出る?

あまちゃん(129回)感想「おらとママの潮騒のメモリー」
鈴鹿ひろ美と、擬似親子生活も一ヶ月が経とうとしている。”鈴鹿スペシャル”を飲んで雄たけびを上げるアキパパ。
『潮騒のメモリー』の撮影中、鈴鹿ひろ美の後ろ姿が夏ばっばに見えるアキ(能年玲奈)。北三陸では、夏ばっばの病気も回復、起き上がり歩けるようになる。
映画『潮騒のメモリー 母娘の島』は2011年3月5日に公開決定。何故か、太巻は敬語・関西弁で水口と話す。主題歌『潮騒のメモリー』は、太巻の提案で天野アキfeat.GMT&アメ女。水口から電話で、それを知った春子は『落ち目のアイドルと抱き合わせは絶対だめ!』と怒鳴る。えっ!GMTとアメ女は、そんなに落ち目だった?そして、ユイからアキに彼氏がいる事を知った春子は再び上京する。
春子が出て行った事を知らず、春子に話しかける夏ばっば。ちょっと、寂しげでしたね。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん 感想 前髪クネ男と山川健次郎

あまちゃん(128回)感想「おらとママの潮騒のメモリー」
『無頼鮨』の裏で種市(福士蒼汰)とキスをしようとするアキ(能年玲奈)だが、水口と大将が覗いておりキスは出来ず。
アキの相手役・トシヤ(勝地涼)が腰をクネクネしながらクランクイン。アキは苦手なタイプで”前髪クネ男”とあだ名をつける。おじいちゃん、いれ歯くさいの顔をして太巻きに注意をされるアキ。現場に差し入れに現れた種市は、腰をクネクネするトシヤ【前髪クネ男】を睨む。北三陸のユイに電話をするアキ。ユイは、アキと種市が付き合っているのを知っていた。
鈴鹿に『ファーストキスは現場だった。・・・・正直に生きるのをやめた。嘘の世界で生きることにしたの・・・』に納得するアキ。そして、キスシーンの本番。『貪るような接吻』を『踊るような接吻』と間違える前髪クネ男とのキスは、女性ファンの多い前髪クネ男(トシヤ)側からNGとなる。
2010年、秋。アキは現時点で一番好きな相手とファーストキスをするのだった。
「前髪クネ男」は、あまりにも、インパクトがありすぎます。前髪クネ男の影響で「八重の桜」の山川健次郎も笑って見てしまいますよ。
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまちゃん 感想 薬師丸ひろ子 鈴鹿スペシャルは美味い?

あまちゃん(127回)感想「おらとママの潮騒のメモリー」
映画『潮騒のメモリー』の撮影がクランクイン。ひろ美の夫・シンスケで既に死んでいた。夫の残した借金、村人の噂話、執拗な嫌がらせ、60年に一度の巨大台風、120年に一度の大飢饉、4年に一度の盆踊り、鈴鹿山の大噴火、漁師・トシヤの出現、ひろ美の流行病と『潮騒のメモリー』は壮大なパニック映画?現場では、太巻きより鈴鹿が仕切っています。アキ(能年玲奈)の演技向上の為に一緒に暮らす鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)。ウーロン茶・焼酎一滴で倒れてしまう大吉って、ウーロン茶だけで酔ってしまう大吉には強すぎました。
早朝(朝5時)から、朝ごはんを用意する鈴鹿ひろ美。手作りの鈴鹿スペシャルに『うあーーっ!だまされた。』とアキ。ネットでは、この”鈴鹿スペシャル”は薬師丸ひろ子さんが実際に作って飲んでいるジュースのレシピから作ったそうなので、そんなに不味い訳はないでしょう。
ロケが再開。鈴鹿ひろ美に見とれて『かっけーっ!』と叫ぶアキ。太巻きの『まだ、ワンカットも撮っていないよ。』って誰に言ったのでしょう?
続きを読む
posted by ドラマ案内人 at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能年玲奈 朝ドラ あまちゃん 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トピックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。